人生にゲームをプラスするメディア

『MGS V:TPP』は従来通り制作進行中―次回放送のコジステは休止へ

ゲームビジネス 開発

『MGS V:TPP』は従来通り制作進行中―次回放送のコジステは休止へ
  • 『MGS V:TPP』は従来通り制作進行中―次回放送のコジステは休止へ
コナミの大規模な社内体制変更に伴い、公式サイト上からその姿を消した小島プロダクション。様々な噂がささやかれる中、先日移行したメタルギア公式Twitterアカウントにて、明日放送予定であった「コジマ・ステーション(通称コジステ)」休止の発表と、制作体制の変更に関する説明が行われています。

メタルギア公式Twitterアカウントでは、3月26日放送予定だったコジマ・ステーション第35回放送は都合により休止を告知。次回放送については決定次第あらためて告知を行うと伝えており、現時点で番組自体が無くなったわけではないようです。

また、社内体制についての説明も行われており、コナミ全社での制作体制が変更され、小島プロダクションも社内他プロダクションと同様に、制作本部体制へと移行。組織・名称が変更となったことが伝えられています。新しいメタルギア公式アカウントは以前と同じ宣伝メンバーが運用していくとのことです。

一方で『METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN』は小島監督の下、従来のメンバーにより制作が進められていると伝えており、監督自らがゲームをプレイし、細部まで確認・スタッフへの指示を出して完成に向けて進んでいることを改めて表明しています。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

    ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

  2. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  3. 日本初のチーム対戦フィールドVR『攻殻機動隊 ARISE Stealth Hounds』がVR ZONE SHINJUKUに登場

    日本初のチーム対戦フィールドVR『攻殻機動隊 ARISE Stealth Hounds』がVR ZONE SHINJUKUに登場

  4. 【GDC2012】一番難しいステージは最終面の一つ前・・・ロープを斬るシンプルアクション『Cut the Rope』作者が語るデザイン

  5. 【CEDEC 2012】「Final Fantasy XIVで搭載されたサウンド新技術の紹介」ゲームの面白さにサウンドができること

  6. 任天堂ミュージアムに行ってきました!

  7. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  8. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  9. 『大逆転裁判2』の作業量は前作の倍!? ローカライズ裏話も――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・後編

  10. 先月お引っ越ししたイメージエポックへ会社訪問に行ってきました。

アクセスランキングをもっと見る