人生にゲームをプラスするメディア

「愛・地球博」のポケパークの詳細が明らかに

ゲームビジネス その他

ポケモンのテーマパークの詳細が明らかになりました。これは来年愛知県で開催される「愛・地球博(2005年日本国際博覧会)」のささしまサテライト事業の一環として行われるもので、半年間に渡ってDe La Fantasia会場でポケモン達が楽しませてくれます。

「ポケパーク」には12のアトラクションやゲームを体験できるコーナーが設置されます。パーク内の有料アトラクションを遊ぶにはプリペイド型電子マネーEdyが必要で、ポケモンの絵柄の入った「ポケパーク・スペシャル・エディカード」の予約も受付けられています。

名称
ポケパーク

日時
2005年3月25日〜9月25日 午前10時〜午後8時
(時期によって変更あり)

会場
愛知万博ささしまサテライト事業 De La Fantasia会場

主催
POKePARKプロジェクト(P-project有限会社)

内容
■アトラクション
1.ルギアのくるくるシップ(テーマ:海)
2.ポケモンメリーゴーランド(テーマ:草原) 
3.ピチューBros.のわんぱくトレイン(テーマ:旅)
4.バトルコースター裂空(テーマ:空)
5.アクア団VSマグマ団 クラッシュカーバトル(テーマ:アクア団VSマグマ団の対決)
6.ピカチュウの森(テーマ:ピカチュウの森)
7.ポケモン星空トリップ(テーマ:星空)
8.アルトマーレの観光船(テーマ:水辺)
9.おどるポケモンミニツアー(テーマ:パーティー) 
10.ポケモン大観覧車(テーマ:モンスターボール)
11.ミズゴロウのスプラッシュアドベンチャー(テーマ:水辺)
12.未定(秘密作戦展開中) 

■そのほか
キンセツシティのゲームコーナー(仮題)
ポケモンだいすきクラブステージ
ポケモンふわふわコーナー(仮題)

■限定グッズ販売施設
ポケモンショップ"R" 

■限定メニュー飲食施設
ニャースのパーティカフェ 

■エンターテインメント、イベント
未定(秘密作戦展開中)
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. サイバーエージェント、ゲーム実況専用スタジオを開設・・・実況主の集う場に

    サイバーエージェント、ゲーム実況専用スタジオを開設・・・実況主の集う場に

  2. ブロックチェーン技術を活用した『My Crypto Heroes』が開発中-獲得したアセットはユーザー自身が所有権を持つ

    ブロックチェーン技術を活用した『My Crypto Heroes』が開発中-獲得したアセットはユーザー自身が所有権を持つ

  3. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

    日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  4. 『コトダマン』の追加キャラクターは月間40体!煩雑な発注管理をスムーズに行う秘訣とは?ーセガゲームスに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例

  5. 『艦これ アーケード』公式が類似サービスについて注意喚起―配信直後のスマホゲーが原因か

  6. マイクロソフト、『Minecraft』のMojangを2500億円で買収・・・全プラットフォームに提供していく(2)

  7. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

  8. 100億円強を集めたゲーム会社「ソシエゴ」に捜査・・・クライマックス・内藤氏は関与を否定

  9. ポノス、「EVO2017」『ストV』部門5位タイの“もけ”氏をゲーマー社員として採用

  10. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

アクセスランキングをもっと見る