人生にゲームをプラスするメディア

D3Pの美少女タッチスターター、25分で突破される…乳ローグライクRPG『オメガラビリンス』発表

ディースリー・パブリッシャーは、新ゲームプロジェクトに関する特設サイト「タッチスターター」をオープンさせし、一定条件で新作のティザーサイトを公開すると告知。しかしわずか25分で達成し、PS Vitaソフト『オメガラビリンス』を発表しました。

ソニー PSV
D3Pの美少女タッチスターター、25分で突破される…乳ローグライクRPG『オメガラビリンス』発表
  • D3Pの美少女タッチスターター、25分で突破される…乳ローグライクRPG『オメガラビリンス』発表
  • D3Pの美少女タッチスターター、25分で突破される…乳ローグライクRPG『オメガラビリンス』発表
ディースリー・パブリッシャーは、新ゲームプロジェクトに関する特設サイト「タッチスターター」をオープンさせし、一定条件で新作のティザーサイトを公開すると告知。しかしわずか25分で達成し、PS Vitaソフト『オメガラビリンス』を発表しました。

このたび公開された「タッチスターター」は、同社が発表する予定の新しいゲームプロジェクトに関する特設サイト。このサイトのページ中央に据えられた女の子のバストは、マウスクリック等のタッチが可能となっており、総タッチ数が特定の数に達することで特設サイトの内容が変化します。



そして、総タッチ数が“810,281(ハイ、オッパイ)”に達した時点で、本プロジェクトの概要が明かされるティザーサイトがいち早く公開されるという仕組みになっていました。

ちなみに総タッチ数が目標未到達の場合、8月12日の0時にティザーサイト公開という予定でしたが、フタを開けたところ、なんとわずか25分で810,281タッチを達成。瞬殺とも言うべき早さで、乳ローグライクRPG『オメガラビリンス』のティザーサイトが公開となりました。




PS Vitaにリリースされる『オメガラビリンス』は、胸囲・・・ならぬ驚異のローグライクRPG。わだつみ氏がキャラクターデザインを担当し、すでに魅力的な美少女たち3人の姿を確認することができます。

なお「タッチスターター」の数字はティザーサイト公開後も止まらず、なんとカンストしてしまう展開に。そのため、桁の追加を急ぐとのことです。引き続きタッチしながら、『オメガラビリンス』の続報をお待ちください。



■D3P新プロジェクト特設サイト「タッチスターター」
ページURL:http://NEWproject.d3p.co.jp/

■『オメガラビリンス』ティザーサイト
ページURL:http://www.d3p.co.jp/omegalabyrinth/

(C)2015 Matrix (C)2015 D3 PUBLISHER
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』ストーリーモードで「鬼龍院 皐月」のオリジナル新衣装「純潔神髄」が登場!

    『キルラキル ザ・ゲーム -異布-』ストーリーモードで「鬼龍院 皐月」のオリジナル新衣装「純潔神髄」が登場!

  2. 5期団所属の編纂者によって紡がれる『モンハン:ワールド』の世界―書籍「新大陸スケッチ紀行」発売開始!

    5期団所属の編纂者によって紡がれる『モンハン:ワールド』の世界―書籍「新大陸スケッチ紀行」発売開始!

  3. 『デビルメイクライ 5』ダンテと一緒に悪魔と踊ろう-元祖スタイリッシュアクションを動画でチェック!

    『デビルメイクライ 5』ダンテと一緒に悪魔と踊ろう-元祖スタイリッシュアクションを動画でチェック!

  4. 『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

  5. 「キムタクを動かせる」想像できない未来を実現した『JUDGE EYES』―名越総合監督と細川Pに訊く【TGS2018】

  6. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  7. PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

  8. 不気味な怪物との逃走劇が始まる?『DEATH STRANDING』新映像!【TGS2018】

  9. 『JUDGE EYES:死神の遺言』MCU氏が3DCGのキャラクターとして出演決定!主人公の八神とバトルになることも…

  10. 雄々しく、そして人間らしく―『信長の野望・大志 with パワーアップキット』の小山プロデューサーが語る理想のAI 【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る