人生にゲームをプラスするメディア

『ソフィーのアトリエ』ロリキャラ発表…バトルは“コマンド先行入力”で4人PT、全員がアイテム使用可

コーエーテクモゲームスは、PS4/PS3/PS Vitaソフト『ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~』の新キャラクターや本作のバトルシステム“ロジカルターンバトル”などを公開しました。

ソニー PS4
『ソフィーのアトリエ』ロリキャラ発表…バトルは“コマンド先行入力”で4人PT、全員がアイテム使用可
  • 『ソフィーのアトリエ』ロリキャラ発表…バトルは“コマンド先行入力”で4人PT、全員がアイテム使用可
  • 『ソフィーのアトリエ』ロリキャラ発表…バトルは“コマンド先行入力”で4人PT、全員がアイテム使用可
  • 『ソフィーのアトリエ』ロリキャラ発表…バトルは“コマンド先行入力”で4人PT、全員がアイテム使用可
  • 『ソフィーのアトリエ』ロリキャラ発表…バトルは“コマンド先行入力”で4人PT、全員がアイテム使用可
  • 『ソフィーのアトリエ』ロリキャラ発表…バトルは“コマンド先行入力”で4人PT、全員がアイテム使用可
  • 『ソフィーのアトリエ』ロリキャラ発表…バトルは“コマンド先行入力”で4人PT、全員がアイテム使用可
  • 『ソフィーのアトリエ』ロリキャラ発表…バトルは“コマンド先行入力”で4人PT、全員がアイテム使用可
  • 『ソフィーのアトリエ』ロリキャラ発表…バトルは“コマンド先行入力”で4人PT、全員がアイテム使用可
コーエーテクモゲームスは、PS4/PS3/PS Vitaソフト『ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~』の新キャラクターや本作のバトルシステム“ロジカルターンバトル”などを公開しました。

錬金術をテーマに盛り込んだした人気シリーズの最新作となる『ソフィーのアトリエ』。失敗ばかりの錬金術士“ソフィー・ノイエンミュラー”と、謎めく一冊の本“プラフタ”の出逢いから始まる本作は、時間によって変わりゆく世界の表現なども盛り込んだ意欲的な一作です。


今回は、特徴のひとつである「変化する世界」の概要や戦闘システム、そして近藤唯さん演じる“コルネリア”や新垣樽助さんが担当する“ハロル・ジーメンス”などの新キャラクターが明らかに。発売まで残り2ヶ月を切った本作の予習を兼ねて、しっかりチェックしておいてください。

◆ロジカルターンバトル



本作は、パーティーメンバー全員の行動をターンごとに決める“コマンド先行入力”が特徴のバトルです。一度決めた行動は、全員の行動が終わるまで変更できないので、戦闘全体を考えるロジカルなバトルを進めることが重要です。

■全員の行動を決める

戦闘が始まったら、パーティーメンバー全員の行動を選びます。全員分決定したら、画面左のゲージの一番上のキャラクターからターン開始。行動の順番はキャラクターの素早さや行動の内容によって決まります。全キャラクターの行動が終わると、次のターンに移行します。

■キャラクター独自なスキルを使いこなす

キャラクターそれぞれが使える戦闘スキル。魔物にダメージを与えるものから味方を強化するものまで、その効果はさまざま。スキルを使うにはMPが必要となります。

◆アイテムでサポート


本作では、パーティーメンバー全員がアイテムを使えます。みんながアイテムが使えることで、バトルの幅も広がります。

■誰でもアイテムが使える

キャラクター全員アイテムが使えることが魅力の本作のバトル。全てのアイテムが使えるのは、錬金術士であるソフィーだけですが、どのアイテムを装備するかによって、戦略の幅が大きく広がります。


キャラクターごとに、使えるアイテムの種類が異なります。例えばオスカーなら、攻撃や回復アイテムのほかに“食べ物”アイテムも使用可能。どのキャラクターといっしょに戦うかで、戦略も大きく変わっていくのです。

◆味方を守り、追撃する


味方の攻撃に追撃したり、身代りとなって攻撃を受けたり……仲間同士で助け合い、サポートしあえるのも本作のバトルの醍醐味です。

■サポートは“スタンス”が大事

バトルでは、ターン内にとる行動を先行で決めると同時に、サポートの“スタンス”も選ぶことができます。“スタンス”とは、攻撃に特化したサポートをするか、防御に特化したサポートをするかといった、いわばサポートのスタイルのようなものです。


たとえば「防御スタンス」を選ぶと、敵からの攻撃に対して、仲間がオートで盾となってくれます。スタンスは任意で切り替えることができます。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』パッチ1.13が配信!音声関連のパフォーマンス、当たり判定一部改善など

    『Apex Legends』パッチ1.13が配信!音声関連のパフォーマンス、当たり判定一部改善など

  2. 『FF7』リメイクで消えちゃいそうだけど魅力的なポイント10選

    『FF7』リメイクで消えちゃいそうだけど魅力的なポイント10選

  3. 『FF7』リメイク版で絶対に見たいシーン・遊びたい要素12選!あの名場面はリメイクでどうなる?

    『FF7』リメイク版で絶対に見たいシーン・遊びたい要素12選!あの名場面はリメイクでどうなる?

  4. 海外版『JUDGE EYES:死神の遺言』ピエール瀧演じた羽村京平の差し替え後映像が公開―日本語音声は未発表

  5. 次世代プレイステーションに超高速広帯域の専用SSDが搭載―シーン読み込み時間はPS4 Proと比較して1/10に

  6. 『JUDGE EYES:死神の遺言』をゆるゆる楽しめる10のポイント

  7. 『JUDGE EYES:死神の遺言』新価格版を7月18日に発売!ピエール瀧氏のキャラクターモデル・音声は差替えに【UPDATE】

  8. PS4『ゴッド・オブ・ウォー』販売本数1,000万本突破!

  9. 『FF7』リメイク版のPVで気になる10のポイント!バトルはどう進化するのか、原作再現要素など注目すべき点をチェック

  10. 『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?

アクセスランキングをもっと見る

1