人生にゲームをプラスするメディア

【レポート】ラショウが手掛ける30年ぶりの最新作『ボコスカウォーズ2』をチェック

ソニー PS4

【レポート】ラショウが手掛ける30年ぶりの最新作『ボコスカウォーズ2』をチェック
  • 【レポート】ラショウが手掛ける30年ぶりの最新作『ボコスカウォーズ2』をチェック
  • 【レポート】ラショウが手掛ける30年ぶりの最新作『ボコスカウォーズ2』をチェック
  • 【レポート】ラショウが手掛ける30年ぶりの最新作『ボコスカウォーズ2』をチェック
  • 【レポート】ラショウが手掛ける30年ぶりの最新作『ボコスカウォーズ2』をチェック
  • 【レポート】ラショウが手掛ける30年ぶりの最新作『ボコスカウォーズ2』をチェック
  • 【レポート】ラショウが手掛ける30年ぶりの最新作『ボコスカウォーズ2』をチェック
今年で3回目の開催となる日本最大のインディーゲームの祭典、「BitSummit 2015 Return of the Indies」にて出展された「ピグミースタジオ」のブースレポートをお届けします。

ピグミースタジオは、今回のBitSummitではPS4ソフト『ボコスカウォーズ2』をプレイアブルで出展。本作は1985年に発売されたファミコン向けソフト『ボコスカウォーズ』の続編です。開発はもちろん、初代『ボコスカ』を手掛けたラショウ氏。前作『ボコスカウォーズ』はアクションロールプレイングゲームと銘打たれていましたが、その戦略性は現在でいうところのシミュレーションRPGに近く、当時のゲーマーたちを唸らせました。


そんなシリーズの最新作となる『ボコスカウォーズ2』。基本システムや横スクロールの画面構成などはそのままにグラフィックが大幅にパワーアップ。しかしながら、旧来の懐かしいドットテイストに瞬時に切り替える事ができるなど、『ボコスカ』ファンにはたまらない要素も確認することができました。


基本的には、捕らわれた仲間を助け出しつつ、敵めがけて突撃。いかにフィールド上で散発する戦闘を全体的に把握しながら進めるか、というのが本作の重要なポイントとなってきます。

ラショウ氏によれば、約30年ぶりの新作ということで「SRPGのさらなる30年後を提案」する作品になるとのこと。配信予定は2015年中となっているので、楽しみに待ちましょう。

(C)Pygmy Studio Co., Ltd. (C)iTA-Choco Systems
「ボコスカウォーズ」「BOKOSUKA WARS」は、KADOKAWA の登録商標です。
《ひびき》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 【特集】『GUILTY GEAR』石渡太輔氏x「楽園追放」水島精二監督対談―3DCGだからできたことと、CGでは再現できない「魂の部分」とは

    【特集】『GUILTY GEAR』石渡太輔氏x「楽園追放」水島精二監督対談―3DCGだからできたことと、CGでは再現できない「魂の部分」とは

  2. PS4が「ロト エディション」になって登場!『ドラクエXI』や「はぐれメタル」USBカバーフィギュアが同梱

    PS4が「ロト エディション」になって登場!『ドラクエXI』や「はぐれメタル」USBカバーフィギュアが同梱

  3. 『GUILTY GEAR Xrd REV 2』SteamでもアップグレードDLCが配信決定、オンラインロビーの情報なども公開

    『GUILTY GEAR Xrd REV 2』SteamでもアップグレードDLCが配信決定、オンラインロビーの情報なども公開

  4. PS4『GUNDAM VERSUS』DL版の予約販売がスタート! 発売日0時からプレイ可能

  5. ソニー2016年度連結業績―PS4は2,000万台到達―ゲームは大幅増収増益

  6. 『鉄拳7』の最新トレイラーが公開、三島親子のクライマックスを描く「The Mishima Saga」ほかゲームモードを詳しく紹介

  7. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  8. 『リトルナイトメア』レインコートの少女が立ち向かうのは、恐ろしくも美しい“歪んだ世界”

  9. スパイク・チュンソフト、PS4/PS Vita『ザンキゼロ』を発表─『ダンガンロンパ』クリエイターが放つ“ノンストップ残機サバイバルRPG”

  10. PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!トレイラーも

アクセスランキングをもっと見る