人生にゲームをプラスするメディア

【レポート】「ポケモン」映画最新作お披露目!声優挑戦・藤原竜也は親子連れにアウェイ感

その他 アニメ

篠原信一、安田レイ
  • 篠原信一、安田レイ
  • 藤原竜也
  • 藤原竜也、中川翔子
  • 山本美月
  • 中川翔子
  • 山本美月、藤原竜也、中川翔子
  • 中川翔子、山寺宏一、松本梨香
  • 安田レイ
俳優の藤原竜也が7月5日(日)、都内で行われたポケモン映画最新作『ポケモン・ザ・ムービーXY「光輪(リング)の超魔神 フーパ」』の完成披露試写会に出席。約1600人の親子連れが放つ熱気を前に「今日は完全にアウェイですね…」と苦笑いを浮かべた。

主役ポケモンであるフーパと密接な関係にある兄妹の兄バルザを演じる藤原さん。「ふだん、僕が出演する作品はお子さん向きじゃないことが多いので…。今日は非常に新鮮で、貴重な機会になりました」と子どもたちを前にした舞台挨拶をふり返り、「長年愛され続ける映画に参加できるのは、なかなかないこと。光栄です」と胸を張った。

人気アニメシリーズの18作目。100年前、ポケモン同士のバトルによって大きな被害をうけた砂漠の街「デセルシティ」を舞台に、その発端となったポケモンの復活が巻き起こす新たな戦いを描く。東京ドームシティホールで行われた完成披露試写会には藤原さんをはじめ、山寺宏一、中川翔子、篠原信一、山本美月、松本梨香(サトシ役)、湯山邦彦監督が出席した。

先月行われた公開アフレコで、藤原さんのセリフを“横取り”し話題を集めた篠原さんは、「最初は僕がバルザ役だったのに、いつの間にか藤原さんに変わっていた」といまも諦めきれない様子。この日はシンガーの安田レイが長編主題歌「Tweedia(トゥイーディア)」を歌う場面で、ステージに“乱入”し、「(歌詞の)3番は僕が歌うんだと思っていた」と歌の横取りを企むなど舞台挨拶を盛り上げた。

また、同時上映される短編のナレーションを務めた山本さんは、劇中で歌声も披露しており「歌は本当に苦手で…。歌唱力がない分、子どもたちのことを思い、頑張りました」と照れくさそうに話していた。

『ポケモン・ザ・ムービーXY「光輪(リング)の超魔神 フーパ」』(同時上映『ピカチュウとポケモンおんがくたい』)は7月18日(土)より全国にて公開。

藤原竜也、親子連れに「アウェイ」 ポケモン映画最新作をお披露目

《text:cinemacafe.net》

特集

その他 アクセスランキング

  1. アニメ「けものフレンズ」が舞台化! サーバル役・尾崎由香など、メインキャストは声優陣が担当

    アニメ「けものフレンズ」が舞台化! サーバル役・尾崎由香など、メインキャストは声優陣が担当

  2. 【特集】実写映画よりもド迫力!?『ドット絵の名作Steamゲーム―アクション編』7選

    【特集】実写映画よりもド迫力!?『ドット絵の名作Steamゲーム―アクション編』7選

  3. 『星のカービィ』とランジェリーブランドがコラボ! 可愛いルームウエアや雑貨など全6型で展開

    『星のカービィ』とランジェリーブランドがコラボ! 可愛いルームウエアや雑貨など全6型で展開

  4. “操縦できる紙飛行機”が登場! スマホで遠隔操作できる「PowerUp 3.0」が日本に上陸

  5. 『ゼルダの伝説 BotW』リンクのアクションフィギュア登場―ソード・弓矢・シーカーストーン等が付属!

  6. 【週刊インサイド】『星のカービィ』とランジェリーブランドがまさかのコラボ! 『ニーア オートマタ』のDLCなどの新展開も気になる人続出

  7. ドラマ「光のお父さん」第1話の制作秘話を原作者が語る―サイト「一撃確殺SS日記」にて連載開始

  8. 家庭用ゲームとVRコンテンツの臨界点【Re:エンタメ創世記】

  9. 『ウイイレ 2017』アジア頂点が決まったe-Sports大会レポ―北澤豪にもインタビュー!

  10. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】若いころはゲームキャラと恋ができたのに…

アクセスランキングをもっと見る