人生にゲームをプラスするメディア

慶次や兼続が大暴れ!『戦国炎舞 -KIZNA-』×原哲夫コラボ第2弾決定

サムザップは、iOS/Androidアプリ『戦国炎舞 -KIZNA-』と「花の慶次」や「北斗の拳」で知られる漫画家・原哲夫氏とのコラボレーション企画第2弾に向けた特別サイトを公開しました。

モバイル・スマートフォン iPhone
『戦国炎舞 -KIZNA-』
  • 『戦国炎舞 -KIZNA-』
サムザップは、iOS/Androidアプリ『戦国炎舞 -KIZNA-』と「花の慶次」や「北斗の拳」で知られる漫画家・原哲夫氏とのコラボレーション企画第2弾に向けた特別サイトを公開しました。

『戦国炎舞 -KIZNA-』は、戦国時代を舞台に、最大20人対20人の合戦を楽しめる戦国カードゲームです。毎日1日3回、30分限定でリアルタイムの合戦が行なわれます。本作と漫画家・原哲夫氏とのコラボレーション企画第2弾が決定し、特別サイトが公開されました。第2弾にて『戦国炎舞』とコラボレーションする原哲夫作品は、「花の慶次~雲のかなたに~」「義風堂々!!直江兼続-前田慶次月語り-」「義風堂々!!直江兼続 ~前田慶次 酒語り~」の3作品です。なお、コラボレーション企画は、8月24日から実施されます。

また、コラボレーション企画に先駆けて、特別サイトにてプロモーションムービーも公開されています。ムービーでは、コラボレーション企画の内容を一部紹介。原哲夫作品のキャラクターが敵軍として登場するイベント「剣閃乱舞 -雲のかなたに-」、原哲夫作品の特別カードが期間中のログインで獲得できる「原哲夫コラボ記念 限定SSRカードプレゼント」、公式Twitterアカウントのリツイート数に応じてアイテムが獲得できる「原哲夫コラボ第2弾記念 Twitter投稿RTキャンペーン」など、原哲夫の世界を楽しめる企画が盛りだくさんです。



『戦国炎舞 -KIZNA-』は、好評配信中で基本プレイ無料のアイテム課金制です。



(C)隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/NSP 1990, (C)武村勇治・原哲夫・堀江信彦/NSP 2010, 版権許諾証CGR-605
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ららマジ』約3年半の振り返りとメインストーリー・シーズン3について―西村氏・蟹江氏インタビュー

    『ららマジ』約3年半の振り返りとメインストーリー・シーズン3について―西村氏・蟹江氏インタビュー

  2. 『ららマジ』約3年半、ありがとうございました―1日限定インサイドPCサイトジャック実施!

    『ららマジ』約3年半、ありがとうございました―1日限定インサイドPCサイトジャック実施!

  3. 『FGO』×「宝塚記念」が凄い! アルトリア、マリー、邪ンヌ…ファンには堪らない“限定イラスト”や“特別召喚”の待つコラボ注目ポイントを紹介

    『FGO』×「宝塚記念」が凄い! アルトリア、マリー、邪ンヌ…ファンには堪らない“限定イラスト”や“特別召喚”の待つコラボ注目ポイントを紹介

  4. 『ロマサガRS』今さら聞けない「七英雄」まとめ―生い立ちや背景、能力値、人気の秘密は?

  5. 『FGO』あのシーンの真相はこうだった!第2部 第5章「星間都市山脈 オリュンポス」クリア後にCMを振り返り【特集・ネタバレあり】

  6. 『ららマジ』グッズ化された31人の魔法少女服について、一言コメントをもらってきました―器楽部員イメージカラー一覧表付き

  7. 『ロマサガRS』お勧めの育成キャラ結果発表!評価基準は耐久力と火力…1位はあの大剣使い【読者アンケート】

  8. 『ロマサガRS』高難易度クエストに一度は挫折した筆者が送る、抑えておきたい育成方法─まずは戦闘力22,000以上を目指そう

  9. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  10. 炎竜レシラム、ハイパーリーグでの運用法!強くてコスパ抜群、今のうちに厳選しとけ【ポケモンGO 秋田局】

アクセスランキングをもっと見る