人生にゲームをプラスするメディア

『夏色ハイスクル★青春白書(略)』の魅力を綴るPV公開…美少女との日々からローアングルの激写まで

ソニー PS4

『夏色ハイスクル★青春白書(略)』の魅力を綴るPV公開…美少女との日々からローアングルの激写まで
  • 『夏色ハイスクル★青春白書(略)』の魅力を綴るPV公開…美少女との日々からローアングルの激写まで
  • 『夏色ハイスクル★青春白書(略)』の魅力を綴るPV公開…美少女との日々からローアングルの激写まで
  • 『夏色ハイスクル★青春白書(略)』の魅力を綴るPV公開…美少女との日々からローアングルの激写まで
  • 『夏色ハイスクル★青春白書(略)』の魅力を綴るPV公開…美少女との日々からローアングルの激写まで
  • 『夏色ハイスクル★青春白書(略)』の魅力を綴るPV公開…美少女との日々からローアングルの激写まで
  • 『夏色ハイスクル★青春白書(略)』の魅力を綴るPV公開…美少女との日々からローアングルの激写まで
  • 『夏色ハイスクル★青春白書(略)』の魅力を綴るPV公開…美少女との日々からローアングルの激写まで
  • 『夏色ハイスクル★青春白書(略)』の魅力を綴るPV公開…美少女との日々からローアングルの激写まで
ディースリー・パブリッシャーは、PS4/PS3ソフト『夏色ハイスクル★青春白書(略)』のプロモーションムービー第二弾を公開しました。

辛うじてTwitterで表示可能という、あまりに長すぎる正式タイトルを持つ本作ですが、ユニークなのは名前だけではありません。美少女たちとコミュニケーションを交わし親密な関係へと発展させる恋愛シミュレーションの要素と、島をまるごとオープンワールドとした舞台を組み合わせるという、これまでにない切り口が味わえる一作です。


3ヶ月間というひと夏の学園生活を満喫できる本作ですが、主人公はまず女子だらけの報道部へと入部することになります。そこには、幼なじみや生真面目な先輩、また可愛い後輩と様々な美少女がおり、彼女たちの専属カメラマンとして取材に同行する日々も過ごせます。


また学園や商店街には、数多く用意されているクエストに関係するキャラクターが150人以上も存在。クエストを受注することで評判や好感度があがったり、多彩な展開を楽しむことも。このほかにも、アイテムの売買から髪型の変更まで、商店街には遊びの幅を拡げてくれる要素が揃っています。


もちろん本作の魅力は、これだけではありません。見逃せない一瞬に焦点を絞った写真撮影や、のんびりと過ごす贅沢を楽しむ釣り、アイドル「双葉理保」も登場する文化祭など、やりごたえや見所もたっぷり。29名のクラスメイトが待つ日々の魅力をより広く知りたい方は、お披露目されたばかりの最新PVをご覧ください。


YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=mNiXjSeHHVo

『夏色ハイスクル★青春白書(略)』は、2015年6月4日発売予定。価格はPS4版が7,480円(税別)、PS3版が6,980円(税別)です。

(C) D3 PUBLISHER
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『ドラゴンボール ファイターズ』孫悟空が超サイヤ人に目覚めた名場面も収録! 再現度の高さが伺える最新PV登場

    『ドラゴンボール ファイターズ』孫悟空が超サイヤ人に目覚めた名場面も収録! 再現度の高さが伺える最新PV登場

  2. 看板モンス「ネルギガンテ」を倒せるか!?『モンハン:ワールド』メディア体験会レポ

    看板モンス「ネルギガンテ」を倒せるか!?『モンハン:ワールド』メディア体験会レポ

  3. PS4『ゴッド・オブ・ウォー』第1報が到着―父と子の絆の物語

    PS4『ゴッド・オブ・ウォー』第1報が到着―父と子の絆の物語

  4. PS Plus加入者以外も遊べる!『モンスターハンター:ワールド』ベータテスト第2弾の実施決定

  5. 『モンスターハンター:ワールド』年末に地上波特番の放送が決定!アメリカザリガニが豪華ゲストと一狩り!

  6. EP5の騒動から数ヶ月、これからの『PSO2』はどうなる?酒井P&濱﨑Dインタビュー【追記】

  7. 『CODE VEIN』第3弾トレーラー公開!吸血牙装によるバトルを中心とした映像が初披露

  8. 【読者アンケート】「PS Awards 2017」ユーザーズチョイス賞から選ぶ今年の1本! 『ドラクエ』『FF』を押さえた1位は…

  9. 『バイオハザード7』DLC「End of Zoe」インプレ―ゾイを救うため、超肉体派主人公が立ち上がる

  10. 『テイルコンチェルト』設定資料集発売記念インタビュー!いま明かされる三つの十字架、そして松山洋の本音とは

アクセスランキングをもっと見る