人生にゲームをプラスするメディア

“リア充”を爆発炎上させる『ネットハイ』のハイパーエグゼクティブサポーターに「仮面女子」が就任

マーベラスは、PS Vita『ネットハイ』において、地下アイドル「仮面女子」がハイパーエグゼクティブサポーターとして就任することを発表しました。

ソニー PSV
“リア充”を爆発炎上させる『ネットハイ』のハイパーエグゼクティブサポーターに「仮面女子」が就任
  • “リア充”を爆発炎上させる『ネットハイ』のハイパーエグゼクティブサポーターに「仮面女子」が就任
  • “リア充”を爆発炎上させる『ネットハイ』のハイパーエグゼクティブサポーターに「仮面女子」が就任
  • “リア充”を爆発炎上させる『ネットハイ』のハイパーエグゼクティブサポーターに「仮面女子」が就任
  • “リア充”を爆発炎上させる『ネットハイ』のハイパーエグゼクティブサポーターに「仮面女子」が就任
  • “リア充”を爆発炎上させる『ネットハイ』のハイパーエグゼクティブサポーターに「仮面女子」が就任
  • “リア充”を爆発炎上させる『ネットハイ』のハイパーエグゼクティブサポーターに「仮面女子」が就任
マーベラスは、PS Vita『ネットハイ』において、地下アイドル「仮面女子」がハイパーエグゼクティブサポーターとして就任することを発表しました。

『ネットハイ』は、さまざまな“リア充”を爆発炎上させるシミュレーション・アドベンチャーゲームです。プレイヤーは、“非リア充”である主人公の「俺氏」として、SNS上にいるリア充たちの嘘を暴き、超充実格差社会となった世界を爆発炎上させていきます。


今回は、「仮面女子」がハイパーエグゼクティブサポーターに就任したストーリーや、先着購入特典などが公開されています。

◆『ネットハイ』×「仮面女子」タッグ情報



■ハイパーエグゼクティブサポーター就任ストーリー

これは『ネットハイ』のプロデューサー「ヒッピー田中」と最強の地下アイドル「仮面女子」の「最低×最強」タッグ結成の序章である。

某日―
最強の地下アイドル「仮面女子」メンバーは、“リア充め、爆発しろ!”の文字とともに打ち出される新作ゲーム『ネットハイ』の記事を目にする。彼女たちは“リア充へ宣戦布告スル”という同じ志を持つものとして、軽い気持ちで「ネットハイってゲーム興味ある」というツイートをしたのであった…。

一方、自称“今世紀最高の紳士”ことヒッピー田中は、とても器の小さき男。当然、初プロデュースタイトルとなる『ネットハイ』を常にエゴサーチしている。そんな彼が、先のツイートを見つけるのは必然である。常日頃から「アイドルを使ったら売れる、とりあえず芸能人!!」という最低の短絡的思考が頭の片隅にチラついているダメの象徴のような彼は、「仮面女子」が『ネットハイ』に興味を持ってくれていることに舞い上がり、『宣伝マンに何とかしてもらおう』と固く心に誓ったという。

そして最強タッグのために「仮面女子」のライブ会場へ単身赴く宣伝マン。この宣伝マンの熱弁に心を突き動かされた「仮面女子」は、志を共にするパートナーとなることを決心し、『ネットハイ』のイメージソングを作ることを約束するのであった。「仮面女子」も宣伝マンもヒッピー田中の思惑を知らないまま…。

◆仮面女子 コメント
仮面女子です。べ、別にリア充を爆発させたい!とかは思ってないですよ、、、、、
でもリア充より仮面女子のLIVEの方が絶対楽しい!!
仮面女子LIVEとネットハイでストレス発散!!!

◆ヒッピー田中 コメント
宣伝マンが一晩で何とかしてくれました。


◆先着購入特典


また、本作の先着購入特典が“「ネットハイ×仮面女子」エグゼクティブサポーターズカード”に決定したことも明らかに。

キャラクターデザイナーである杉浩太郎氏が「ネットハイ×仮面女子」をモチーフに描き下ろしたイラストをあしらったオリジナルカードとなっており、『ネットハイ』のキャラクターたちや「仮面女子」仕様のPS Vita専用カスタムテーマ3種がDLできるプロダクトコード付きとなっています。

【カスタムテーマ内容】
・非リア充 Ver.
・リア充 Ver.
・「ネットハイ×仮面女子」Ver. タイプA

※本ダウンロードコンテンツを入手するコードは、1回のみ利用可能です。
※デザイン、内容、仕様は予告なく変更になる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。
※特典は数に限りがありますので無くなり次第終了とさせていただきます。
※一部店舗では取扱いのない場合がございます。詳しくは店舗にてご確認下さい。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『ネットハイ』は2015年秋発売予定で、価格は未定です。

(C)2015 Marvelous Inc.
《すしし》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「プレステ クラシック」内に36本の隠しタイトルのファイルが残存―SIE広報はノーコメント

    「プレステ クラシック」内に36本の隠しタイトルのファイルが残存―SIE広報はノーコメント

  2. 『絶体絶命都市4Plus』「カップヌードル」と「ラジコ」がゲーム内に登場─災害を生き抜くためのツールとして

    『絶体絶命都市4Plus』「カップヌードル」と「ラジコ」がゲーム内に登場─災害を生き抜くためのツールとして

  3. 尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

    尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

  4. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  5. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  6. 「プレステクラシック」にも収録される『サガ フロンティア』の6つのすばらしさを語ろう

  7. 『モンハン:ワールド』モンスターの寝顔10選―意外とカワイイ…かも?

  8. PS4『グランブルーファンタジー Re: LINK』最新PV、開発中プレイ動画が公開!お馴染みモンスターや新星晶獣の姿も

  9. 対戦格闘ACT『グランブルーファンタジー ヴァーサス』PS4向けに発表!開発はアークシステムワークス

  10. 【総力特集】『ローカルプレイ対応PS4ゲーム』20選―設定方法も解説!

アクセスランキングをもっと見る