人生にゲームをプラスするメディア

慶次や兼続が大暴れ!『戦国炎舞 -KIZNA-』×原哲夫コラボ第2弾決定

モバイル・スマートフォン iPhone

『戦国炎舞 -KIZNA-』
  • 『戦国炎舞 -KIZNA-』
サムザップは、iOS/Androidアプリ『戦国炎舞 -KIZNA-』と「花の慶次」や「北斗の拳」で知られる漫画家・原哲夫氏とのコラボレーション企画第2弾に向けた特別サイトを公開しました。

『戦国炎舞 -KIZNA-』は、戦国時代を舞台に、最大20人対20人の合戦を楽しめる戦国カードゲームです。毎日1日3回、30分限定でリアルタイムの合戦が行なわれます。本作と漫画家・原哲夫氏とのコラボレーション企画第2弾が決定し、特別サイトが公開されました。第2弾にて『戦国炎舞』とコラボレーションする原哲夫作品は、「花の慶次~雲のかなたに~」「義風堂々!!直江兼続-前田慶次月語り-」「義風堂々!!直江兼続 ~前田慶次 酒語り~」の3作品です。なお、コラボレーション企画は、8月24日から実施されます。

また、コラボレーション企画に先駆けて、特別サイトにてプロモーションムービーも公開されています。ムービーでは、コラボレーション企画の内容を一部紹介。原哲夫作品のキャラクターが敵軍として登場するイベント「剣閃乱舞 -雲のかなたに-」、原哲夫作品の特別カードが期間中のログインで獲得できる「原哲夫コラボ記念 限定SSRカードプレゼント」、公式Twitterアカウントのリツイート数に応じてアイテムが獲得できる「原哲夫コラボ第2弾記念 Twitter投稿RTキャンペーン」など、原哲夫の世界を楽しめる企画が盛りだくさんです。



『戦国炎舞 -KIZNA-』は、好評配信中で基本プレイ無料のアイテム課金制です。



(C)隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/NSP 1990, (C)武村勇治・原哲夫・堀江信彦/NSP 2010, 版権許諾証CGR-605
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 黄金の田んぼジムを拝むために通い続けた、30日間のノンフィクションドラマ【ポケモンGO 秋田局】

    黄金の田んぼジムを拝むために通い続けた、30日間のノンフィクションドラマ【ポケモンGO 秋田局】

  2. 『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボの開催日やメンバーイラストが明らかに!公式生放送「@ハロハピCiRCLE放送局」まとめ

    『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボの開催日やメンバーイラストが明らかに!公式生放送「@ハロハピCiRCLE放送局」まとめ

  3. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

    誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  4. 『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボメンバーのイラスト&特訓後シルエット全員分が公開!7月13日の生放送でその姿が明らかに

  5. 『ペルソナ3』コラボも!『チェンクロ3』5周年記念リアルイベントで怒濤の最新情報が公開

  6. 5つの視点から見る『Sdorica』の魅力―“Rayark=リズムゲー”を覆すハイクオリティRPG

  7. 『ディスガイア』と『夜廻』がスマホアプリ化!水橋かおりさんも思わず「また廃人生活かぁ…」

  8. 『FGO』第2部第2章「無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング 消えぬ炎の快男児」を考察【特集】

  9. Steamゲームをスマホでプレイ「Steam Link」Android版リリース!―iOS版は審査中か

  10. 『FGO』ネタバレ有りで振り返る第1部~第二特異点セプテムの巻~【特集】

アクセスランキングをもっと見る