人生にゲームをプラスするメディア

【レポート】清純派の濃すぎる新キャラも公開!『グリモア』“1周年記念感謝祭”まとめ

モバイル・スマートフォン iPhone

【レポート】清純派の濃すぎる新キャラも公開!『グリモア』“1周年記念感謝祭”まとめ
  • 【レポート】清純派の濃すぎる新キャラも公開!『グリモア』“1周年記念感謝祭”まとめ
  • 【レポート】清純派の濃すぎる新キャラも公開!『グリモア』“1周年記念感謝祭”まとめ
  • 【レポート】清純派の濃すぎる新キャラも公開!『グリモア』“1周年記念感謝祭”まとめ
  • 【レポート】清純派の濃すぎる新キャラも公開!『グリモア』“1周年記念感謝祭”まとめ
  • 【レポート】清純派の濃すぎる新キャラも公開!『グリモア』“1周年記念感謝祭”まとめ
  • 【レポート】清純派の濃すぎる新キャラも公開!『グリモア』“1周年記念感謝祭”まとめ
  • 【レポート】清純派の濃すぎる新キャラも公開!『グリモア』“1周年記念感謝祭”まとめ
  • 【レポート】清純派の濃すぎる新キャラも公開!『グリモア』“1周年記念感謝祭”まとめ
9月27日(日)、東京・品川のTHE GRAND HALLで、アプリボットが配信するiOS/Androidアプリ『グリモア ~私立グリモワール~魔法学園』の1周年記念感謝祭が開催されました。『グリモア』の“リアルイベント”はこれで3回目。本記事では、そのレポートをお届けします。


◆新キャラ浦白七撫発表! 濃すぎる設定に会場騒然!?


イベントの幕開けを飾るのは、氷川紗妃役の名塚佳織さん、仲月さら役の五十嵐裕美さん、守谷月詠役の金元寿子さんが登壇しての書き下ろしシナリオによる朗読劇。3人が転校生(=プレイヤー)をまじえて1周年を祝したパーティーに参加するというあらすじですが、なんとその主催者は誰も分からずじまい。ちょっとした謎を含みつつ、ドラマはいったん幕を閉じます。

朗読劇の風景。1周年記念パーティーの主催者は……?

ここで各キャストから、演じるキャラクターの魅力を交えた自己紹介。名塚さんは「(紗妃は)「規則正しい生活」を送るのが趣味ということもあって取り締まってばかりでちょっとコワい女の子(笑)。でも、今日はあまり怒らないようにしたいですね(笑)」とあいさつ。

名塚佳織さん演じる氷川紗妃。いつも生徒たちを怒ることばかり考えている!?

五十嵐さんは「さらはお散歩部所属で、部の活動として学園内を楽しくお散歩している子。いつも連れてシローが本当にただの犬なのかどうかは、ゲームを進めていくと分かるかも……!?」とちょっと含みのある発言。

五十嵐裕美さん演じる仲月さら。抱いているシローは、10年間まったく成長しない不思議な犬です

金元さんは「ツク(月詠)の趣味は人をこき使うこと。最強の軍師になることが夢ですからね! 収録しているときは「(自分が演じた月詠の)カードはいただけるのかな」と思いながら臨んでいました(笑)」とカミングアウトし、場を沸かせました。

金元寿子さん演じる守谷月詠。目指すは諸葛孔明のような天才軍師!

続いては、スペシャルゲストとして声優の久保ユリカさんが登壇。「まだ名前も決まっていないキャラクターをやらせていただきます!」と自己紹介をし、かねてより開催されていた企画「グリモア新キャラ大賞」で、ファンたちから寄せられたアイディアを元に生まれた新キャラクターの発表となりました。

気になる新キャラクターの名は浦白七撫。見た目は清純な黒髪美少女ながら、趣味はサボテンの育成、特技は植物と話すこと、そして好きな食べ物は「キナオハウ」というあまりに濃い設定の数々。ちなみにキナオハウというのはアイヌの民族料理で、野菜を煮込んだスープのことのようです。こうした設定の数々に久保さんは「なんてコメントしづらい……(笑)。できれば、演じる前に一度キナオハウは食べてみたいですね!」と語りました。

新キャラの浦白七撫。好物がキナオハウという濃い設定にキャスト一同はビックリ

「新キャラ大賞」のアイディア部門で大賞に輝いた設定によると、七撫はアイヌの民族の子孫ということ(編注:詳細な設定はゲーム実装時、変更になる可能性があります)ですので、キナオハウが好物であるという設定はそこから生まれたのでしょう。ゲームには近日登場予定とのことです。

