人生にゲームをプラスするメディア

『クロックタワー』後継作『Night Cry』のスクリーンショットが公開 ― 海外インタビューではPC版にも言及

ソニー PSV


正式タイトル決定に合わせて公開されたティーザー映像

昨年の東京ゲームショウにて「Project Scissors」として発表され、先日に正式タイトルが決定した新作ホラーゲーム『Night Cry』。90年代名作『クロックタワー』の精神的後継として開発されている本作ですが、海外サイトPolygonにてクリエイター河野一二三氏へのインタビューと幾つかのスクリーンショットが公開されました

インタビューでは日本におけるゲーム開発の現状から、デモを披露してのゲーム内容解説など様々な情報が伝えられており、非常に読み応えのある内容となっています。本記事ではその中から気になるポイントをピックアップしてご紹介します。

■ポイント
●PS Vita/モバイルのみという点に失望したという声も多かった。

●PC版も含めたKickstarterキャンペーンを近々展開予定。

●多くのKickstarterキャンペーンのように「全か無か」ではない。PS Vita/モバイル版はいずれも自己資金と友人からの融資で制作予定。

●PC版は最も作りたいゲーム。

●小さな画面でのホラーゲームは心配だった。より大きな画面にもたらしたいと常々思っているが、予算の事も考えなければならなかった。

●披露されたデモはPC上で動作している開発中のバージョン。

●『Night Cry』は複数のプレイアブルキャラクターが登場する。

●シザーマン的存在であるシザーウォーカーの背景には焼死した母子が関係しており、プレイヤーがシザーウォーカーに追われる時は赤ん坊の泣き声が聞こえる。


更なる詳細やスクリーンショットはPolygonにてご覧ください。多くのファンが注目する『Night Cry』。今後の続報にも要注目です。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

    『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

  2. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

    『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  3. 『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

    『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

  4. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  5. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  6. 『フォートナイト バトルロイヤル』のとある場所に「謎の墓」が登場―この裏には悲しい物語があった…

  7. 『ウイイレ 2019』にはサッカー好きの夢が詰まっていた―新要素も交えて紹介するプレゼンレポ【E3 2018】

  8. 全世界5万台限定「PlayStation 4 Pro 500 Million Limited Edition」予約がAmazonでスタート【UPDATE】

  9. 「『モンハン:ワールド』で一番最初にやられたモンスターは?」結果発表─1/3以上のハンターが倒れた強敵が判明!

  10. PC/PS4/Xbox One版『シェンムー I&II』の発売日が海外発表!

アクセスランキングをもっと見る