人生にゲームをプラスするメディア

バンナム、アーケードゲーム機を専用カスタマイズして提供する新事業を開始

バンダイナムコエンターテインメントは、アーケード向けゲーム開発で培ったノウハウを活かし、テーマパークや遊園地に向けた新エンターテインメント事業を開始します。

ゲームビジネス 開発
バンナム、アーケードゲーム機を専用カスタマイズして提供する新事業を開始
  • バンナム、アーケードゲーム機を専用カスタマイズして提供する新事業を開始
  • バンナム、アーケードゲーム機を専用カスタマイズして提供する新事業を開始
バンダイナムコエンターテインメントは、アーケード向けゲーム開発で培ったノウハウを活かし、テーマパークや遊園地に向けた新エンターテインメント事業を開始します。

この新事業は、アーケードゲーム機を各施設に向けたアトラクションとしてカスタマイズし、新しい遊びを提供するというもの。企画の第1弾としては、ハウステンボス向けに、世界最大のデジタル釣りアトラクション『釣りアドベンチャー』が提供されます。


このゲームは、2012年11月から全国のアミューズメント施設で稼働している体感型メダルゲーム『釣りスピリッツ』をカスタマイズしたもの。「ゲームの王国」を展開しているハウステンボスのニーズに合わせ、約520インチ(6.5m×11.5m)の巨大スクリーンを用いた24人同時プレイ可能のアトラクションになっています。

それぞれの施設のニーズに合わせたエンターテイメントが開発されるため、企画第1弾の『釣りアドベンチャー』はハウステンボス専用のものになります。また今後も、さまざまな施設のニーズに合わせてカスタマイズした新たなエンターテインメントを提供していくとのこと。

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
《すしし》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

    スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  2. 「VR ZONE SHINJUKU」VR(ぶっとんだリアル)が体験できる大感謝キャンペーンを開催!施設は2019年3月末で営業期間満了

    「VR ZONE SHINJUKU」VR(ぶっとんだリアル)が体験できる大感謝キャンペーンを開催!施設は2019年3月末で営業期間満了

  3. 3D仮想空間「セカンドライフ」の生みの親、新たなVR仮想空間の最新デモ動画を公開

    3D仮想空間「セカンドライフ」の生みの親、新たなVR仮想空間の最新デモ動画を公開

  4. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  5. 【Unite Japan 2014】初音ミクが人気ロックバンド「BUMP OF CHICKEN」とコラボ、PV制作に使われたUnity

  6. 「2017年YouTuberタイアップ動画起用社数ランキング」が公開―業種内訳は「ゲーム」が最も多い結果に

  7. 任天堂オブアメリカが幹部人事を発表、マーケティング担当に前YahooのCMO

  8. 今週発売の新作ゲーム『ゴッド・オブ・ウォー』『Nintendo Labo』『METAL MAX Xeno 滅ぼされざる者たち』他

  9. 今週発売の新作ゲーム『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』『Fallout 4 VR』『Okami HD』他

  10. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

アクセスランキングをもっと見る