◆久保ユリカさんが“画伯”ぶりを発揮!? 爆笑の渦に包まれたゲームコーナー


続いては、キャストたちが体当たりで挑むゲームコーナー。4人を第一印象やイメージだけで判断した事前アンケートによる順位をキャストたち自身が当てる「会場参加者に聞きました! 一発回答イメージ調査!」。

次のゲームは、前の人が書いたイラストを見て、それに続くイラストをつなげていく「1分間お絵かきしりとりリレー!」。トリを務めた久保さんの“名画伯”ぶりが本日のイベントのハイライトといってもよいほど。独自の味に満ちたイラストに、会場は笑いに包まれました。

「お絵かきしりとりリレー」のひとコマ。久保さんのあまりにシュールなイラストに全方位からツッコミが

上の写真を部分的に拡大したものです。久保ユリカ画:「的(まと)」。これはなかなか分からない!?

ファンから寄せられたシチュエーションに沿ったセリフを読み上げ、各キャストがそのシチュエーションはアリかナシかの判定をくだす「キズナを深めろ! 妄想学園生活!」では、「なかなか渡せなくて、自分の学生カバンいっぱいに詰め込まれた紗妃へのラブレターが見つかり」といったシチュエーションに始まり、「シローの代わりに、さらの犬になる」など濃すぎるシチュエーションが連発。甘いシチュエーションに身悶えする……というよりは、ここでも笑いが絶えない展開になりました。

続く「学園からのお知らせ」コーナーでは、本イベントが初出となる新情報の数々が判明。LINEスタンプの販売決定、「マチ☆アソビ」への出展決定、ラジオ番組の放送、そして、裏世界を舞台にしたキャラクターソングプロジェクトが始まることが発表されました。

今冬よりLINEスタンプの販売が開始予定

マチ★アソビではステージイベントの開催が決定

文化放送調A&Gではラジオ番組の配信も

“裏世界”をモチーフにしたキャラソンプロジェクトがスタート。下のPVも併せてチェックしましょう



イベントを締めくくるのは、冒頭のものに続く形となる朗読劇。1周年記念パーティーを企画したのは我妻浅梨だったけれど、持ち前の方向オンチのせいで自分自身が大遅刻をしてしまっているというオチ。でも1周年こうしてを祝ったのだから、2周年だって祝える機会があるはず……と再びのイベント開催への期待を匂わせ、朗読劇とイベントは幕を閉じました。

公式サイトより、我妻浅梨。こう見えてもれっきとした男の子!

左から順に名塚佳織さん、五十嵐裕美さん、金元寿子さん、久保ユリカさん

スマホアプリの群雄割拠が厳しさを増すなか、配信1周年をむかえてますます勢いに乗る『グリモア』。まずは発表されたばかりの新キャラクター・浦白七撫の登場を楽しみに待ちましょう。


(C)Applibot, Inc. All rights reserved.
《蚩尤》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『FGO』意外にもアビゲイルより筋力が低いサーヴァント5選【特集】

    『FGO』意外にもアビゲイルより筋力が低いサーヴァント5選【特集】

  2. 『きららファンタジア』の緊急メンテ、12月11日13時15分を目途に終了予定

    『きららファンタジア』の緊急メンテ、12月11日13時15分を目途に終了予定

  3. 『ポケ森』ガーデン&衣装のクラフトの情報が一部公開―今後実装予定の新要素!

    『ポケ森』ガーデン&衣装のクラフトの情報が一部公開―今後実装予定の新要素!

  4. 【読者アンケート】「『FGO』で今足りないものは? 育成編」結果発表─上位3位が全体の75%を占める大接戦!

  5. 『戦艦帝国』東京メディア会見レポート-軍事を通して平和を知る意味とは

  6. 『FGO』クリスマスイベントの情報が一部公開、「サーヴァントやスタッフが熱病で倒れる」―新たなサンタは何者?

  7. 【特集】ヌルヌルうごくしフトモモニーソ祭りだって開催できる『デスティニーチャイルド』の魅力を5人のライターが語り尽くす!

  8. 『FGO』クリスマスイベントに「★5 エレシュキガル」が登場!配信時期は12月中旬、シナリオ担当は奈須きのこ

  9. 『ポケモンGO』にキモリ、アチャモ、ミズゴロウが! ホウエン地方のポケモンたちが50匹以上も登場

  10. 『ポケ森』RTキャンペーン開催から数時間で達成―プレイヤー全員にリーフチケット20枚!

アクセスランキングをもっと見る