人生にゲームをプラスするメディア

『デビル メイ クライ 4 スペシャルエディション』「バージル」の居合を駆使したアクションなどが公開

ソニー PS4

『デビル メイ クライ 4 スペシャルエディション』「バージル」の居合を駆使したアクションなどが公開
  • 『デビル メイ クライ 4 スペシャルエディション』「バージル」の居合を駆使したアクションなどが公開
  • 『デビル メイ クライ 4 スペシャルエディション』「バージル」の居合を駆使したアクションなどが公開
  • 『デビル メイ クライ 4 スペシャルエディション』「バージル」の居合を駆使したアクションなどが公開
  • 『デビル メイ クライ 4 スペシャルエディション』「バージル」の居合を駆使したアクションなどが公開
  • 『デビル メイ クライ 4 スペシャルエディション』「バージル」の居合を駆使したアクションなどが公開
  • 『デビル メイ クライ 4 スペシャルエディション』「バージル」の居合を駆使したアクションなどが公開
  • 『デビル メイ クライ 4 スペシャルエディション』「バージル」の居合を駆使したアクションなどが公開
  • 『デビル メイ クライ 4 スペシャルエディション』「バージル」の居合を駆使したアクションなどが公開
カプコンは、PS4/Xbox One/PC『デビル メイ クライ 4 スペシャルエディション』の最新情報を公開しました。

『デビル メイ クライ 4 スペシャルエディション』は、2008年に発売されたスタイリッシュアクション『デビル メイ クライ 4』を現世代機向けにリメイクした作品です。“城塞都市フォルトゥナ”を舞台に、「ダンテ」や「ネロ」たちが戦いを繰り広げていきます。


今回は、本作で新たにプレイ可能となったダンテの双子の兄「バージル」の情報が公開。戦闘スタイルや魔神モードについてのスクリーンショットも公開されています。

◆「バージル」




バージルが使える「VERGIL GAME」では、過去作からの操作感はそのままに、新たな戦闘スタイル「コンセントレイション」や魔人モード、そして幻影剣を活用した瞬間移動などが追加されています。

◆バージルの「魔人モード」



「魔人モード」は、体に眠る悪魔の力を解放する事で、強力な魔人に変身することができるモードです。バージルには「魔人バージル」と「魔人バージル ベオウルフ」のふたつの魔人モードがあり、どちらも通常で使用する技に比べ、見た目も攻撃力も格段にパワーアップします。

■魔人バージル

「魔人バージル」は、攻撃力アップ、スピードアップ、体力回復などさまざまな効果を持っています。

■魔人バージル ベオウルフ

バージルが魔具「ベオウルフ」の力を借りて魔人化した時の姿です。

■魔人モード発動方法

敵に攻撃を当てる、もしくは敵から攻撃を受けるとデビルトリガーゲージ(以下DTゲージ)が溜まり、DTゲージ3本以上で悪魔の力を解放することができます。

■魔人バージル DTスティンガー

魔人化バージョンのスティンガー。ヒット数や攻撃力が増加します。技が強化された場合は、さらに突進の移動距離がのび、ヒット数、ダメージアップが期待できるとのこと。

■魔人バージル ベオウルフ DT月輪脚

魔人化によって強化された月輪脚。回転が速くなりヒット数や攻撃力が増加します。叩き付け後に、2段蹴り上げ攻撃が追加。技のレベルを上げると、回転の速度が速くなりヒット数、攻撃力がアップします。

◆新たな戦闘スタイル「コンセントレイション」


バージルの戦闘は居合の術を基本とし、研ぎ澄まされた身のこなしにおいて真価を発揮します。コンセントレイションはまさにそれを体現した戦闘スタイルで、バージルの集中力(集中ゲージ)を高めることによって、より強力な攻撃を繰り出すことが可能になります。

■コンセントレイションの基本概念

画面左上に表示される青色のバーが「集中ゲージ」。3段階にレベルが分かれており、高いほど強力な攻撃ができるようになります。

敵との攻防において敵の攻撃を避けたり、敵に攻撃を当てるとゲージが上昇します。逆に敵から攻撃を受けたり、走ったりするとゲージが減っていきます。また、攻撃を空振りしても減るのでむやみな攻撃は避けた方がいいでしょう。


