人生にゲームをプラスするメディア

iOS版『城とドラゴン』が配信開始、アソビズムの『ドラゴン』シリーズ最新作

モバイル・スマートフォン iPhone

iOS版『城とドラゴン』が配信開始、アソビズムの『ドラゴン』シリーズ最新作
  • iOS版『城とドラゴン』が配信開始、アソビズムの『ドラゴン』シリーズ最新作
  • iOS版『城とドラゴン』が配信開始、アソビズムの『ドラゴン』シリーズ最新作
  • iOS版『城とドラゴン』が配信開始、アソビズムの『ドラゴン』シリーズ最新作
  • iOS版『城とドラゴン』が配信開始、アソビズムの『ドラゴン』シリーズ最新作
  • iOS版『城とドラゴン』が配信開始、アソビズムの『ドラゴン』シリーズ最新作
  • iOS版『城とドラゴン』が配信開始、アソビズムの『ドラゴン』シリーズ最新作
  • iOS版『城とドラゴン』が配信開始、アソビズムの『ドラゴン』シリーズ最新作
  • iOS版『城とドラゴン』が配信開始、アソビズムの『ドラゴン』シリーズ最新作

アソビズムは、iOS『城とドラゴン』を2月5日より配信開始しました。

『城とドラゴン』は、『ドラゴンリーグX/A』『ドラゴンポーカー』に続くドラゴンシリーズ最新作タイトルです。城主となってキャラを育成しながら敵の城に攻め込んだり、敵から城を防衛するリアルタイム対戦ストラテジーゲームとなっており、シリーズ前作と同様に森山尋氏がディレクションを担当しています。



◆ゲームシステム


『城とドラゴン』は、「バトル」で敵と戦い、「城下町」でキャラを育成し、「研究開発」で武具やスキルを鍛え、また「バトル」を行い……という3つの要素が基本的な構成になります。

■「バトル」


「バトル」は3分1本勝負となっており、相手の城のHPを0にして攻め落とすか、対戦終了時点で城のHPが多い方が勝利となります。簡単操作で手軽に遊べる「3分間バトル」になっているとのこと。


また、ひとりで遊ぶのはもちろん、オンライン対戦や、身近な友達との協力プレイ、最大3対3の対人戦など、多彩なバトルモードが用意されています。



■「城下町」

「城下町」では、そこで働く「マチビト」たちが、キャラの育成や城壁の強化などを手伝ってくれます。ほかにも「本部」「訓練所」「酒場」など、バトルに欠かせない施設が用意されています。

また、「牧場」では作物などを育てて“フード”を手に入れることが可能。フードは「バトル」での攻撃や、城壁の強化に必要となります。また、宝箱や「バトル」で手に入る“キーン”はキャラの育成などに使用可能で、どちらもゲーム内通貨の“ルビー”でそれらを購入することができます。


さらに、ショップでタマゴを手に入れ「研究所」でふ化させることも可能です。なお、タマゴを手に入れるには、CP(ポイント)が必要になり、ゲーム開始時は5000CPを持っています。

■「研究開発」

そして、「研究開発」では武具開発が可能。それぞれの武具を開発することにより、キャラの能力をアップさせることができるうえ、キャラの見た目が変化するそうです。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

iOS『城とドラゴン』は配信中で、基本プレイ無料(アイテム課金制)です。なお、Android版は3月中旬配信予定とのこと。

(C)2015 Asobism Co., Ltd. All Rights Reserved.
《すしし》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『アズールレーン』新艦船“潜水艦”の魅力に迫る!―新キャラを狙って建造30連の結果も

    『アズールレーン』新艦船“潜水艦”の魅力に迫る!―新キャラを狙って建造30連の結果も

  2. 可愛い女の子を操ってリズムに乗って駆け抜けろ!『Muse Dash』iOS/Android配信開始!

    可愛い女の子を操ってリズムに乗って駆け抜けろ!『Muse Dash』iOS/Android配信開始!

  3. 『ポケモンGO』ヨーギラス大量発生!あなたは色違いゲットできましたか?【読者アンケ】

    『ポケモンGO』ヨーギラス大量発生!あなたは色違いゲットできましたか?【読者アンケ】

  4. 『ZOIDS FIELD OF REBELLION』配信終了まで約1ヶ月、「ゾイド」ファンにとってはどういうゲームだったのか?【特集】

  5. 『FGO』意外と知られていなかった?クエスト情報の「Target」表記の意味を運営が紹介

  6. 『チェンクロ3』×『うたわれるもの』コラボフェス開催―「ハクオロ」「エルルゥ&アルルゥ」達が登場!

  7. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  8. 『オルサガ』UR “椿色の誇り ヒルダ”を独占先行公開!「…いざ着てみると少し気恥しいですね」

  9. 魔神セイバーくるか?『FGO』に実装される可能性が高そうなサーヴァント6選【特集】

  10. 誰もが羨む色違いカイオーガ、見つけるまで帰れま(以下略)【ポケモンGO 秋田局】

アクセスランキングをもっと見る