人生にゲームをプラスするメディア

米国の2014年ホリデーシーズンCMトップ15、1位は任天堂!パパと子どもたちの『マリカ』対決を描いた「Dad Loses」

TVやビデオなどの市場分析を行うAce Matrix社が米国における2014年ホリデーシーズンCMランキングを発表し、任天堂が1位に選ばれました。

任天堂 Wii U
米国の2014年ホリデーシーズンCMトップ15、1位は任天堂!パパと子どもたちの『マリカ』対決を描いた「Dad Loses」
  • 米国の2014年ホリデーシーズンCMトップ15、1位は任天堂!パパと子どもたちの『マリカ』対決を描いた「Dad Loses」
  • マリオカート8
TVやビデオなどの市場分析を行うAce Matrix社が米国における2014年ホリデーシーズンCMランキングを発表し、任天堂が1位に選ばれました。

これはTVの視聴者500人以上からの評価によってランキングされたもので、対象となったのは9月1日~12月15日の間に放映されたホリデーシーズンがテーマのCM。 面白、説得力、好感度、情報量、注目度、関連性、購買欲などの様々な観点からランク付けされました。

1位に選ばれた任天堂のCMタイトルは「Dad Loses」。 子どもたちに『マリオカート8』での勝負を挑み、そして負けて罰ゲームを受ける様子が描かれています。



そのほかのゲーム関連CMは、残念ながら13位にゲームショップの「Game Stop」が入ってるのみでした。

なお、15位までの全てのCMはこちらで公開されています。
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 3DS『ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス』11月29日発売─『P5』キャラに加え過去作のメンバーもチラリ! 薙刀持ちの女性はもしかして・・・

    3DS『ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス』11月29日発売─『P5』キャラに加え過去作のメンバーもチラリ! 薙刀持ちの女性はもしかして・・・

  2. スイッチ新作『ポケモン ピカ・ブイ』国内初週売上は66.1万本―『スプラトゥーン2』を上回る結果に

    スイッチ新作『ポケモン ピカ・ブイ』国内初週売上は66.1万本―『スプラトゥーン2』を上回る結果に

  3. 『ペルソナQ2』最新映像をお披露目! 総勢28名のキャラクターが参戦、ペルソナは約300種類が登場

    『ペルソナQ2』最新映像をお披露目! 総勢28名のキャラクターが参戦、ペルソナは約300種類が登場

  4. スイッチ『塊魂アンコール』体験版配信開始!ステージ「星をつくる1」が遊べるほか、HD振動にも対応

  5. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  6. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  7. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  8. 『スマブラSP』は最高傑作になるか? 本作の気になる8つのポイント

  9. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  10. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

アクセスランキングをもっと見る