集中ゲージは、Lv0で攻撃力が低下している状態、Lv1で標準の攻撃力に、そしてLv2では攻撃力と攻撃範囲が大幅にアップします。Lv2の状態でないと使えない技も。

◆バージルの武器・技


■悪魔と人を分かつ能力を持った魔刀「閻魔刀(やまと)」

触れた物全てを切り裂く鋭利な刃を持つ日本刀状の魔剣。父スパーダの形見でもあります。

●閻魔刀連斬

基本となる連続攻撃。壱・弐・参までの段階をもち、最後には無数の斬撃を相手に浴びせた後、強力な一閃で両断します。

●次元斬

神速の居合で次元の狭間を斬り、相手を斬撃の渦に巻き込む神技。

■悪魔ベオウルフの力を持つ格闘武器「ベオウルフ」

光の力を持つ篭手と具足。他を圧倒する強大な破壊力を持っています。

●ベオウルフ コンボ

コンボは、二連回し蹴りでフィニッシュする高威力の「コンボA」、百烈脚を繰り出す「コンボB」の2種類が存在します。

●月輪脚

猛烈な回転で相手に接近し、勢いを乗せたカカト落としを放つ技です。

■父スパーダの形見の一つ「フォースエッジ」

魔剣士スパーダの力が封じられた魔剣。高い魔力を持つものの、真の力は未だ解放されていません。

●スティンガー

高速で相手に接近して放つ、一撃必殺の突き技。

●ラウンドトリップ

フォースエッジを敵に投げ付ける技。投げ付けられた剣は、真空の渦を発生させ相手を引き寄せながら斬り刻み続けます。

■バージルを使いこなす為のカギとなる魔剣「幻影剣」
魔力によって生成された剣。相手に向かって飛ばすことが可能です。遠距離攻撃や、敵との間合いを瞬時につめることもできます。

●エアトリック

幻影剣を撃ち込んだ相手に一瞬で接近する技。地上でも空中でも使用可能です。また、複数の敵を刺して行き来することもできます。

●円陣幻影剣

自分の周囲を幻影剣で取り囲み、敵から身を守る技。

◆グラフィック&ゲームバランスの向上


本作では、現行機に登場することでステージやキャラクターにおけるグラフィックが向上。さらに、オートセーブ機能やアイテム排出量の増加など、ゲームシステムの調整も行われています。

■グラフィックの向上

光源の差し込み具合や水面の流体など細部に至るまで、本作の世界観がより丁寧に表現されているとのこと。(画像は左がPS3版、右がPS4版)


過去作のバージルと比較するとテクスチャや陰影、表情までも繊細に描かれており、キャラの感情がより豊かに。(画像は左がPS3版、右がPS4版)

■その他調整要素
・オートセーブ機能の実装
セーブのし忘れを気にすることなく、ゲームをテンポよく良く進めることができます。

・アイテム排出量の増加
スキルの購入に必要なプラウドソウル、アイテムの購入に必要なレッドオーブそれぞれの排出量が増加。パワーアップの速度がアップしました。

◆特典情報など


■日本版購入者限定でプレミアムムービーの特典付き

本作は全世界で発売されますが、日本版ではプレミアムムービーをDLして見ることが可能です。プレミアムムービーは、2008年1月『デビル メイ クライ 4』のプレミアム完成披露会で上映されたもので、PS3本体同梱版にのみ封入されていたプレミアムBDにも含まれている映像でもあります。本編のカットシーンをダイジェストに編集・収録し、エンディングまでが約60分におよぶムービーになっています。

■テーマソングは「L’Arc~en~Ciel」の「DRINK IT DOWN」を起用

本作のテーマソングは、『デビル メイ クライ 4』と同じくアーティスト「L’Arc~en~Ciel(ラルク アン シエル)」の「DRINK IT DOWN」が起用されています。

■ニコニコ超会議のCAPCOMステージに出展決定
2015年4月25日・26日に開催されるイベント「ニコニコ超会議」のCAPCOMステージには、『デビル メイ クライ 4 スペシャルエディション』も出展することが決定しています。詳細情報は追って発表されるとのこと。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『デビル メイ クライ 4 スペシャルエディション』は2015年6月18日発売予定で、価格は以下のようになります。

・PS4/Xbox Oneディスク版:4,490円(税別)
・PS4/PCダウンロード版:4,157円(税別)
・Xbox One DL版:4,180円(税別)

※画面は開発中のものです。また、画面は全てPS4版のものとなります。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2008, 2015 ALL RIGHTS RESERVED.
ILLUSTRATIONS:Kazuma Kaneko/ATLUS
《すしし》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 【TGS2017】それは人なのかアンドロイドなのか―徹底した世界観で『Detroit』に迷い込む

    【TGS2017】それは人なのかアンドロイドなのか―徹底した世界観で『Detroit』に迷い込む

  2. 『アイドルマスター ステラステージ』、961プロ新人アイドル「詩花」のビジュアルが公開!

    『アイドルマスター ステラステージ』、961プロ新人アイドル「詩花」のビジュアルが公開!

  3. 【TGS2017】龍が如くスタジオの新しい挑戦―『龍が如くONLINE』『北斗が如く』について、横山氏&佐藤氏に訊く

    【TGS2017】龍が如くスタジオの新しい挑戦―『龍が如くONLINE』『北斗が如く』について、横山氏&佐藤氏に訊く

  4. 【TGS2017】『真・三國無双8』プレイレポート!一騎当千アクション×オープンワールドは爽快感&自由度が半端ない!

  5. 『CODE VEIN』VAMPSとのタイアップが決定―TGS2017で初披露された2ndトレーラーも公開

  6. 『モンスターハンター: ワールド』加工屋/オトモアイルー含むハンター必見の最新情報!

  7. 『ぎゃる☆がん2』製作決定─「TGS2017」体験ブースでは制服コンパニオンがお出迎え!

  8. 【9/19更新】『モンスターハンター:ワールド』新要素や発売日は?現時点の情報まとめ

  9. 『ルーマニア #203』をリスペクト! 謎のベールに包まれた『project one-room(仮』発表―「お待ちかね、新しいワンルーム」

  10. 『モンスターハンター:ワールド』モデルのPS4 Proが数量限定で12月7日より発売決定

アクセスランキングをもっと見る