人生にゲームをプラスするメディア

【姫子さんのゲーム本能寺!】第9話:扉開閉モーションの秘密

その他 全般

この物語はとある宇宙の片隅のゲーム会社「天守閣ゲームズ」のひとたちが織り成す、ゲーム業界のゆるふわな日常を赤裸々に描いた物語である。

◆登場人物



■姫子さん

会社のえらいひと。ディレクター。

■ニノ倉さん

えらくないひと。プランナー。

■佐渡ヶ崎さん

グラフィックのえらいひと。癒し系S

■有栖川さん

グラフィックの新人さん。モーション担当。ニックネームはアリス

◆姫子さん、エクストリームな扉開閉のモーションを発注する





◆今週のいいわけ


といったかんじです。

今回はゲームの扉の話です。ゲームではこの「扉」とっても重要なもの。当たり前ですが開けないとその先が見えず、進めないというのがポイントです。

扉を閉めた瞬間に扉の向こうの部屋やキャラを消して負荷を軽減して処理落ちがしないようにしたり 次の部屋のグラフィックのデータを準備したりとゲームの設計の切れ目として大活躍!扉と同じ機能で洞窟とかやたら曲がりくねった道とか高低差が極端な場所とか、一瞬でも視界が遮れたらそこでみなさんにわからないように見えないグラフィックを消したり、新しいマップを読み込んだりと、快適にゲームができるように設計されているんですよ。

■著者紹介:ううたん

ゲーム業界の人です。 「姫子さんのゲーム天守閣!」というブログやっています。ささやかながらポジティブに業界貢献したいされたいです



ブログ:姫子さんのゲーム天守閣!
Twiter:uutan_go
《ううたん》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】『貧乳ゲームキャラ』15選

    【特集】『貧乳ゲームキャラ』15選

  2. 【TGS2017】華やかなコンパニオンとコスプレイヤーがステージに次々と登場!コンゾンジャパンブースフォトレポート

    【TGS2017】華やかなコンパニオンとコスプレイヤーがステージに次々と登場!コンゾンジャパンブースフォトレポート

  3. 【TGS2017】日本ゲーム大賞「フューチャー部門」発表!『Detroit』『PUBG』『モンハン:ワールド』など10作品

    【TGS2017】日本ゲーム大賞「フューチャー部門」発表!『Detroit』『PUBG』『モンハン:ワールド』など10作品

  4. 【TGS2017】“どこかで見たような”汎用ゲームパッドが展示……スイッチにも対応

  5. 【TGS2017】会場を飾る素敵なコンパニオンさんを紹介!Part2

  6. 【特集】「主人公より存在感ある強烈ゲームキャラ」10選

  7. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  8. 【昨日のまとめ】『モンハン:ワールド』キャラクリ要素を紹介したステージレポ、『アイドルマスター ステラステージ』新人アイドル「詩花」、『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』予約開始…など(9/23)

  9. 【TGS2017】会場を飾る素敵なコンパニオンさんを紹介!Part1

  10. 【TGS2017】今年の総来場者は254,311人に―2018年は9月20日~9月23日に開催

アクセスランキングをもっと見る