人生にゲームをプラスするメディア

「愛・地球博」のポケパークの詳細が明らかに

ゲームビジネス その他

ポケモンのテーマパークの詳細が明らかになりました。これは来年愛知県で開催される「愛・地球博(2005年日本国際博覧会)」のささしまサテライト事業の一環として行われるもので、半年間に渡ってDe La Fantasia会場でポケモン達が楽しませてくれます。

「ポケパーク」には12のアトラクションやゲームを体験できるコーナーが設置されます。パーク内の有料アトラクションを遊ぶにはプリペイド型電子マネーEdyが必要で、ポケモンの絵柄の入った「ポケパーク・スペシャル・エディカード」の予約も受付けられています。

名称
ポケパーク

日時
2005年3月25日〜9月25日 午前10時〜午後8時
(時期によって変更あり)

会場
愛知万博ささしまサテライト事業 De La Fantasia会場

主催
POKePARKプロジェクト(P-project有限会社)

内容
■アトラクション
1.ルギアのくるくるシップ(テーマ:海)
2.ポケモンメリーゴーランド(テーマ:草原) 
3.ピチューBros.のわんぱくトレイン(テーマ:旅)
4.バトルコースター裂空(テーマ:空)
5.アクア団VSマグマ団 クラッシュカーバトル(テーマ:アクア団VSマグマ団の対決)
6.ピカチュウの森(テーマ:ピカチュウの森)
7.ポケモン星空トリップ(テーマ:星空)
8.アルトマーレの観光船(テーマ:水辺)
9.おどるポケモンミニツアー(テーマ:パーティー) 
10.ポケモン大観覧車(テーマ:モンスターボール)
11.ミズゴロウのスプラッシュアドベンチャー(テーマ:水辺)
12.未定(秘密作戦展開中) 

■そのほか
キンセツシティのゲームコーナー(仮題)
ポケモンだいすきクラブステージ
ポケモンふわふわコーナー(仮題)

■限定グッズ販売施設
ポケモンショップ"R" 

■限定メニュー飲食施設
ニャースのパーティカフェ 

■エンターテインメント、イベント
未定(秘密作戦展開中)
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『妖怪ウォッチ』の北米戦略とは―LEVEL-5 abby Inc.担当者インタビュー

    『妖怪ウォッチ』の北米戦略とは―LEVEL-5 abby Inc.担当者インタビュー

  2. 【VRLA2017】VR空間で自ら演じるとアニメーションが作れる『Mindshow』に挑戦!

    【VRLA2017】VR空間で自ら演じるとアニメーションが作れる『Mindshow』に挑戦!

  3. まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

    まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

  4. 【CEDEC 2014】Cocos2d-xかUnityか・・・よりよい2Dゲーム開発のためのゲームエンジン選びと対策

  5. スクウェア・エニックスが3Q連結決算発表―スマホ好調、『FF15』など大作も投入

  6. ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

  7. 『スペースチャンネル5』のVR体験再び! 10月29日・30日にau SHINJUKUへ急げ

  8. 【CEDEC2012】『Child of Eden』『ルミネス エレクトロニックシンフォニー』から見る音とビジュアルの関係

  9. レベルファイブが開発拠点「LEVEL5 comcept」を大阪に設立―同拠点の手掛ける新作ゲームの情報も

  10. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る