人生にゲームをプラスするメディア

【TGS2015】農耕シミュレーション『ファーミングシミュレーター 15』、バイクシミュレーター『MotoGP 15』のメディアセッションをレポート・・・海外作品を積極的に展開するインターグロー

9月17日から9月20日まで開催された国内最大ゲームイベント「東京ゲームショウ 2015」にて、インターグローが発売する農耕シミュレーター『ファーミングシミュレーター 15』とレースゲーム『MotoGP 15』のメディア向けセッションが行われました。

ソニー PS4
【TGS2015】農耕シミュレーション『ファーミングシミュレーター 15』、バイクシミュレーター『MotoGP 15』のメディアセッションをレポート・・・海外作品を積極的に展開するインターグロー
  • 【TGS2015】農耕シミュレーション『ファーミングシミュレーター 15』、バイクシミュレーター『MotoGP 15』のメディアセッションをレポート・・・海外作品を積極的に展開するインターグロー
  • 【TGS2015】農耕シミュレーション『ファーミングシミュレーター 15』、バイクシミュレーター『MotoGP 15』のメディアセッションをレポート・・・海外作品を積極的に展開するインターグロー
  • 【TGS2015】農耕シミュレーション『ファーミングシミュレーター 15』、バイクシミュレーター『MotoGP 15』のメディアセッションをレポート・・・海外作品を積極的に展開するインターグロー
  • 【TGS2015】農耕シミュレーション『ファーミングシミュレーター 15』、バイクシミュレーター『MotoGP 15』のメディアセッションをレポート・・・海外作品を積極的に展開するインターグロー
  • 【TGS2015】農耕シミュレーション『ファーミングシミュレーター 15』、バイクシミュレーター『MotoGP 15』のメディアセッションをレポート・・・海外作品を積極的に展開するインターグロー
  • 【TGS2015】農耕シミュレーション『ファーミングシミュレーター 15』、バイクシミュレーター『MotoGP 15』のメディアセッションをレポート・・・海外作品を積極的に展開するインターグロー
  • 【TGS2015】農耕シミュレーション『ファーミングシミュレーター 15』、バイクシミュレーター『MotoGP 15』のメディアセッションをレポート・・・海外作品を積極的に展開するインターグロー
9月17日から9月20日まで開催された国内最大ゲームイベント「東京ゲームショウ 2015」にて、インターグローが発売する農耕シミュレーター『ファーミングシミュレーター 15(Farming Simulator 15)』とレースゲーム『MotoGP 15』のメディア向けセッションが行われました。今回は、それらの新情報と共にファーストインプレッションをお届けします。

『ファーミングシミュレーター 15』は、農業従事者になってトラクターやコンバインをはじめとした実在の農耕車両を乗り回し、種植え・栽培・収穫・販売までの工程を行って、農耕地を拡大しながら財産を増やしていくシミュレーションゲーム。



畜産業に加え、本作では林業も可能になっており、さらに遊びが広がっているようでした。マップは北米と北欧の2種類が選択可能。PlayStation 4ではオンライン協力プレイが可能で、プレイヤー同士で多角経営農業を行えます。少しばかり本作をプレイしてみましたが、車両から降りてチェーンソーで木を薙ぎ倒す作業はなかなかハマりました。新世代機に対応してグラフィックも向上したので、予定の空いた休日に、ゲーム内の景色を眺めながら無心でプレイしたいものです。



『ファーミングシミュレーター 15』は、PlayStation 3/PlayStation 4を対象に、
2015年11月26日(木)発売予定。価格はPlayStation 3版が5,800円(税抜)で、PlayStation 4版が6,800円(税抜)です。



次に紹介する『MotoGP 15』は、イタリアの老舗メーカーMilestoneが開発する、
二輪の世界最高峰レースMotoGPを題材としたバイクシミュレーター。ちなみに、『Moto GP』シリーズの日本語版は、2007年のPlayStation 2版の『MotoGP 07』以来8年ぶりのリリースになるとか。



