人生にゲームをプラスするメディア

『MGS V:TPP』は従来通り制作進行中―次回放送のコジステは休止へ

ゲームビジネス 開発

『MGS V:TPP』は従来通り制作進行中―次回放送のコジステは休止へ
  • 『MGS V:TPP』は従来通り制作進行中―次回放送のコジステは休止へ
コナミの大規模な社内体制変更に伴い、公式サイト上からその姿を消した小島プロダクション。様々な噂がささやかれる中、先日移行したメタルギア公式Twitterアカウントにて、明日放送予定であった「コジマ・ステーション(通称コジステ)」休止の発表と、制作体制の変更に関する説明が行われています。

メタルギア公式Twitterアカウントでは、3月26日放送予定だったコジマ・ステーション第35回放送は都合により休止を告知。次回放送については決定次第あらためて告知を行うと伝えており、現時点で番組自体が無くなったわけではないようです。

また、社内体制についての説明も行われており、コナミ全社での制作体制が変更され、小島プロダクションも社内他プロダクションと同様に、制作本部体制へと移行。組織・名称が変更となったことが伝えられています。新しいメタルギア公式アカウントは以前と同じ宣伝メンバーが運用していくとのことです。

一方で『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』は小島監督の下、従来のメンバーにより制作が進められていると伝えており、監督自らがゲームをプレイし、細部まで確認・スタッフへの指示を出して完成に向けて進んでいることを改めて表明しています。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  2. ソーシャルカードゲームでも本格的なTCGを!『サムライソウル』のこだわりとは

    ソーシャルカードゲームでも本格的なTCGを!『サムライソウル』のこだわりとは

  3. 誰でも楽しくVRで

    誰でも楽しくVRで"鬼ごっこ"体験!ゼロディブが開発した『みんなde鬼ごっこ!』を遊んできた

  4. VRは次のステップへ。さらなる進化を。SIEWWS吉田プレジデントインタビュー【E3 2018】

  5. プレイステーションVSセガサターン 「次世代ゲーム機戦争」がゲーム産業を加速させた(2)

  6. 【CEDEC 2014】データの見方を間違えて失敗した5つの例・・・DeNAの分析担当者が語る

  7. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  8. 米ライフル協会「残虐な事件はゲームのせい」小学校乱射事件後、初の記者会見

  9. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  10. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

アクセスランキングをもっと見る