人生にゲームをプラスするメディア

『ゴッドイーター リザレクション』では5つの捕喰アクションを用意

バンダイナムコエンターテインメントは、PS4/PS Vitaソフト『GOD EATER RESURRECTION』に搭載される新たな補食アクションなどの情報を公開しました。

ソニー PS4
『ゴッドイーター リザレクション』では5つの捕喰アクションを用意
  • 『ゴッドイーター リザレクション』では5つの捕喰アクションを用意
  • 『ゴッドイーター リザレクション』では5つの捕喰アクションを用意
  • 『ゴッドイーター リザレクション』では5つの捕喰アクションを用意
  • 『ゴッドイーター リザレクション』では5つの捕喰アクションを用意
  • 『ゴッドイーター リザレクション』では5つの捕喰アクションを用意
  • 『ゴッドイーター リザレクション』では5つの捕喰アクションを用意
  • 『ゴッドイーター リザレクション』では5つの捕喰アクションを用意
  • 『ゴッドイーター リザレクション』では5つの捕喰アクションを用意
バンダイナムコエンターテインメントは、PS4/PS Vitaソフト『GOD EATER RESURRECTION』に搭載される新たな補食アクションなどの情報を公開しました。

PSPから始まった『GOD EATER』シリーズは、『GOD EATER BURST』や『GOD EATER 2 RAGE BURST』など、その歴史を着実に積み重ねています。前作ではPS4への初進出も果たしたため、こちらで初めてシリーズに触れた方も少なくないでしょう。


そして今回、『GOD EATER BURST』から大幅にパワーアップし、新規のアフターストーリーや捕喰アクション「プレデタースタイル」システムなどの要素を加えた、原点にして最新となる『GOD EATER RESURRECTION』が、10月29日に発売されます。かつての名作が、快適なプレイ環境で楽しめる一作へと生まれ変わるのです。



今回は「プレデタースタイル」の詳細や、『RAGE BURST』から引き続く形となった「パーソナルアビリティ」&「作戦支援」システムの搭載などが判明しました。高画質になった『BURST』時代のアリサの画像も到着しているので、その進化ぶりもお見逃しなく。

次ページ:PREDATOR STYLE

《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『Ghost of Tsushima』インプレ―リアルな「蒙古襲来」、往年の時代劇を再現した「黒澤モード」も熱い

    『Ghost of Tsushima』インプレ―リアルな「蒙古襲来」、往年の時代劇を再現した「黒澤モード」も熱い

  2. 『パワプロ2020』打席に立った寧々さんが描く巨大なアーチは、僕の溜息をも抱いて青空に消えていったんだ─ありえたかもしれない十羽野高校野球部の夏

    『パワプロ2020』打席に立った寧々さんが描く巨大なアーチは、僕の溜息をも抱いて青空に消えていったんだ─ありえたかもしれない十羽野高校野球部の夏

  3. 『Ghost of Tsushima』先行プレイレポ―きっとあなたも三船敏郎、剣戟活劇ここにあり!

    『Ghost of Tsushima』先行プレイレポ―きっとあなたも三船敏郎、剣戟活劇ここにあり!

  4. 新作バトルロイヤル『ハイパースケープ』オープンベータの内容に迫る!スピーディな試合展開に注目【プレイレポ】

  5. 緑に支配された人工物ってワクワクしない?『The Last of Us Part II』で廃墟探索【観察特集】

  6. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  7. PS4版『機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキオン』はエクストラ機体も初期から参戦!ゲームバランスはアーケード版最終環境を移植【特別番組まとめ】

  8. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  9. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

  10. 『FF7 リメイク』クラウドのカッコいい&かわいいセリフ10選! よく観察するとクラウドの本性が見える?

アクセスランキングをもっと見る