人生にゲームをプラスするメディア

新年、明けましておめでとうございます

その他 全般

新年、明けましておめでとうございます。

2015年の幕開けです。毎年が激動の年であるエンターテイメント、ゲームの世界ですが、出揃った次世代ゲーム機、引き続き好調なニンテンドー3DS、そして巨大市場へと成長したスマホゲーム。さらには楽しみ方が広がるノン・ゲームの世界。今年も充実の一年になりそうな予感です。

世間ではアベノミクスが演出する株高と金融緩和による円安が景況感を上向きにさせていますが、特に円安は海外展開を行うメーカーを中心に大きな恩恵が寄せられています。このチャンスに、本流のクールジャパンであるゲームが力強く海外に羽ばたいていくことを期待します。

テクノロジーが進歩させてきたゲームですが、今年はいよいよバーチャルリアリティがリビングにも登場しそうです。また、誰もがゲーム作りを出来るソフトウェア環境の整備、クラウドファンディングのような資金調達手段の多様化、3Dプリンタのようなモノづくりの一般化といったトレンドがゲームや遊び作りを変えています。

さらに、ゲーム実況が一大ムーブメントとなり、ゲームの楽しみ方に「観る楽しみ」が加わりました。これは海外では既に一般化している、いわゆるeスポーツの観戦のようなトレンドに結びついていく可能性もあります。実況はメーカーも認める方向に動いており、実況プレイヤーにとってはYouTubeやニコニコ動画が用意する収益化手段もあり、ますます質が高く、人気を集めるプレイヤーが登場していきそうです。

インサイドでは、昨年デビューした「インサイドちゃん」がツイッターを中心に活躍してくれ、メーカー様の厚意で『マジェスティックプリンス』『蒼き雷霆 ガンヴォルト』『ガーディアンハンター』『フルボッコヒーローズX』などのゲーム作品とのコラボをさせて頂きました。次の展開も準備中ですので、活躍にご期待ください。

編集部はメンバーも増え、更に多くの皆様にゲームの楽しさを伝えることができるメディアとして飛躍をお約束します。2015年も、姉妹誌のGame*SparkGameBusiness.jpと併せてご愛顧いただければと思います。

インサイド
編集長
土本学
《土本学》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. バンダイナムコが新事業を発表─動画配信サービス「&CAST!!!」を立ち上げ、アニメ化プロジェクトを始動

    バンダイナムコが新事業を発表─動画配信サービス「&CAST!!!」を立ち上げ、アニメ化プロジェクトを始動

  2. 20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

    20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

  3. 「EVO Japan」にてeスポーツを語るトークイベント「ゲームセンター文化のゆくえ」を1月27日に開催

    「EVO Japan」にてeスポーツを語るトークイベント「ゲームセンター文化のゆくえ」を1月27日に開催

  4. サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

  5. アニメ「レイトン ミステリー探偵社 ~カトリーのナゾトキファイル~」2018年4月放送開始!

  6. 【昨日のまとめ】『ドラゴンボール ファイターズ』鳥山明監修の「人造人間21号」真の姿とは、「どの『モンハン』が一番好き?」携帯機編、バンダイナムコが動画配信サービスを立ち上げ…など(1/22)

  7. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】ゲームのプロデューサーを呼び捨てして罵倒するという悪意

  8. 【今日のゲーム用語】「Nerf」とは ─ 弱体化に嘆くユーザーの声から生まれた言葉

  9. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

アクセスランキングをもっと見る