人生にゲームをプラスするメディア

「amiibo」全世界で約1,050万出荷を達成…あみぐるみ型やカード型でさらなる可能性も

任天堂が提供している「amiibo」が好調のようです。

任天堂 Wii U
任天堂 公式サイトより
  • 任天堂 公式サイトより
  • 任天堂 公式サイトより
任天堂が提供している「amiibo」が好調のようです。

「amiibo」は、Wii UやNewニンテンドー3DS/LLでゲームと連動するキャラクターフィギュアです。対応するソフトでamiiboをかざすことにより、ゲーム内にキャラクターが登場し戦って成長したり、読み込みをさせることによりオリジナルアイテムが手に入るなどの仕掛けが用意されています。

通期業績発表に合わせて行われた岩田社長のプレゼンテーションによれば、全世界で約1,050万体の出荷数を達成。昨年末の出荷数は約570万体だったため、それ以降の伸びはかなり大きなものになっていることが分かります。

なお、amiiboの地域別出荷比率を見ると米国+カナダで66%を売り上げており、それに次いで欧州で20%、日本が11%、豪州で3%となっています。

また、岩田社長は一部のフィギュアの品切れについて謝罪。要望があれば増産を進める考えはあるものの、フィギュアは製造に時間がかかるなど特有の問題があり、解消できる見込みが明確に立たないようです。

amiiboは今後、“あみぐるみヨッシー”や、カード形状の新タイプが展開される予定となっています。また、従来型のニンテンドー3DSでもamiiboが遊べるよう、3DS向けのNFCリーダーライターが周辺機器として展開予定。これにより、さらなるamiiboの普及を目指すとのこと。
《すしし》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 太ももに釣られて『ライザのアトリエ2』を始めた筆者が、つい前作に手を伸ばしたシンプルな理由ー回り道こそ贅沢な幸せ

    太ももに釣られて『ライザのアトリエ2』を始めた筆者が、つい前作に手を伸ばしたシンプルな理由ー回り道こそ贅沢な幸せ

  2. 『風来のシレン5 plus』のRTAが底抜けに面白い!すぐ鉄火場になる抜群のテンポ、平日夜の“ちょい潜り”でも満足できる極限状態を体験しないか

    『風来のシレン5 plus』のRTAが底抜けに面白い!すぐ鉄火場になる抜群のテンポ、平日夜の“ちょい潜り”でも満足できる極限状態を体験しないか

  3. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  4. スイッチ用オープンワールドACT『ファイナルソード』が「DefinitiveEdition」となって再発売

  5. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  6. 『あつまれ どうぶつの森』を親子や友達とプレイする方法は?必要な本体・ソフト数など、マルチプレイ周りの内容を解説!

  7. 貝じゃない!味はカニ!『あつまれ どうぶつの森』の海の幸「フジツボ」って何者?【平坂寛の『あつ森』博物誌】

  8. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  10. 「より持続可能な体制を整える必要があった」―『Among Us』開発者がゆっくりとしたアップデートの理由を語る

アクセスランキングをもっと見る