人生にゲームをプラスするメディア

【TGS2015】農耕シミュレーション『ファーミングシミュレーター 15』、バイクシミュレーター『MotoGP 15』のメディアセッションをレポート・・・海外作品を積極的に展開するインターグロー

9月17日から9月20日まで開催された国内最大ゲームイベント「東京ゲームショウ 2015」にて、インターグローが発売する農耕シミュレーター『ファーミングシミュレーター 15』とレースゲーム『MotoGP 15』のメディア向けセッションが行われました。

ソニー PS4
【TGS2015】農耕シミュレーション『ファーミングシミュレーター 15』、バイクシミュレーター『MotoGP 15』のメディアセッションをレポート・・・海外作品を積極的に展開するインターグロー
  • 【TGS2015】農耕シミュレーション『ファーミングシミュレーター 15』、バイクシミュレーター『MotoGP 15』のメディアセッションをレポート・・・海外作品を積極的に展開するインターグロー
  • 【TGS2015】農耕シミュレーション『ファーミングシミュレーター 15』、バイクシミュレーター『MotoGP 15』のメディアセッションをレポート・・・海外作品を積極的に展開するインターグロー
  • 【TGS2015】農耕シミュレーション『ファーミングシミュレーター 15』、バイクシミュレーター『MotoGP 15』のメディアセッションをレポート・・・海外作品を積極的に展開するインターグロー
  • 【TGS2015】農耕シミュレーション『ファーミングシミュレーター 15』、バイクシミュレーター『MotoGP 15』のメディアセッションをレポート・・・海外作品を積極的に展開するインターグロー
  • 【TGS2015】農耕シミュレーション『ファーミングシミュレーター 15』、バイクシミュレーター『MotoGP 15』のメディアセッションをレポート・・・海外作品を積極的に展開するインターグロー
  • 【TGS2015】農耕シミュレーション『ファーミングシミュレーター 15』、バイクシミュレーター『MotoGP 15』のメディアセッションをレポート・・・海外作品を積極的に展開するインターグロー
  • 【TGS2015】農耕シミュレーション『ファーミングシミュレーター 15』、バイクシミュレーター『MotoGP 15』のメディアセッションをレポート・・・海外作品を積極的に展開するインターグロー
9月17日から9月20日まで開催された国内最大ゲームイベント「東京ゲームショウ 2015」にて、インターグローが発売する農耕シミュレーター『ファーミングシミュレーター 15(Farming Simulator 15)』とレースゲーム『MotoGP 15』のメディア向けセッションが行われました。今回は、それらの新情報と共にファーストインプレッションをお届けします。

『ファーミングシミュレーター 15』は、農業従事者になってトラクターやコンバインをはじめとした実在の農耕車両を乗り回し、種植え・栽培・収穫・販売までの工程を行って、農耕地を拡大しながら財産を増やしていくシミュレーションゲーム。



畜産業に加え、本作では林業も可能になっており、さらに遊びが広がっているようでした。マップは北米と北欧の2種類が選択可能。PlayStation 4ではオンライン協力プレイが可能で、プレイヤー同士で多角経営農業を行えます。少しばかり本作をプレイしてみましたが、車両から降りてチェーンソーで木を薙ぎ倒す作業はなかなかハマりました。新世代機に対応してグラフィックも向上したので、予定の空いた休日に、ゲーム内の景色を眺めながら無心でプレイしたいものです。



『ファーミングシミュレーター 15』は、PlayStation 3/PlayStation 4を対象に、
2015年11月26日(木)発売予定。価格はPlayStation 3版が5,800円(税抜)で、PlayStation 4版が6,800円(税抜)です。



次に紹介する『MotoGP 15』は、イタリアの老舗メーカーMilestoneが開発する、
二輪の世界最高峰レースMotoGPを題材としたバイクシミュレーター。ちなみに、『Moto GP』シリーズの日本語版は、2007年のPlayStation 2版の『MotoGP 07』以来8年ぶりのリリースになるとか。



