人生にゲームをプラスするメディア

オープンワールド恋愛ADV『夏色ハイスクル』映像初公開…もしかしてステルスゲーム?

ディースリー・パブリッシャーは、PS4/PS3ソフト『夏色ハイスクル★青春白書』の初映像を公開しました。

ソニー PS4
オープンワールド恋愛ADV『夏色ハイスクル』映像初公開…もしかしてステルスゲーム?
  • オープンワールド恋愛ADV『夏色ハイスクル』映像初公開…もしかしてステルスゲーム?
  • オープンワールド恋愛ADV『夏色ハイスクル』映像初公開…もしかしてステルスゲーム?
  • オープンワールド恋愛ADV『夏色ハイスクル』映像初公開…もしかしてステルスゲーム?
  • オープンワールド恋愛ADV『夏色ハイスクル』映像初公開…もしかしてステルスゲーム?
  • オープンワールド恋愛ADV『夏色ハイスクル』映像初公開…もしかしてステルスゲーム?
  • オープンワールド恋愛ADV『夏色ハイスクル』映像初公開…もしかしてステルスゲーム?
ディースリー・パブリッシャーは、PS4/PS3ソフト『夏色ハイスクル★青春白書』の初映像を公開しました。

島への転校をきっかけに、幼馴染みと再会や報道部に入部、そしてカメラにはパンツの写真が溢れると、刺激に満ちた学園生活が幕を開ける『夏色ハイスクル★青春白書』は、オープンワールドと学園恋愛アドベンチャーを融合させた、これまでにないプレイ体験をもたらせてくれる一作です。

本作の開発を担当しているのは、多彩な実績を積み上げてきたタムソフト。ディースリー・パブリッシャーとは『お姉チャンバラ』シリーズなどでも関わりが深く、また近年大きな盛り上がりを見せる『閃乱カグラ』シリーズを手がけたことでも知られています。代表作からも分かる通り美少女キャラクターの3D描写も得意としているので、本作が持つ方向性とも合致していると言えます。

限りある時間の中でどんな行動をとるか。その過程に応じて迎える結末が異なるため、行動の選択は重要な鍵と言えます。しかしせっかくのオープンワールドなので、友情や愛情を築くもよし、街や港、山に海と様々に存在するロケーションをカメラに収めるもよし、身に付けているパンツから干してあるパンツまで激写するもよし、思うがままに行動するのも醍醐味でしょう。

すべての場所がシームレスにつながり、自由に行き来することができる島を舞台に、ひと夏の学園生活を描く『夏色ハイスクル★青春白書』。そんな本作の魅力をたっぷりと綴った映像が初公開されたので、興味がある方はいち早くチェックしておきましょう。新たな美少女たちとなる、「ナオミ・サンダース」(CV:真堂圭さん)、「雪村ヒカル」(CV:南條愛乃さん)、「郡山蘭子」(CV:荒川美穂さん)の登場も確認できるので、どうぞお見逃しなく。


YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=buRrdnZTMVA

このたびはゲームシーンを含めた映像が初公開となりました。努力すれば不自然な角度(からの撮影)さえ許される……かもしれない本作に関する今後の続報にも期待し、心待ちにしておきましょう。。

『夏色ハイスクル★青春白書』は、2015年発売予定。価格は、パッケージ版・ダウンロード版ともに未定です。

(C) D3 PUBLISHER
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

    『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

  2. 「キムタクを動かせる」想像できない未来を実現した『JUDGE EYES』―名越総合監督と細川Pに訊く【TGS2018】

    「キムタクを動かせる」想像できない未来を実現した『JUDGE EYES』―名越総合監督と細川Pに訊く【TGS2018】

  3. 『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

    『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

  4. PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

  5. 『キングダム ハーツIII』衝撃的なワンシーン―ソラVSアクアの戦闘画面が公開!

  6. 不気味な怪物との逃走劇が始まる?『DEATH STRANDING』新映像!【TGS2018】

  7. 【吉田輝和のTGS絵日記】PSVRリズムアクション『Beat Saber』気分はジ◯ダイの騎士!

  8. 雄々しく、そして人間らしく―『信長の野望・大志 with パワーアップキット』の小山プロデューサーが語る理想のAI 【TGS2018】

  9. PS VR、最近はどうですか?―SIEWWS・吉田修平氏インタビュー【TGS2018】

  10. 『JUDGE EYES:死神の遺言』先行体験版の感想を一挙公開―探偵らしい新要素「調査アクション」が面白い!【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る