人生にゲームをプラスするメディア

【レポート】ラショウが手掛ける30年ぶりの最新作『ボコスカウォーズ2』をチェック

今年で3回目の開催となる日本最大のインディーゲームの祭典、「BitSummit 2015 Return of the Indies」にて出展された「ピグミースタジオ」のブースレポートをお届けします。

ソニー PS4
【レポート】ラショウが手掛ける30年ぶりの最新作『ボコスカウォーズ2』をチェック
  • 【レポート】ラショウが手掛ける30年ぶりの最新作『ボコスカウォーズ2』をチェック
  • 【レポート】ラショウが手掛ける30年ぶりの最新作『ボコスカウォーズ2』をチェック
  • 【レポート】ラショウが手掛ける30年ぶりの最新作『ボコスカウォーズ2』をチェック
  • 【レポート】ラショウが手掛ける30年ぶりの最新作『ボコスカウォーズ2』をチェック
  • 【レポート】ラショウが手掛ける30年ぶりの最新作『ボコスカウォーズ2』をチェック
  • 【レポート】ラショウが手掛ける30年ぶりの最新作『ボコスカウォーズ2』をチェック
今年で3回目の開催となる日本最大のインディーゲームの祭典、「BitSummit 2015 Return of the Indies」にて出展された「ピグミースタジオ」のブースレポートをお届けします。

ピグミースタジオは、今回のBitSummitではPS4ソフト『ボコスカウォーズ2』をプレイアブルで出展。本作は1985年に発売されたファミコン向けソフト『ボコスカウォーズ』の続編です。開発はもちろん、初代『ボコスカ』を手掛けたラショウ氏。前作『ボコスカウォーズ』はアクションロールプレイングゲームと銘打たれていましたが、その戦略性は現在でいうところのシミュレーションRPGに近く、当時のゲーマーたちを唸らせました。


そんなシリーズの最新作となる『ボコスカウォーズ2』。基本システムや横スクロールの画面構成などはそのままにグラフィックが大幅にパワーアップ。しかしながら、旧来の懐かしいドットテイストに瞬時に切り替える事ができるなど、『ボコスカ』ファンにはたまらない要素も確認することができました。


基本的には、捕らわれた仲間を助け出しつつ、敵めがけて突撃。いかにフィールド上で散発する戦闘を全体的に把握しながら進めるか、というのが本作の重要なポイントとなってきます。

ラショウ氏によれば、約30年ぶりの新作ということで「SRPGのさらなる30年後を提案」する作品になるとのこと。配信予定は2015年中となっているので、楽しみに待ちましょう。

(C)Pygmy Studio Co., Ltd. (C)iTA-Choco Systems
「ボコスカウォーズ」「BOKOSUKA WARS」は、KADOKAWA の登録商標です。
《ひびき》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』で深刻なバグが発生中-レプリケーターを使うと「回復アイテム」「アビリティ」が使用不可に

    『Apex Legends』で深刻なバグが発生中-レプリケーターを使うと「回復アイテム」「アビリティ」が使用不可に

  2. 葛葉曰く特級呪物…「ストリーマーRust」で最大級の爪痕を残した「おいすタクシー」

    葛葉曰く特級呪物…「ストリーマーRust」で最大級の爪痕を残した「おいすタクシー」

  3. 『原神』フィッシュル、ディルックに「新コスチューム」登場!攻撃エフェクトにも変化あり

    『原神』フィッシュル、ディルックに「新コスチューム」登場!攻撃エフェクトにも変化あり

  4. 『Fall Guys』ガチで勝ちたいあなたにおくる12のテクニック!ショートカットやID表示で差をつけよう

  5. 『原神』アンバー、エウルアのコラボ衣装が可愛すぎる…!中国で「ピザハット」コラボ開催決定

  6. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  7. 「PS5」の販売情報まとめ【7月4日】─「エディオン」「TSUTAYA」など複数の抽選受付先が展開

  8. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  9. 『Ghost of Tsushima』冥人ではなく、武士として蒙古に立ち向かえ! “誉れある武士プレイ”を進めるうえで役立つ「6つの心得」

  10. 『モンハンワールド:アイスボーン』現時点で判明している新登場モンスターをまとめてチェック―ハンターを待つは大ボリュームの24体!【特集】

アクセスランキングをもっと見る