人生にゲームをプラスするメディア

【PAX Prime 2015】全米最大規模のゲームショウが開幕、任天堂やソニーなど主要ブースを紹介

10万人規模を動員する米国でも最大規模のゲームショウ、PAX Prime 2015がワシントン州シアトルの州立コンベンションセンターを中心に現地時間の28日(金)から31日(月)の4日間の会期で開幕しました。

その他 フォトレポート
【PAX Prime 2015】全米最大規模のゲームショウが開幕、任天堂やソニーなど主要ブースを紹介
  • 【PAX Prime 2015】全米最大規模のゲームショウが開幕、任天堂やソニーなど主要ブースを紹介
  • 【PAX Prime 2015】全米最大規模のゲームショウが開幕、任天堂やソニーなど主要ブースを紹介
  • 【PAX Prime 2015】全米最大規模のゲームショウが開幕、任天堂やソニーなど主要ブースを紹介
  • 【PAX Prime 2015】全米最大規模のゲームショウが開幕、任天堂やソニーなど主要ブースを紹介
  • 【PAX Prime 2015】全米最大規模のゲームショウが開幕、任天堂やソニーなど主要ブースを紹介
  • 【PAX Prime 2015】全米最大規模のゲームショウが開幕、任天堂やソニーなど主要ブースを紹介
  • 【PAX Prime 2015】全米最大規模のゲームショウが開幕、任天堂やソニーなど主要ブースを紹介
  • 【PAX Prime 2015】全米最大規模のゲームショウが開幕、任天堂やソニーなど主要ブースを紹介
10万人規模を動員する米国でも最大規模のゲームショウ、PAX Prime 2015がワシントン州シアトルの州立コンベンションセンターを中心に現地時間の28日(金)から31日(月)の4日間の会期で開幕しました。

ウェブコミックを展開するPenny Arcadeが主催する本イベントは毎年規模を拡大し、現在では主にEast(ボストン)とPrime(シアトル)、South(テキサス)、Australia(シドニー)の年4回実施されています。完全予約制で、今回もチケットは1時間以内に売り切れるという人気ぶりです。業界関係者に限定されたE3とは異なり、全米から大のゲーム好きが集まり繰り広げられるお祭りというイメージです。





PAX Primeはコンベンションセンターが中心で巨大なエキスポフロアがあるのですが、周囲の多数のホテルにシアターが設けられ、そこで業界関係者が語るパネルセッションが実施されます。関係イベントも近くのホテルや会場で実施される、分散型のイベントとなっています。筆者のように、うっかり会場を間違えると強制的な運動を取らされることになります。さらに様々なゲームを使った大会も行われていて、ゲームに自信のあるプレイヤーが集います。



エキスポ会場には任天堂、ソニー、マイクロソフトの3社が揃ったほか、Oculusやhtc vive(SteamVR)といったVRヘッドセットの姿も。パネルには日本からcomceptの稲船敬二氏、『ファイナルファンタジー15』の田畑端氏、『Scalebound』の神谷英樹氏らが出席予定。その他、様々な催し物が実施予定で、インサイドでもレポートしていきます。

■任天堂

メインのブースは3箇所に分散し、Wii U『スーパーマリオメーカー』『スプラトゥーン』『ゼノブレイドクロス』(デモのみ)『スターフォックス零』、3DS『ゼルダの伝説 トライフォースヒーローズ』『ちびロボ!』などを展示。さらにeShopで配信予定のインディータイトルが試遊できるNindies Loungeを隣のシェラトンホテルに設けています。







■ソニー

主役となっているのはVRヘッドセット「Project Morpheus」。ロンドンスタジオが開発する『The London Heist』や、カプコンが開発するホラーゲーム『KETCHIN』などが展示。PS4では『アンチャーテッドコレクション』が目立ちました。ソニーもインディーに力を入れていて、それらの作品も並んでいました。





■マイクロソフト

年末にいよいよ登場する『Halo 5』をプッシュ。また、待望の『ミラーズエッジ カタリスト』(EA)が初のプレイアブルとなり長蛇の列を作っていました。また、『プランツvsゾンビ ガーデンウォーフェア2』(EA)も目立っていました。





■カプコン

カプコンブースでは春麗と一緒に記念撮影ができるフォトブースのほか、期待の『ストリートファイター5』の試遊台が多数並びました。また、HDリメイクされる『バイオハザード0』や、ロックマンの歴代作品収録の『Mega Man Legacy Collection』が体験できました。







■バンダイナムコ

2016年初頭に発売予定となっている『ダークソウル3』をイチオシ。エキスポブースの入口付近にも本作のスタチューが設置され、注目を集めていました。



■スクウェア・エニックス

ホール入口付近で目立ったスクエニブースは『ジャストコーズ3』や『life is Strange』といった欧米開発の作品と、『ドラゴンクエストヒーローズ』『ファイナルファンタジー14』など日本開発の作品のミックスで幅広いラインナップが紹介されていました。日本で行われたような、スライムをプチプチするウォールもありました。







■ユービーアイソフト

ラインナップが充実するユービーアイソフトは、日本でも11月発売予定の『アサシン クリード シンジケート』を筆頭に、『Tom Clancy's DIVISION』、『Tom Clancy's RainbowSix Siege』などの作品がプレイアブルとなっていました。





■ベセスダ・ソフトワークス

注目作多数のベセスダ。残念ながらプレイアブルな作品はありませんでしたが、『フォールアウト4』『ディスオナード2』『ドゥーム』といった作品をコンセプトにしたフォトブースで記念撮影することができるようになっていて、行列を作っていました。



■その他

2K Gamesは『Battleborn』一色のブース構成。



巨大ピカチュウが迎えてくれるポケモンブースはiPadの『ポケモンTCG』などを紹介。



Telltale Gamesのブースではマインクラフトのアドベンチャーゲーム『Minecrat Story Mode』をプッシュ。



ガンホーブースでは『パズル&ドラゴンズ』や『グランディア2』の移植など。



Deep Silverは『Homefront』の新作が目立っていました。



インサイドでは4日間、PAX Primeの会場からInstagramVineも使ってお届けしていきます。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 優勝賞金100万ドル『シャドバ』世界大会2018!五木あきら含む公式コスプレイヤー10人が会場を彩る【写真107枚】

    優勝賞金100万ドル『シャドバ』世界大会2018!五木あきら含む公式コスプレイヤー10人が会場を彩る【写真107枚】

  2. フォロワー数110万!中国プロコスプレイヤー夏美の圧倒的な“美の顕現”【インタビュー】

    フォロワー数110万!中国プロコスプレイヤー夏美の圧倒的な“美の顕現”【インタビュー】

  3. アメリカ在住の中国コスプレイヤーが魅せる『FGO』マシュの可愛さの破壊力【インタビュー】

    アメリカ在住の中国コスプレイヤーが魅せる『FGO』マシュの可愛さの破壊力【インタビュー】

  4. インサイドちゃんMark2が離島の高校生にVTuberの可能性を示す―なんてキレイなつーちゃんなんだ

  5. 中国人気コスプレイヤー黒川の大きな瞳に乾杯!シャッター押すのを忘れるほどkawaii【インタビュー】

  6. 「もっとちこう寄ります?」『FGO』酒呑童子を“現界させた”中国コスプレイヤーw百合欧皇子wインタビュー

  7. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

アクセスランキングをもっと見る