参戦メーカー、選手、レギュレーションをはじめとしたMotoGP 2014シーズンのデータが収録されている上、今年のMotoGP 2015 シーズンの最新データを収録し、公式サーキットもカーブの傾斜角度などが徹底的に再現されています。



本作のゲームモードは、Moto2/Moto3の登録選手として、所属チームやスポンサーとの契約し、レースに挑戦しながらキャリアアップを目指していく「MotoGP キャリアモード」をはじめ、歴史的なレースに介入できる「リアルイベント2014」、歴代チャンピオンと対決できる「チャンピオンチャレンジモード」などが豊富に用意されており、最大12人によるオンライン対戦モードも搭載されています。



収録コース一覧

・ロサイル(カタール ロサイル・インターナショナル・サーキット)
・オースティン(アメリカ サーキット・オブ・ジ・アメリカ)
・テルマス・デ・リオ・オンド(アルゼンチン)
・ヘレス(スペイン ヘレス・サーキット)
・ル・マン(フランス)
・ムジェロ(イタリア ムジェロ・サーキット)
・カタロニア (スペイン カタロニア・サーキット)
・アッセン(オランダ TTアッセン)
・ザクセンリンク(ドイツ)
・インディアナポリス (アメリカ インディアナポリス・スピードウェイ)
・ブルノ(チェコ ブルノ・サーキット)
・シルバーストン(イギリス シルバーストン・サーキット)
・ミサノ(イタリア ミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリ)
・アラゴン(スペイン モーターランド・アラゴン)
・もてぎ(日本 ツインリンクもてぎ)
・フィリップ・アイランド(オーストラリア フィリップ・アイランド・サーキット)
・セパン(マレーシア セパン・インターナショナル・サーキット)
・バレンシア(スペイン コムニタート・バレンシアーナ-リカルド・トルモ)

『MotoGP 15』は、PlayStation 4/PlayStation 3/Xbox One/Xbox 360を対象に10月1日(木)発売予定。価格はPlayStation 4/Xbox One版が7,800円(税別)、PlayStation 3/Xbox 360版が6,800円(税別)です。

コアゲーマーが期待する海外人気ゲームを積極的にローカライズするインターグロー。3DS版『シャンティ - 海賊の呪い -』の国内リリースを含め、今後の展開に期待したいところです。
《真ゲマ》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 無双シリーズ最新作『戦国無双5』6月24日発売!「徳川家康」が美少年になったトレイラーもお披露目

    無双シリーズ最新作『戦国無双5』6月24日発売!「徳川家康」が美少年になったトレイラーもお披露目

  2. 『FF7R INTERGRADE』SNSに広がる“PS5限定”の波紋―本体+アップグレード費+ユフィ編=約4~5万円…本体品薄を嘆く声も【UPDATE】

    『FF7R INTERGRADE』SNSに広がる“PS5限定”の波紋―本体+アップグレード費+ユフィ編=約4~5万円…本体品薄を嘆く声も【UPDATE】

  3. PS Plus2021年3月のフリープレイは『ファイナルファンタジーVII リメイク』!その他『KNACK ふたりの英雄と古代兵団』やPS5『Maquette』も対象に

    PS Plus2021年3月のフリープレイは『ファイナルファンタジーVII リメイク』!その他『KNACK ふたりの英雄と古代兵団』やPS5『Maquette』も対象に

  4. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【2月26日】─「ひかりTVショッピング」が新たな受付を開始

  5. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

  6. Play At Home! PS4『アンチャーテッド コレクション』『風ノ旅ビト』が4月16日から期間限定で無料配信

  7. 日本一ソフトウェア新作『わるい王様とりっぱな勇者』発表!『嘘つき姫と盲目王子』小田沙耶佳氏が手掛ける優しい世界、再び

  8. 『原神』これで璃月の地名もスラスラ!鍾離先生による璃月観光案内動画が公開

  9. 『Apex Legends』が本日19時30分よりサーバーメンテンスを実施―期間中は使用レジェンド&ストア利用に制限

  10. 「PS Plus」2021年2月度フリープレイは『ブラッドステインド』などに加えPS5『CONTROL』『Destruction AllStars』も!

アクセスランキングをもっと見る