人生にゲームをプラスするメディア

『ストリートファイターV』はUnreal Engine 4を採用―新作を最高の形で提供するため

カプコンとEpic Gamesは、対戦格闘ゲーム『ストリートファイターV』がUnreal Engine 4を採用して開発されていると発表しました。

ソニー PS4
『ストリートファイターV』はUnreal Engine 4を採用―新作を最高の形で提供するため
  • 『ストリートファイターV』はUnreal Engine 4を採用―新作を最高の形で提供するため
カプコンとEpic Gamesは、対戦格闘ゲーム『ストリートファイターV』がUnreal Engine 4を採用して開発されていると発表しました。

『ストリートファイターV』は、今月初旬に米国ラスベガスで開催されたPlayStation Experienceにて発表された『ストリートファイター』シリーズの最新作。PCとPS4におけるクロスプラットフォーム対戦や、ステージギミックなどを実装予定です。Unreal Engine 4は、『Fable Legends』や『Kingdom Hearts 3』などで採用されている最新のゲームエンジンです。カプコンUSAのプロデューサー ボーチャン・キム氏とエピック・ゲームズ・ジャパン代表の河崎高之氏は次のようにコメントしています。

■カプコンUSAプロデューサー ボーチャン・キム氏のコメント
次世代ストリートファイターの目標は、多くのファンに愛されるこのシリーズの新作を、最高の形で皆様のもとへお届けすることです。そのためには、現在考えられる中で最新かつ最高の技術を採用する必要がありました。これが我々がEpic Gamesとのパートナーシップを結び、UE4を採用することに決めた理由です。

■エピック・ゲームズ・ジャパン代表 河崎高之コメント
1987年にリリースされた初代ストリートファイターの頃から、このシリーズの大ファンだった私にとって、最新作の開発にUE4をご利用いただけることはこの上ない喜びであり、大きな誇りです。ファンの皆様から寄せられる期待が非常に大きなものであることは我々も重々承知しておりますし、Epic本社と日本法人が一丸となって全力でサポートさせていただいております。UE4の能力を極限まで使い切った素晴らしいタイトルとなることを確信しています。

『ストリートファイターV』はPC/PS4向けに開発中です。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 特定メッセージでPS4が動作不能になるグリッチ報告―設定変更で未然に防ぐよう注意喚起

    特定メッセージでPS4が動作不能になるグリッチ報告―設定変更で未然に防ぐよう注意喚起

  2. 大阪にフロムファンが集う!「FROMSOFTWARE GAMES EVENT Autumn 2018 in OSAKA」フォトレポ

    大阪にフロムファンが集う!「FROMSOFTWARE GAMES EVENT Autumn 2018 in OSAKA」フォトレポ

  3. 『CoD:BO4』「BLACKOUT」で1位を目指す前に…!初心者向け4つの豆知識【特集】

    『CoD:BO4』「BLACKOUT」で1位を目指す前に…!初心者向け4つの豆知識【特集】

  4. あなたは知ってる?『フォートナイト』「今は亡き思い出のあの要素」を振り返るー保管庫を漁って思いを馳せる【特集】

  5. PS StoreでPS4タイトルを2本予約購入すると15%オフクーポンもらえる!?期間限定キャンペーンが開始

  6. 『CRYSTAR -クライスタ-』予約特典サントラの視聴動画を公開─音楽と共に世界観に触れる

  7. 『アサシン クリード オデッセイ』を遊ぶべき5つの理由―全てが重なり深みを増す“歴史の中を歩むような体験”

  8. 『GOD EATER 3』期間限定アクション体験版はもうプレイした?【読者アンケート】

  9. 『DEEMO -Reborn-』は「ほぼふたつのゲームを開発している」─“完全新作”の理由をユウ・ミンヤン氏に直撃! 新要素「VRモード」のプレイレポもお届け

  10. 『CoD:BO4』データサイズは「約55GB」、Day1アップデートは「約50GB」に―機種別プリロード開始時間も

アクセスランキングをもっと見る