人生にゲームをプラスするメディア

『SAO ロスト・ソング』最新PVで公開!飛行や戦闘シーンを見逃すな ─ 『魔法科高校の劣等生』とのコラボも

バンダイナムコゲームスは、PS3/PS Vitaソフト『ソードアート・オンライン ―ロスト・ソング―』の最新PVを公開しました。

ソニー PS3
『SAO ロスト・ソング』最新PVで公開!飛行や戦闘シーンを見逃すな ─ 『魔法科高校の劣等生』とのコラボも
  • 『SAO ロスト・ソング』最新PVで公開!飛行や戦闘シーンを見逃すな ─ 『魔法科高校の劣等生』とのコラボも
  • 『SAO ロスト・ソング』最新PVで公開!飛行や戦闘シーンを見逃すな ─ 『魔法科高校の劣等生』とのコラボも
  • 『SAO ロスト・ソング』最新PVで公開!飛行や戦闘シーンを見逃すな ─ 『魔法科高校の劣等生』とのコラボも
  • 『SAO ロスト・ソング』最新PVで公開!飛行や戦闘シーンを見逃すな ─ 『魔法科高校の劣等生』とのコラボも
  • 『SAO ロスト・ソング』最新PVで公開!飛行や戦闘シーンを見逃すな ─ 『魔法科高校の劣等生』とのコラボも
  • 『SAO ロスト・ソング』最新PVで公開!飛行や戦闘シーンを見逃すな ─ 『魔法科高校の劣等生』とのコラボも
  • 『SAO ロスト・ソング』最新PVで公開!飛行や戦闘シーンを見逃すな ─ 『魔法科高校の劣等生』とのコラボも
  • 『SAO ロスト・ソング』最新PVで公開!飛行や戦闘シーンを見逃すな ─ 『魔法科高校の劣等生』とのコラボも
バンダイナムコゲームスは、PS3/PS Vitaソフト『ソードアート・オンライン ―ロスト・ソング―』の最新PVを公開しました。

様々なメディアで高い人気を集めている「ソードアート・オンライン」のゲーム化第3弾作品となる『ソードアート・オンライン ―ロスト・ソング―』は、原作・アニメにて登場した次世代ネットワークゲームVRMMORPG《アルヴヘイム・オンライン》を舞台に、オリジナルストーリーが展開するアクションRPGです。



妖精と魔法の世界に、新規実装された大陸《スヴァルト・アールヴヘイム》。その大空を360度自由に飛びまわりながら、剣と魔法を駆使して戦うスピーディかつ爽快なアクションバトルが楽しめます。そんな本作の魅力を映像で綴る第2弾PVが、このたび公開となりました。



高々度から地表すれすれの低空飛行まで、本作ならではの爽快な移動はもちろんのこと、ダンジョンを突き進む様子や激しい戦闘シーンの数々も収録されており、本作が持つ魅力から多彩な登場人物まで幅広くチェックすることができます。興味がある方は、こちらから最新映像をご覧ください。また、12月25日に発売を予定しているPS Vitaソフト『魔法科高校の劣等生 Out of Order』とのコラボキャンペーンに関する情報も到着したので、そちらもお見逃しなく。


YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=iBRA7eaN0CU

◆「魔法科高校の劣等生」×「ソードアート・オンライン」私たちの最強を魅せてやるキャンペーン



■1:クリスマスキャンペーン


『魔法科高校の劣等生 Out of Order』を購入すると、『ソードアート・オンライン ―ロスト・ソング―』とのコラボイラストクリアファイルをプレゼント。

※デザインはイメージです。実際のものとは異なります。
※数に限りがございます。無くなり次第終了となりますので予めご了承ください。
※一部店舗では取り扱いのない場合がございます。詳しくは店頭にてお問い合わせください。

■2:店頭DLCキャンペーン
店頭のポスターに掲載されているQRコードを読み込むと『魔法科高校の劣等生 Out of Order』で使用できる「ソードアート・オンライン ―ロスト・ソング―」とのコラボ衣装「アスナ」が先行で手に入る。

※画像はイメージとなります。
※本キャンペーンの展開時期はお店によって異なります。 詳しくは店頭にてお問い合わせください。
※こちらの衣装は後日、無料で配信をさせていただきます。
※プロダクトコードをご利用頂くには、インターネットへの接続と、Sony EntertainmentNetworkのアカウントが必要となります。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『ソードアート・オンライン ―ロスト・ソング―』は、2015年3月26日発売予定。価格は、PS3版が7,120円(税抜)、PS Vita版の通常版が6,170円(税抜)、初回限定生産版が9,980円(税抜)です。

(C) 2013 佐島 勤/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/魔法科高校製作委員会
(C) 川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project
(C) 2014 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAOII Project
(C) BANDAI NAMCO Games Inc.

キービジュアル クレジット
原画:川上哲也(Tetsuya Kawakami)
仕上げ:森田真由(Mayu Morita)
背景:長島孝幸(Bamboo)(Takayuki Nagashima(Bamboo))
フィニッシュワーク:廣岡岳(Gaku Hirooka)
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

    リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  2. 『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?

    『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?

  3. 『FF7 リメイク』ミッドガル&壱番魔晄炉はどう変わった? 体験版でその変貌ぶりをチェック

    『FF7 リメイク』ミッドガル&壱番魔晄炉はどう変わった? 体験版でその変貌ぶりをチェック

  4. 『FF7 リメイク』伝説の名作ゲーム再誕を皆で祝福!分野を超えた4組が出演するWebCM公開

  5. 『FF7 リメイク』は武器の装着マテリアまで見えるようになり、バレットはおもしろキャラに? 体験版で気になる13のポイント

  6. 『FF7 リメイク』を機にPS4購入予定の人注目!ソフトと本体をセットにしたお得なデビューパック発売決定

  7. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  8. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  9. PS4『モンハン:ワールド』をディスクレスに!パッケージ版を購入した方は、フリープレイになっている今が大チャンス

  10. PS4『モンハン:ワールド』がPS Plusでフリープレイに!4月22日まで

アクセスランキングをもっと見る