人生にゲームをプラスするメディア

『討鬼伝 極』ver.1.07配信開始…クロスセーブ・クロスプレイ対応、バランス調整など

ソニー PSV

PS4『討鬼伝 極』イミハヤヒ戦闘イメージ
  • PS4『討鬼伝 極』イミハヤヒ戦闘イメージ
  • PS4『討鬼伝 極』ウタカタの里
  • PS4『討鬼伝 極』カゼヌイ戦闘イメージ
  • PS4『討鬼伝 極』ゴウエンマ戦闘イメージ
  • PS4『討鬼伝 極』会話シーン
  • PS4『討鬼伝 極』パッケージ
  • 『討鬼伝 極』ver.1.07配信開始…クロスセーブ・クロスプレイ対応、バランス調整など
コーエーテクモゲームスは、PS Vita/PSPソフト『討鬼伝 極』のアップデートバージョン1.07の配信を開始しました。

『討鬼伝 極』は、2013年6月に発売されたハンティングアクションゲーム『討鬼伝』の続編です。開発は、前作に引き続き『真・三國無双』シリーズなどを手がける「ω-Force」が担当しています。本作のアップデートバージョン1.07の配信が開始されました。

アップデートは、4月23日発売のPS4版『討鬼伝 極』に合わせて配信されるもので、適用することでPS4版とのクロスセーブ・クロスプレイが可能になります。また、“鬼”の挙動や任務の難易度など、バランスを調整することでゲームの爽快感をさらに向上させています。

同時に、PS Vita版『討鬼伝』のアップデートパッチ1.07も配信されました。アップデートパッチを適用することで、PS Vita版『討鬼伝』からPS4版『討鬼伝 極』へのセーブデータ引き継ぎが可能になります。

◆アップデートバージョン1.07


■「データ共有」機能の追加(PS Vita版のみ)
PlayStation4版とのクロスセーブに対応。データ共有 > アップロード でセーブデータをネットワーク上にアップします。ネットワーク上のセーブデータは、PS4版でダウンロードでき、その続きからプレイできます。

データ共有 > ダウンロード では、ネットワーク上のセーブデータをダウンロードします。PS4版でセーブデータをアップロードしていれば、その続きからプレイできます。

■大型“鬼”の調整
一部の大型“鬼”の行動を調整。主に後退などの回避行動の頻度低下、誘導性の高い攻撃の精度低下、攻撃発生速度の低下、攻撃範囲の縮小が行われました。

■一部の任務の難易度の引き下げ
ストーリー中の一部の任務について、大型“鬼”の生命力、攻撃力を引き下げる調整が行われました。

■一部スキルの調整
一部スキルの効果を上昇させる調整が行われました。

■一部スタイルの調整
「献」スタイルのタマフリの効果が調整されました。「献身」の効果時間の増加、「捨身供儀」の範囲から外れにくくする調整が行われました。

■スキルの調整詳細
・属性攻撃上昇【小】
・属性攻撃上昇【中】
・属性攻撃上昇【大】
・属性攻撃上昇【特】
・属性攻撃・吸生
・属性攻撃・吸気
・不撓不屈※
・背水の陣※
・警戒態勢※
・逆鱗
・鉄壁
・意気軒昂
・渾身射出
・天眼
・心眼
・活人剣
・一矢入魂
・霊脈注射
・韋駄天強化・搦手
・命ノ楔強化・反射

※武器・防具の能力に応じて効果量が変動。能力が極端に低い武具では効果が下がることがありますが、能力が高い武具ほど効果が上昇します。

このアップデートで、「通信バージョン」が1.02に上がります。「通信バージョン」の異なるプレイヤーとは、マルチプレイができなくなります。また、本バージョンで保存したセーブデータは、以前のバージョンでは使用できなくなります。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『討鬼伝 極』は、好評発売中で、価格はPS Vitaパッケージ版5,800円(税別)、PSPパッケージ版4,800円(税別)、PS Vitaダウンロード版5,143円(税別)、PSPダウンロード版4,286円(税別)です。

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PSVR『カイジVR ~絶望の鉄骨渡り~』発売時期変更、2017年7月に延期

    PSVR『カイジVR ~絶望の鉄骨渡り~』発売時期変更、2017年7月に延期

  2. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

    あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  3. 【PS Vita DL販売ランキング】『ダンジョントラベラーズ2-2』初登場首位、『ソルト アンド サンクチュアリ』は2位へ(4/28)

    【PS Vita DL販売ランキング】『ダンジョントラベラーズ2-2』初登場首位、『ソルト アンド サンクチュアリ』は2位へ(4/28)

  4. 【特集】『GUILTY GEAR』石渡太輔氏x「楽園追放」水島精二監督対談―3DCGだからできたことと、CGでは再現できない「魂の部分」とは

  5. PS4『ポータルナイツ』のゲーム内容を紹介する国内向け最新トレイラー!

  6. ソニー2016年度連結業績―PS4は2,000万台到達―ゲームは大幅増収増益

  7. 『FFXIV: 紅蓮のリベレーター』のベンチマークソフトが配信開始! 新要素を綴る最新トレーラーもお披露目

  8. 【特集】『FFXIV』で行われた親孝行「光のお父さん計画」達成記念!親子2人を突撃インタビュー

  9. PS4/PS Vita『祝姫 -祀-』現実と幻覚が交錯する世界を映像でお届け─キーワードは“呪い”と“悪夢”

  10. PS4『GUNDAM VERSUS』DL版の予約販売がスタート! 発売日0時からプレイ可能

アクセスランキングをもっと見る