人生にゲームをプラスするメディア

Activision Blizzard、『キャンディークラッシュ』などで知られるKingを買収・・・59億ドルで

パブリッシャーのActivision Blizzardは、『キャンディークラッシュ』や『キャンディークラッシュソーダ』などのモバイル向けFree-to-Playゲームで知られるKing Digital Entertainmentを買収したことを発表しました。

ゲームビジネス 市場
Activision Blizzard、『キャンディークラッシュ』などで知られるKingを買収・・・59億ドルで
  • Activision Blizzard、『キャンディークラッシュ』などで知られるKingを買収・・・59億ドルで
  • Activision Blizzard、『キャンディークラッシュ』などで知られるKingを買収・・・59億ドルで
大手ゲームパブリッシャーのActivision Blizzardは、『キャンディークラッシュ(Candy Crush Saga)』や『キャンディークラッシュソーダ(Candy Crush Soda Saga)』などのモバイル向けFree-to-Playゲームで知られるKing Digital Entertainmentを59億ドルで買収したことを発表しました。

買収は両社の取締役会において全会一致で承認。さらにKingの拠点であるアイルランドでの承認を得る必要がありますが、2016年春までに完了する予定と伝えられています。

冒頭でも触れた『キャンディークラッシュ』『キャンディークラッシュソーダ』は、米国のモバイルゲーム市場においてトップ5に入る収益を誇っており、『キャンディークラッシュ』については2014年に単独で13億3000万ドルの収益を上げました。

また、その他『バブルウィッチ(Bubble Witch)』や『ファームヒーロー(Farm Heroes)』などのタイトルによって、Kingの2015年Q2の総収益は5億2900万ドルとなっています。

Activision Blizzardは、Kingが加わることにより同社がモバイル、PC、コンソールにまたがるインタラクティブなエンターテインメントのグローバルリーダーとなり、将来の成長に繋がるであろうと語っています。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 噂されていた「Oculus」ついに改名!?VRブランド「Meta Quest」への変更が正式発表

    噂されていた「Oculus」ついに改名!?VRブランド「Meta Quest」への変更が正式発表

  2. 【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

    【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

  3. ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

    ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

  4. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  5. 「Walk of Game」の授賞式が開催、宮本氏やマリオなどが受賞

  6. 任天堂のグリーン調達について―「任天堂で働くということ」

  7. チップチューンでバトルする女子高生DJを描くノベルゲーム『西武ロードリスト蘭のチップチューン地獄』とは

  8. ゲームエフェクトの職人が語る「エフェクトの意味」とは?

  9. 宮本茂氏が今年のGDCで基調講演を行うことが決定!

  10. 【CEDEC 2013】翻訳家の「推測」をなくして、質の高いローカライズを

アクセスランキングをもっと見る