人生にゲームをプラスするメディア

【PSX】『Bloodborne』自動生成される「聖杯ダンジョン」は、新鮮な攻略を提供

米国ラスベガスで開催中のPlayStation Experienceにて、フロム・ソフトウェアとSCE JAPANスタジオが手掛けるPS4専用新作アクションRPG『Bloodborne(ブラッドボーン)』の地下遺跡にフォーカスしたライブデモが披露されました。

ソニー PS4
米国ラスベガスで開催中のPlayStation Experienceにて、フロム・ソフトウェアとSCE JAPANスタジオが手掛けるPS4専用新作アクションRPG『Bloodborne(ブラッドボーン)』の地下遺跡にフォーカスしたライブデモが披露されました。

ライブデモでは、オンラインでマッチングされたもう一人のプレイヤーと共に、自動生成される地下遺跡「聖杯ダンジョン」を攻略していく様子が披露されました。ダンジョンは上下3層の立体的な構造をしており、落とし穴で下の階層に落ちたり、ハシゴで登ったりと攻略をつまらないものにしない工夫が施されているとのこと。ライブデモでは実際に転がる石の罠から落とし穴へと落ちて、下の階層で強敵と遭遇するシーンが収録されています。



また、地下遺跡は何度も新鮮な攻略を可能にすることを狙ったコンテンツで、マルチプレイで他のプレイヤーと新鮮な攻略を体験できることも狙いの一つとのこと。ライブデモでは、最後にボスルームへと突入し、2人で協力してボスである「古の炎の番犬」と激しい戦闘を繰り広げているところで終了しました。

新たなコンテンツ「地下遺跡」の詳細が明かされた『Bloodborne』は、国内にて2015年3月26日の発売を予定しています。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『グラブル ヴァーサス』“エロじじい”と名高いソリッズはファスティバ(おとめ)の顔を狙わない紳士である─本家を知らない騎空士の好感度が爆上がりした話

    『グラブル ヴァーサス』“エロじじい”と名高いソリッズはファスティバ(おとめ)の顔を狙わない紳士である─本家を知らない騎空士の好感度が爆上がりした話

  2. 『バイオハザード RE3』市民ゾンビのファッションに注目!90年代アメリカのオシャレ&セクシーな姿をじっくり観察してみよう

    『バイオハザード RE3』市民ゾンビのファッションに注目!90年代アメリカのオシャレ&セクシーな姿をじっくり観察してみよう

  3. 『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?

    『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?

  4. 『グラブル ヴァーサス』のナルメアは“アンニュイ抜刀娘”だと思ってたけど、“子犬お姉さん”だった─本家を知らない格ゲーマーが「24歳 134cm」に斬り伏せられた日

  5. 『バイオハザード RE:3』原作から大きく変化した見どころ10選!登場キャラはよりカッコよくなり、クリーチャーも進化!?

  6. 『バイオハザード RE:3』で再現してほしいポイント14選!恐怖のみならずユニークなあの場面もぜひ!

  7. 「PS Plus」20年4月度フリープレイは『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』など!『モンハン:ワールド』も21日まで提供中

  8. 【総力特集】最新作発売間近!『バイオハザード』シリーズ20年の軌跡を振り返る

  9. 『FF7 リメイク』ミッドガル&壱番魔晄炉はどう変わった? 体験版でその変貌ぶりをチェック

  10. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

アクセスランキングをもっと見る