人生にゲームをプラスするメディア

『ドラゴンズドグマ オンライン』「ポーン」との契約やエディット、キャスト情報が明らかに

ソニー PS4

『ドラゴンズドグマ オンライン』「ポーン」との契約やエディット、キャスト情報が明らかに
  • 『ドラゴンズドグマ オンライン』「ポーン」との契約やエディット、キャスト情報が明らかに
  • 『ドラゴンズドグマ オンライン』「ポーン」との契約やエディット、キャスト情報が明らかに
  • 『ドラゴンズドグマ オンライン』「ポーン」との契約やエディット、キャスト情報が明らかに
  • 『ドラゴンズドグマ オンライン』「ポーン」との契約やエディット、キャスト情報が明らかに
  • 『ドラゴンズドグマ オンライン』「ポーン」との契約やエディット、キャスト情報が明らかに
  • 『ドラゴンズドグマ オンライン』「ポーン」との契約やエディット、キャスト情報が明らかに
  • 『ドラゴンズドグマ オンライン』「ポーン」との契約やエディット、キャスト情報が明らかに
  • 『ドラゴンズドグマ オンライン』「ポーン」との契約やエディット、キャスト情報が明らかに
カプコンは、PS4/PS3/PC『ドラゴンズドグマ オンライン』の最新情報を公開しました。

『ドラゴンズドグマ オンライン』は、カプコンのRPGシリーズ『ドラゴンズドグマ』をオンラインゲームへと作り替えたオンラインオープンワールドアクションゲームです。大陸“レスタニア”を舞台に、仲間とのコミュニケーションや共闘アクションを繰り広げられるほか、シリーズの特徴である“ポーン”の育成要素も存在します。


今回は、種族「ポーン」の情報が明らかに。ポーンとの出会いからキャラクターエディットまで、本作の重要な鍵となる要素が紹介されています。

◆「ポーン」との契約



別名“異界渡り”とも称される「ポーン」は、自発的な意志や感情は持たず、戦徒として契約を交わした覚者に付き従い、献身的に働く忠実なる従者です。覚者の剣・盾となり、ともにレスタニアに迫る脅威へ立ち向かういわば運命共同体とも呼べる重要な存在です。


課せられた試練を乗り越え「異界の狭間」から帰還を果たした覚者は、その証を持ち帰ってミシアルと白竜に謁見することができます。そして、覚者はポーンと戦徒の契りを交わし、レスタニアの大地へと白竜を守る冒険へ旅立つことに。

◆キャラクターエディット



「ポーン」は自分好みにエディットすることができます。顔の輪郭・目・鼻・口・体格・声などを調整できるほか、さらに各項目内で事細かくパーツの選択と微調整も可能です。たとえば「体格」では、身長・筋肉量・肩幅・足の大きさなどの選択に分かれており、細かな数値で調整できます。


また、ポーンの声を担当する声優陣も公開されています。なお、ポーンの発言頻度は8段階用意されており、どれだけ喋るかも調整することが可能です。

■キャスト(敬称略)
・神谷 浩史
・中村 悠一
・柿原 徹也
・安元 洋貴
・河西 健吾
・高橋 英則
・玉野井 直樹
・水樹 奈々
・坂本 真綾
・田中 理恵
・斎藤 千和
・加隈 亜衣
・沖 佳苗
・田村 聖子

◆ミスリウ森林の深い森の中に建つ「聖堂」



白竜神殿から南を目指し、難所を越えた先にレスタニア南部の広大な森林地帯「ミスリウ森林」があります。覚者たちは、戦徒「ポーン」と契約するため、あるいは失われた「ポーン」を救うためにこの場所を目指します。

■ポーン郷
-厳かなる光。開く深淵の扉-

ここはポーンの民が集い、新しき覚者との契約を待つ聖堂「ポーン郷」。この聖堂はレスタニアと異界との接点を守るため、大昔に建造されたと伝えられています。同時に、プリーストを志す者にとっても重要な場所になっています。覚者はこの聖堂で待つアルヴァーのもとへと訪れることに。

■異界の狭間
-異界に通じる青き泉-

アルヴァーが開いた扉“異界の狭間”。そこは異質で淀んだ空気感に満ち溢れ、不気味な雰囲気が漂っています。眼前に広がるのは、遺跡のような建造物。この先に戦徒の契りを紐解く鍵があるのでしょうか。

■アルヴァー
「貴君はまだポーンについて何も知るまい」

戦徒の聖堂、ポーン郷を管理する里長。自身もポーンの民であり、長きにわたり覚者たちに覚者とポーンの契約である“戦徒の契り”について教え導いてきました。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『ドラゴンズドグマ オンライン』は2015年サービス開始予定で、基本プレイ無料(アイテム課金制)です。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
《すしし》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

    『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

  2. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

    『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  3. 『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

    『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

  4. 『絶体絶命都市4Plus』は待ってくれていた人へのお礼とお詫び――九条一馬氏のスペシャルトークショー開催

  5. 「『モンハン:ワールド』どの武器使う?」結果発表─どの武器も超接戦! わずか“0.1”%で明暗が分かれることも…【アンケート】

  6. 『ウイイレ 2019』にはサッカー好きの夢が詰まっていた―新要素も交えて紹介するプレゼンレポ【E3 2018】

  7. 全世界5万台限定「PlayStation 4 Pro 500 Million Limited Edition」予約がAmazonでスタート【UPDATE】

  8. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  9. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  10. 『モンハン:ワールド』もうキャンプ送りはイヤだ! 初心者がモンスターを狩るための10ヶ条【特集】

アクセスランキングをもっと見る