人生にゲームをプラスするメディア

『P4D』最新PV公開…菜々子のダンスから、イザナギのギターテクまで

アトラスは、PS Vitaソフト『ペルソナ4 ダンシングオールナイト』の最新PVを公開しました。

ソニー PSV
『P4D』最新PV公開…菜々子のダンスから、イザナギのギターテクまで
  • 『P4D』最新PV公開…菜々子のダンスから、イザナギのギターテクまで
  • 『P4D』最新PV公開…菜々子のダンスから、イザナギのギターテクまで
  • 『P4D』最新PV公開…菜々子のダンスから、イザナギのギターテクまで
  • 『P4D』最新PV公開…菜々子のダンスから、イザナギのギターテクまで
  • 『P4D』最新PV公開…菜々子のダンスから、イザナギのギターテクまで
  • 『P4D』最新PV公開…菜々子のダンスから、イザナギのギターテクまで
  • 『P4D』最新PV公開…菜々子のダンスから、イザナギのギターテクまで
  • 『P4D』最新PV公開…菜々子のダンスから、イザナギのギターテクまで
アトラスは、PS Vitaソフト『ペルソナ4 ダンシングオールナイト』の最新PVを公開しました。

『ペルソナ4』で活躍した特別捜査隊の面々のみならず、キュートな魅力で人気を博す菜々子も参戦する『ペルソナ4 ダンシングオールナイト』。謎めく「マヨナカステージ」を舞台に、名曲揃いのダンスバトルが開幕します。


多彩なコスチュームも魅力な本作ですが、このたび公式サイトが更新され、その一部が紹介されています。千枝のハロウィン衣装をはじめ、本作に登場するメンバーの制服から私服までたっぷりとお披露目中。プレイに先駆け、その衣装の数々をチェックしておきましょう。


また、本作の魅力を綴るPV第二弾も公開されました。お馴染みの面々がキレのあるダンスを見せるだけでなく、気になる物語の一端やアニメパートも収録。イザナギなどのペルソナたちが華麗に楽器を奏でる場面も収められており、プレイ意欲に火が点く映像となっています。


しかもこのPVの後半では、『ペルソナ4』を遊んだ方ならば忘れられない「時価ネットたなか」の映像も飛び出します。「みんなの欲の友」のフレーズと共に、たなか社長がいつもの口調で『P4D』の魅力を訴える演出は、ファン心をくすぐることでしょう。まだ予約していない方は、この映像をご覧になった上で一考してみてはいかがでしょうか。


YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=74JKbHb6tUM


『ペルソナ4 ダンシングオールナイト』は、2015年6月25日発売予定。価格は、通常版が6,980円(税抜)、「クレイジー・バリューパッ」が9,980円(税抜)、「プレミアム・クレイジーボックス」が28,980円(税抜)です。

(C)ATLUS (C)SEGA All rights reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. リメイク版『月姫』を遊んでおきたい3つの理由ー「タイトルだけ知ってる」で終わらせるには、あまりにも惜しい…!

    リメイク版『月姫』を遊んでおきたい3つの理由ー「タイトルだけ知ってる」で終わらせるには、あまりにも惜しい…!

  2. 「エルシャダイを10年間笑ってた方へ」という開発者のメッセージにホロリ…「悪名は無名に勝る」という言葉が染みる

    「エルシャダイを10年間笑ってた方へ」という開発者のメッセージにホロリ…「悪名は無名に勝る」という言葉が染みる

  3. 『原神』ミラーメイデンは“ノーパン”かもしれない…彼女を隅々まで観察し見えてきた、家庭的で拘束好きという可能性

    『原神』ミラーメイデンは“ノーパン”かもしれない…彼女を隅々まで観察し見えてきた、家庭的で拘束好きという可能性

  4. 『テイルズ オブ アライズ』絢香さんが名曲「Hello, Again~昔からある場所~」 をカバー!新CMを先行公開

  5. 「PS5」の販売情報まとめ【9月21日】─「ソニーストア」が抽選結果を順次通知

  6. 『Apex Legends』ラグなどを大幅に改善するパッチが配信―クラッシュ問題の原因も判明

  7. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  8. 筆者はいかにしてPS5を手に入れたのか ─ PS5を入手する3つの方法と入手確率アップの法則【GW特集】

  9. 『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?

  10. 『バイオハザード RE:2』原作を遊んでたら懐かしすぎるポイント【前編】

アクセスランキングをもっと見る