人生にゲームをプラスするメディア

『うたわれるもの 偽りの仮面』フルOPアニメ公開…主題歌や豪華音楽スタッフ情報も

アクアプラスは、PS4/PS3/PS Vita『うたわれるもの 偽りの仮面』のOPアニメを公開しました。

ソニー PS4
『うたわれるもの 偽りの仮面』フルOPアニメ公開…主題歌や豪華音楽スタッフ情報も
  • 『うたわれるもの 偽りの仮面』フルOPアニメ公開…主題歌や豪華音楽スタッフ情報も
  • 『うたわれるもの 偽りの仮面』フルOPアニメ公開…主題歌や豪華音楽スタッフ情報も
  • 『うたわれるもの 偽りの仮面』フルOPアニメ公開…主題歌や豪華音楽スタッフ情報も
  • 『うたわれるもの 偽りの仮面』フルOPアニメ公開…主題歌や豪華音楽スタッフ情報も
  • 『うたわれるもの 偽りの仮面』フルOPアニメ公開…主題歌や豪華音楽スタッフ情報も
アクアプラスは、PS4/PS3/PS Vita『うたわれるもの 偽りの仮面』のOPアニメを公開しました。

『うたわれるもの 偽りの仮面』は、『うたわれるもの』シリーズ最新作となるAVG+S・RPGゲームです。自らの名前や記憶をなくした主人公の前に、獣のような耳と尻尾を持つ少女「クオン」が現れ、彼の命を救うといったところから物語がはじまります。


以前はOPアニメの一部カットが明らかになっていましたが、今回はPV第2弾としてフルバージョンのOPアニメが公開されています。また、音楽を担当するスタッフの情報も明らかに。

◆OPアニメーション




●主題歌:「ヌエドリ」
・歌:Suara
・作詞:須谷尚子
・作曲・編曲:衣笠道雄

◆音楽情報


■Simon Rhodes(サイモン・ローズ)



アビー・ロード・スタジオのハウスエンジニアで、大作映画のサウンドトラックを多数手がけています。本作では、主題歌「ヌエドリ」含む『うたわれるもの 偽りの仮面』のボーカル曲の弦楽器録音を担当。

●代表作
・「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズ
・「ハリー・ポッター」シリーズ
・「アバター」
・「ハウルの動く城」
・「タイタニック」
・「007スカイフォール」他多数

●アビー・ロード・スタジオ
ビートルズの一連の作品を録音した名門として知られるアビー・ロード・スタジオ。「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズや「ハリー・ポッター」シリーズなど、大作映画のサウンドトラックの数々も収録されている、世界一有名といってよいレコーディングスタジオです。

■David Boucher(デヴィッド・バウチャー)



「アナと雪の女王」「モンスターズ・ユニバーシティ」などディズニー作品のサントラをはじめ、多くのアルバムを手がけています。主題歌「ヌエドリ」含む『うたわれるもの 偽りの仮面』のボーカル曲の整音(ミックス)を担当。

●代表作
・「アナと雪の女王」
・「モンスターズ・ユニバーシティ」
・「Bad day」(2005 / Daniel Powter)
・「III」(2006 / 吉田兄弟)他多数

●East West Studio
ロサンゼルスの50年以上の歴史がある老舗スタジオ。古くはフランク・シナトラから、多くのアーティストやTVドラマなどに親しまれてきました。

■Bob Ludwig(ボブ・ラディック)



1960年代から第一線で活躍するマスタリングエンジニア。世界で最も権威ある音楽賞ともいわれるグラミー賞を数多くの作品で受賞。超ビッグアーティストたちの作品を手掛けています。本作では、主題歌「ヌエドリ」含む『うたわれるもの 偽りの仮面』のボーカル曲の最終音質の決定など(マスタリング)を担当。

●近年の代表作
・「アナと雪の女王」
・「Random Access Memories」
 (Daft Punk、2014年グラミー賞最優秀アルバム技術賞(クラシック以外)受賞)
・「Beyonce」他多数
 (Beyonce、2015年グラミー賞最優秀サラウンド・サウンド・アルバム賞受賞)

■Suara(スアラ)



『うたわれるもの 散りゆく者への子守唄』、TVアニメ「うたわれるもの」で主題歌を担当。本作『うたわれるもの 偽りの仮面』でも、主題歌「ヌエドリ」をはじめボーカル曲を歌唱しています。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『うたわれるもの 偽りの仮面』は2015年9月24日発売予定で、価格は以下のようになります。

・プレミアムエディション:9,800円(税別)
・通常版:6,800円(税別)
・DL版:6,000円(税別)

(C)2015 AQUAPLUS
《すしし》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハンワールド:アイスボーン』ミラボレアスを倒すために考えた7つのこと

    『モンハンワールド:アイスボーン』ミラボレアスを倒すために考えた7つのこと

  2. 『モンハンワールド:アイスボーン』下手くそでも「ソロ用ムフェト・ジーヴァ」に勝てるのか? 新規救済に見えた“(ある意味)辛い狩猟”をレポート

    『モンハンワールド:アイスボーン』下手くそでも「ソロ用ムフェト・ジーヴァ」に勝てるのか? 新規救済に見えた“(ある意味)辛い狩猟”をレポート

  3. 「『モンハンワールド:アイスボーン』で1番好きになった武器種はどれ?」結果発表―ハンターたちが命を預けた“相棒”はこいつだ!【アンケート】

    「『モンハンワールド:アイスボーン』で1番好きになった武器種はどれ?」結果発表―ハンターたちが命を預けた“相棒”はこいつだ!【アンケート】

  4. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  5. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  6. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

  7. 『モンハンワールド:アイスボーン』現時点で判明している新登場モンスターをまとめてチェック―ハンターを待つは大ボリュームの24体!【特集】

  8. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  9. 『バイオハザード ヴィレッジ』の隠し武器はトンデモだらけ!これらヤバい武器の魅力を語らせてくれ【ネタバレ注意】【UPDATE】

  10. 「七つの大罪」はもう古い!?『原神』新キャラたちの元ネタとなった“オタクの新教養”

アクセスランキングをもっと見る