人生にゲームをプラスするメディア

海外版『ドラゴンクエストヒーローズ』が発売決定―対象ハードはPS4のみに

ソニー PS4

海外版『ドラゴンクエストヒーローズ』が発売決定―対象ハードはPS4のみに
  • 海外版『ドラゴンクエストヒーローズ』が発売決定―対象ハードはPS4のみに
日本では2月26日に発売となる『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』。国内ではPS4/PS3にてプレイ可能な本作ですが、海外でもローンチされることが決定しました。

プレスリリースによると、リリース時期は今年後半を予定。また対象ハードは日本と異なり、PS4のみでリリースされることが発表されています。海外では本日より予約受付を開始。加えて海外SQUARE ENIX ONLINE STOREでは専用ページも公開されています。

なお海外では商標の問題により『Dragon Warrior』の名称でリリースされていた『ドラクエ』シリーズ。『ドラゴンクエストVIII』よりこの問題がクリアになり、国内と同じ『DRAGON QUEST』に名称を変更しました。

比較対象としてよく挙がる『ファイナルファンタジー』シリーズは海外では人気が高いですが、果たしてこの『ドラクエ』フランチャイズが次世代機でどの程度普及するのか、注目が集まります。
記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』全世界出荷数1,000万本突破!シリーズ累計販売本数は5,000万本を記録

    『モンハン:ワールド』全世界出荷数1,000万本突破!シリーズ累計販売本数は5,000万本を記録

  2. PC版『モンハン:ワールド』、マウス操作の見直し及び通信エラー解決の修正作業が進行中

    PC版『モンハン:ワールド』、マウス操作の見直し及び通信エラー解決の修正作業が進行中

  3. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

    『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  4. 『シェンムー3』gamescom 2018にて新発表を予定! 映像も準備中

  5. 『モンハン:ワールド』特殊クエストに「マム・タロト」が登場―アップデートによって追加された新たな鑑定武器を手にいれよう!

  6. PS4本体購入で『フォートナイト』限定スキンとV-Bucksがもらえるキャンペーンが8月23日より実施

  7. 『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

  8. 『絶体絶命都市4Plus』は待ってくれていた人へのお礼とお詫び――九条一馬氏のスペシャルトークショー開催

  9. 『ウイイレ 2019』にはサッカー好きの夢が詰まっていた―新要素も交えて紹介するプレゼンレポ【E3 2018】

  10. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』の「New Game+」が8月中に海外配信! 無料アップデートで追加

アクセスランキングをもっと見る