参戦メーカー、選手、レギュレーションをはじめとしたMotoGP 2014シーズンのデータが収録されている上、今年のMotoGP 2015 シーズンの最新データを収録し、公式サーキットもカーブの傾斜角度などが徹底的に再現されています。



本作のゲームモードは、Moto2/Moto3の登録選手として、所属チームやスポンサーとの契約し、レースに挑戦しながらキャリアアップを目指していく「MotoGP キャリアモード」をはじめ、歴史的なレースに介入できる「リアルイベント2014」、歴代チャンピオンと対決できる「チャンピオンチャレンジモード」などが豊富に用意されており、最大12人によるオンライン対戦モードも搭載されています。



収録コース一覧

・ロサイル(カタール ロサイル・インターナショナル・サーキット)
・オースティン(アメリカ サーキット・オブ・ジ・アメリカ)
・テルマス・デ・リオ・オンド(アルゼンチン)
・ヘレス(スペイン ヘレス・サーキット)
・ル・マン(フランス)
・ムジェロ(イタリア ムジェロ・サーキット)
・カタロニア (スペイン カタロニア・サーキット)
・アッセン(オランダ TTアッセン)
・ザクセンリンク(ドイツ)
・インディアナポリス (アメリカ インディアナポリス・スピードウェイ)
・ブルノ(チェコ ブルノ・サーキット)
・シルバーストン(イギリス シルバーストン・サーキット)
・ミサノ(イタリア ミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリ)
・アラゴン(スペイン モーターランド・アラゴン)
・もてぎ(日本 ツインリンクもてぎ)
・フィリップ・アイランド(オーストラリア フィリップ・アイランド・サーキット)
・セパン(マレーシア セパン・インターナショナル・サーキット)
・バレンシア(スペイン コムニタート・バレンシアーナ-リカルド・トルモ)

『MotoGP 15』は、PlayStation 4/PlayStation 3/Xbox One/Xbox 360を対象に10月1日(木)発売予定。価格はPlayStation 4/Xbox One版が7,800円(税別)、PlayStation 3/Xbox 360版が6,800円(税別)です。

コアゲーマーが期待する海外人気ゲームを積極的にローカライズするインターグロー。3DS版『シャンティ - 海賊の呪い -』の国内リリースを含め、今後の展開に期待したいところです。
《真ゲマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 葛葉曰く特級呪物…「ストリーマーRust」で最大級の爪痕を残した「おいすタクシー」

    葛葉曰く特級呪物…「ストリーマーRust」で最大級の爪痕を残した「おいすタクシー」

  2. 『Fall Guys』ガチで勝ちたいあなたにおくる12のテクニック!ショートカットやID表示で差をつけよう

    『Fall Guys』ガチで勝ちたいあなたにおくる12のテクニック!ショートカットやID表示で差をつけよう

  3. 『モンスターハンターポータブル 3rd』、武器種全12タイプを完全公開

    『モンスターハンターポータブル 3rd』、武器種全12タイプを完全公開

  4. シリーズ最新作『スターオーシャン 6』10月27日発売決定!リンクコンボやストップモードなどバトルシステムの詳細も明らかに

  5. 『Fall Guys』あるある12選! あの“妨害”や、あえて吹き飛ばされるのも醍醐味!?

  6. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  7. 『原神』なぜ?「八重神子」から2日連続で誕生日メールが届く―垣間見えた「雷電将軍」とのエモすぎエピソード

  8. 『モンハンワールド:アイスボーン』ミラボレアスを倒すために考えた7つのこと

  9. 【特集】『FFXIV』で行われた親孝行「光のお父さん計画」達成記念!親子2人を突撃インタビュー

  10. PS4『Birthdays the Beginning』地形を操り生命を育む“箱庭ゲー”の魅力に映像で迫る! クレイアートコンテストも実施

アクセスランキングをもっと見る