人生にゲームをプラスするメディア

バンナム、アーケードゲーム機を専用カスタマイズして提供する新事業を開始

ゲームビジネス 開発

バンナム、アーケードゲーム機を専用カスタマイズして提供する新事業を開始
  • バンナム、アーケードゲーム機を専用カスタマイズして提供する新事業を開始
  • バンナム、アーケードゲーム機を専用カスタマイズして提供する新事業を開始
バンダイナムコエンターテインメントは、アーケード向けゲーム開発で培ったノウハウを活かし、テーマパークや遊園地に向けた新エンターテインメント事業を開始します。

この新事業は、アーケードゲーム機を各施設に向けたアトラクションとしてカスタマイズし、新しい遊びを提供するというもの。企画の第1弾としては、ハウステンボス向けに、世界最大のデジタル釣りアトラクション『釣りアドベンチャー』が提供されます。


このゲームは、2012年11月から全国のアミューズメント施設で稼働している体感型メダルゲーム『釣りスピリッツ』をカスタマイズしたもの。「ゲームの王国」を展開しているハウステンボスのニーズに合わせ、約520インチ(6.5m×11.5m)の巨大スクリーンを用いた24人同時プレイ可能のアトラクションになっています。

それぞれの施設のニーズに合わせたエンターテイメントが開発されるため、企画第1弾の『釣りアドベンチャー』はハウステンボス専用のものになります。また今後も、さまざまな施設のニーズに合わせてカスタマイズした新たなエンターテインメントを提供していくとのこと。

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
《すしし》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 京都・河原町の洒落た喫茶店は新たなVRゲームを生み出す秘密基地!? 「THE VR ROOM KYOTO」訪問レポート

    京都・河原町の洒落た喫茶店は新たなVRゲームを生み出す秘密基地!? 「THE VR ROOM KYOTO」訪問レポート

  2. 【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

    【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

  3. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  4. 「エロマンガ先生」山田エルフ大先生とお昼寝できるVRアプリ登場! 先行版ではツイスターゲームも

  5. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  6. 【OGC2013】1億DL突破した「LINEゲーム」、NHN Japan鎌田氏が語る3つのステップ

  7. 『FINAL FANTASY XIV: 新生エオルゼア』を支える中国のデベロッパー・・・バーチャスインタビュー(後編)

  8. スマホ版「ログレス」はこうして作られた。PCゲームしか開発経験のないチームが取り組んだゲームデザインの挑戦

  9. 【TGS2016】二次元美少女に触れられるVRデモ、壊れる

  10. これがリアル「遊戯王」か!「HoloLens」で“リアルにモンスターを召喚”するデモ動画公開

アクセスランキングをもっと見る