人生にゲームをプラスするメディア

目立つと死ぬRPG『モノカゲクエスト』続報!目立たなければ街は普通に歩ける

ポイソフトは、ニンテンドー3DSダウンロードソフト『モノカゲクエスト』の最新情報を公開しました。

任天堂 3DS
冒険の拠点「アリエスの街」
  • 冒険の拠点「アリエスの街」
ポイソフトは、ニンテンドー3DSダウンロードソフト『モノカゲクエスト』の最新情報を公開しました。

『モノカゲクエスト』は、『ひゅ~ストン』『タケヤリマン』などを送り出してきたポイソフトによる新作タイトルです。ジャンルは「目立つと死ぬRPG」。人目につくところで宝箱を開けたり、モンスターと戦ったり、目立つことをすると死んでしまう呪いをかけられた勇者が、呪いをかけた魔術師を探す旅に出ます。


今回は、新たに街の画像が公開されました。画像の街は、ゲームを開始して最初に訪れ、冒険の拠点となる「アリエスの街」。いつもコマンド選択だったり会話だったりで済まされていたポイソフトのゲームの街ですが、本作では街の中をちゃんと自分の足で動き回ることができるようです。このあたりは普通のRPGらしさを感じられる仕様ですね。

道具屋で買い物したり、宿屋で回復したりと、RPGの基本的な要素はばっちり押さえられているとのこと。また、「勇者会に出かけたりもできます!」と自信満々で説明してくれたポイソフトですが、「勇者会」の概要が明らかになっておらず詳細は不明。本作の「デバッグプレイレポート」の掲載がスタートしたニコニコ「ポイソフトチャンネル」のブロマガ(http://ch.nicovideo.jp/poisoft/blomaga)によると、どうやら「勇者会」はクエストの報酬を受け取るなど冒険に役立つ施設・組織のようですが、はたして。より正確な情報は続報にどうぞご期待ください。

目立ちさえしなければ、普通に冒険を楽しめそうな本作。どこまでが「目立たない行動」で、どこからが「目立つ行動」と判定されるのか、そのラインも気になるところです。

『モノカゲクエスト』は、発売日・価格ともに未定です。

(C)POISOFT
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

    『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  2. Wii版『ドラクエX』はバージョン3期間でサービス終了、スイッチへの移行キャンペーンが実施予定

    Wii版『ドラクエX』はバージョン3期間でサービス終了、スイッチへの移行キャンペーンが実施予定

  3. 【特集】Nintendo Switchあるある8選!スイッチを買うと寝不足になってソフトを舐めるようになる…?

    【特集】Nintendo Switchあるある8選!スイッチを買うと寝不足になってソフトを舐めるようになる…?

  4. 『遊戯王 マスターデュエル』で人気の可愛いカードは?3位「ブラマジガール」、2位「閃刀姫」、1位は貫禄の“ドヤ顔”

  5. 『ポケモン ソード・シールド』ポケモン図鑑完成を目指すときのコツ!400種類コンプを目指そう

  6. 【今日は海の日】ロマンあふれる未知の領域!スイッチで遊べる神秘的な海の中を冒険するおすすめゲーム5選

  7. 「Nintendo Switch Online」加入者は早めの「追加パック」乗り換えがお得!残り期間に応じて割引されるの知ってる?

  8. 『モンハンライズ』太刀の操作方法・立ち回りを解説!「特殊納刀」がとにかく熱い、圧倒的な手数で敵を斬れ!【個別武器紹介】

  9. 『あつ森』大型アプデを120%楽しむために“データ消去”してイチから始めてみた体験記

  10. シンプルだからこそやりがいがある、スイッチ『10秒走 RETURNS』ひとりでも多人数でも楽しめるパーティアクションゲーム!

アクセスランキングをもっと見る