人生にゲームをプラスするメディア

「PS Now」βサービスが9月16日開始…バイオ6、FF13、塊魂TRIBUTEなど約150タイトルを用意

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、「PlayStation Now」のベータサービスを9月16日正午頃より開始すると発表しました。

ソニー PS3
PlayStation Now
  • PlayStation Now
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、「PlayStation Now」のベータサービスを9月16日正午頃より開始すると発表しました。

「PlayStation Now(PS Now)」は、PS4/PS Vita/PS Vita TV向けのストリーミングゲームサービスです。クラウドサーバーに格納された幅広いジャンルのPS3タイトルをストリーミング経由で、店頭でのタイトルの購入や、ゲームデータのダウンロードおよびインストールを待つことなく対応デバイスからプレイすることが可能となります。なお、今後PS Nowは、ソニーの液晶テレビ「ブラビア」や、ブルーレイディスクプレーヤーの一部機種にもサービスの提供が予定されています。

もちろん、オンラインマルチプレイ、トロフィー、テキストメッセージの送受信など、通常プラットフォーム上で利用できるPlayStation Networkの各種機能にも対応。利用料金は「レンタルサービス」または「定額制サービス」が利用可能。遊びたいときに気軽にゲームを楽しみたい方は、約150本のタイトルラインアップの中から、各タイトルを「4時間」「7日間」「30日間」の期間の中からそれぞれ200円(税別)から、90日間では400円(税別)から、レンタルすることができます。

幅広いジャンルのゲームを楽しみたい方は、100本以上のタイトルを「1ヶ月間」2,315円(税別)、「3ヶ月間」5,463円(税別)の定額料金で、期間中であれば何度でもプレイすることが可能です。

9月16日のBetaサービス開始時点で提供されるタイトルは、
・『バイオハザード6』(カプコン)
・『ウルトラストリートファイターIV』(カプコン)
・『真・三國無双7』(コーエーテクモゲームス)
・『ファイナルファンタジーXIII』(スクウェア・エニックス)
・『塊魂TRIBUTE』(バンダイナムコエンターテインメント)
・『みんなのGOLF 6』(ソニー・コンピュータエンタテインメント)
などのPS3人気タイトル約150本。今後も提供タイトルは順次追加されていくとのことです。

《ひびき》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

    『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

  2. 「キムタクを動かせる」想像できない未来を実現した『JUDGE EYES』―名越総合監督と細川Pに訊く【TGS2018】

    「キムタクを動かせる」想像できない未来を実現した『JUDGE EYES』―名越総合監督と細川Pに訊く【TGS2018】

  3. 『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

    『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

  4. 5期団所属の編纂者によって紡がれる『モンハン:ワールド』の世界―書籍「新大陸スケッチ紀行」発売開始!

  5. PS VR、最近はどうですか?―SIEWWS・吉田修平氏インタビュー【TGS2018】

  6. 不気味な怪物との逃走劇が始まる?『DEATH STRANDING』新映像!【TGS2018】

  7. 『キングダム ハーツIII』衝撃的なワンシーン―ソラVSアクアの戦闘画面が公開!

  8. PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

  9. 『JUDGE EYES:死神の遺言』MCU氏が3DCGのキャラクターとして出演決定!主人公の八神とバトルになることも…

  10. 【吉田輝和のTGS絵日記】PSVRリズムアクション『Beat Saber』気分はジ◯ダイの騎士!

アクセスランキングをもっと見る