人生にゲームをプラスするメディア

『ムジュラの仮面 3D』青沼Pプレイ動画、今回は自身がN64版で手がけたゴロンレース場

任天堂は、3DSソフト『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D』をプロデューサーの青沼英二氏が紹介する映像「ゴロンレース場」編を公開しました。

任天堂 3DS
『ムジュラの仮面 3D』青沼Pプレイ動画、今回は自身がN64版で手がけたゴロンレース場
  • 『ムジュラの仮面 3D』青沼Pプレイ動画、今回は自身がN64版で手がけたゴロンレース場
  • 『ムジュラの仮面 3D』青沼Pプレイ動画、今回は自身がN64版で手がけたゴロンレース場
  • 『ムジュラの仮面 3D』青沼Pプレイ動画、今回は自身がN64版で手がけたゴロンレース場
  • 『ムジュラの仮面 3D』青沼Pプレイ動画、今回は自身がN64版で手がけたゴロンレース場
任天堂は、3DSソフト『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D』をプロデューサーの青沼英二氏が紹介する映像「ゴロンレース場」編を公開しました。

これまで週一のペースで公開されていた「青沼英二のタルミナ探訪」ですが、今回は「ポストマン」編からわずか2日後の本日「ゴロンレース場」編がお披露目されました。本作の発売まで残り約1週間なので、意欲的にPRしているのかもしれません。

映像シリーズ五回目を迎えた今回は、ゴロンレースに挑戦します。実は、オリジナルとなる64版でゴロンレースを担当したのは青沼氏本人。それだけに、本人曰く「なかなか、ちょっときついものがあったりするんですけども…」とこぼしつつ、レースのコツを語りながら挑みます。

しかし初回は、ライバルに競い負け柱に当たり、コースから落ちてしまうという散々な結果に。ゴールシーンすら収録されず「以下略」な演出で端折られてしまいます。雪辱すべく挑んだ2回目もコースアウトし、「もう勝てそうにないゴロー」とキツイ宣告を受ける展開。

「誰もが普通に勝てるレースにしたつもりなんで」とつぶやきますが、フライングやコースアウトが続き、「お面で何か(楽になるとか)…」と救いを求める一幕も。もちろんそんなものはなく、引き続き実力で挑みます。そんな青沼氏の挑戦とその結果を、こちらからご覧ください。


YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=KLqwC1i_4Tc

なお、最後のコーナーのところを壁沿いに「ギャーっといく」といいそうです。

『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D』は2015年2月14日発売予定。価格は、パッケージ版・ダウンロード版ともに4,700円(税抜)です。

(C)2000-2015 Nintendo
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂のインパクトある悪役10選【特集】

    任天堂のインパクトある悪役10選【特集】

  2. 「同人サークルを支援するための活動」同人サークル「Project ICKX」が語る同人フライトアクションゲームの未来【TGS2018】

    「同人サークルを支援するための活動」同人サークル「Project ICKX」が語る同人フライトアクションゲームの未来【TGS2018】

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  5. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  6. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  7. 「噂の『新型ニンテンドースイッチ』に期待する新要素は?」結果発表―価格低下や性能強化、サイズ変更など様々な変化が望まれる!【読者アンケート】

  8. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  9. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  10. ニンテンドースイッチの新型が2019年後半に発売か―事情を知る複数の関係者が明らかに

アクセスランキングをもっと見る