人生にゲームをプラスするメディア

【TGS2015】女性キャラにキュキュン、タイタンにビクビク!!!『FFXIV』をVR HMDでプレイした

ソニー PS4

【TGS2015】女性キャラにキュキュン、タイタンにビクビク!!!『FFXIV』をVR HMDでプレイした
  • 【TGS2015】女性キャラにキュキュン、タイタンにビクビク!!!『FFXIV』をVR HMDでプレイした
  • 【TGS2015】女性キャラにキュキュン、タイタンにビクビク!!!『FFXIV』をVR HMDでプレイした
  • 【TGS2015】女性キャラにキュキュン、タイタンにビクビク!!!『FFXIV』をVR HMDでプレイした
  • 【TGS2015】女性キャラにキュキュン、タイタンにビクビク!!!『FFXIV』をVR HMDでプレイした
オンラインゲームをVRヘッドマウントディスプレイでプレイする――それはオンラインゲームプレイヤーが抱く夢のひとつだといえます。それを映像として表現しているのが「ソード・アート・オンライン」であり、『.hack』であるわけですが、そんな“夢”を叶えてくれる作品が「東京ゲームショウ2015」に出展されています。



それがSCE PS VRブースの『VRタイタン討伐戦』です。本作はPS4/PS3/PCでサービスされているスクウェア・エニックスのMMORPG『ファイナルファンタジーXIV』(FFXIV)のVRデモ。視点は一人称であり、首を動かすとゲーム内のカメラが動きます。従来の『FFXIV』でも一人称視点にすることができますが、もっとも違うのはプレイヤーとゲームの距離感で、今回のVRデモでは目の前に世界が広がっており、ゲーム内キャラと目が合ってしまうほど近く、ハウジングの中を見渡すと「おお、ここってこんな感じに見えるんだ」という発見も。また女性キャラクターを間近で見ると……言わなくてもわかりますね。凄いですよ。



そうそう、凄いといえば「タイタン」の迫力です。既にプレイされている方には当たり前のことですが、この「タイタン」というモンスターは凄く大きく、凄く激しいやつです。これをVRで見ると、見上げることになってしまい「いやいや、近い近い!てか怖いよ!!!!」という今まで感じたことのないリアルな体験をすることができます。



なお今回は、あくまでも“VRでFFXIVをプレイする”という体験の部分が趣旨ですので、用意されているキャラクターはほぼ無敵に近い状態に。“VRで何不自由なく完璧にプレイする”という次元には達していませんが、それでも『FFXIV』の世界に入り込むという体験は間違いなく表現されていますので、オンラインゲームプレイヤーの方はぜひプレイを検討してみてください。当日は4人パーティーの1グループ15分程度のプレイで行われます。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『New ガンダムブレイカー』最新情報公開!ガンプラカスタマイズではBGMも変更可能に

    『New ガンダムブレイカー』最新情報公開!ガンプラカスタマイズではBGMも変更可能に

  2. 『ザンキゼロ』発売日決定!“生死を繰り返す”主人公たちの過酷なサバイバルが7月5日に幕開け

    『ザンキゼロ』発売日決定!“生死を繰り返す”主人公たちの過酷なサバイバルが7月5日に幕開け

  3. 『モンハン:ワールド』×『デビルメイクライ』コラボDLC配信日が決定!受付嬢の「春麗コスチューム」も紹介

    『モンハン:ワールド』×『デビルメイクライ』コラボDLC配信日が決定!受付嬢の「春麗コスチューム」も紹介

  4. 5月の「PS Plus」内容一部公開―フリプ『シャーロック・ホームズ -悪魔の娘-』など、『ARK』がディスカウント

  5. 『英雄伝説 閃の軌跡IV -THE END OF SAGA-』重要なキーワードやメンバーのプロフィールを一挙公開

  6. 『ニーア オートマタ』発売1周年記念―ストーリーもキャラもバトルもBGMもいくらでも語り合いたい座談会【ネタバレあり】

  7. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』クレイトスはどう変わった?ディレクターが語るその内面の変化とは

  8. 緊張感と圧倒的リアリティでプレイヤーを魅了する『Detroit: Become Human』メディアプレゼンテーションレポ

  9. 『モンハン:ワールド』4月27日より『Devil May Cry』コラボ開始!新イベクエの内容もチェック

  10. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』100%コンプリートするには43時間が必要?過去作の2倍以上に

アクセスランキングをもっと見る