人生にゲームをプラスするメディア

国産RPG『ソウルナイツ』がKickstaterで目標資金達成!元スクエニと日本一のクリエイターが参加

モバイル・スマートフォン 全般

国産RPG『ソウルナイツ』がKickstaterで目標資金達成!元スクエニと日本一のクリエイターが参加
  • 国産RPG『ソウルナイツ』がKickstaterで目標資金達成!元スクエニと日本一のクリエイターが参加
  • 国産RPG『ソウルナイツ』がKickstaterで目標資金達成!元スクエニと日本一のクリエイターが参加
  • 国産RPG『ソウルナイツ』がKickstaterで目標資金達成!元スクエニと日本一のクリエイターが参加
  • 国産RPG『ソウルナイツ』がKickstaterで目標資金達成!元スクエニと日本一のクリエイターが参加
先月下旬にKickstarterプロジェクトを開始したプランタゴゲームスの『Soul Knights 幻影騎士団』。本作のプロジェクト支援期間が終了し、見事、初期目標資金に到達しました。

国産RPGとしてKickstarterプロジェクトを成功させた本作の初期目標支援金額は60,000ドルで、最終的に246人の支援者から62,063ドルを調達しました。中には、個人が行える支援最高額5,000ドルを投じたファンも2名おり、本作への期待度の高さが窺えます。



本作は、古き良きJRPGを蘇らせ、現代のインターフェイスに特化させた簡単操作でありながら、高い戦略性も楽しめるターン制RPGです。F2P作品としてモバイル/PC向けにリリースし、協力や対戦モードも実装予定とのこと。縦4列、横3列の12マスに戦士や魔法使い、弓兵といったバリエーションに富んだキャラクターを配置。戦闘はオートで進んでいきますが、ターンの合間に陣形を多様に変えていくことで戦況を有利に進められます。



開発を担当するプランタゴゲームスのスタッフには、『ディスガイア』シリーズを手がけた小島俊彦氏や、『ファイナルファンタジー13』『ファイナルファンタジー14』などの開発に携わった小瀬勇人氏が在籍。ほかにも、本編を彩るキャラクターたちのデザインは今泉輝彦氏・松田祐輔氏・いとうのいぢ氏などといった著名なイラストレーターが参加しています。

今後のスケジュールとしては、2014年内にベータ版作成、2015年1月にベータテスト実施、2015年2月にVer.1.0をリリース予定。なお、Kickstarterは終了しましたが、引き続きストアでの支援募集は継続中とのこと。30ドル以上の投資でストレス無く遊べるスタンドアローン版が手に入る他、金額に応じた様々な特典が付属するので、興味のある方は覗いてみてはいかがでしょうか。



記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 溢れるキャラ愛を感じさせる『FGO』コスプレしてみたいサーヴァントは?【読者アンケート】

    溢れるキャラ愛を感じさせる『FGO』コスプレしてみたいサーヴァントは?【読者アンケート】

  2. “青龍”ラティオスを3人で倒す!これぞまさに、少数精鋭【ポケモンGO 秋田局】

    “青龍”ラティオスを3人で倒す!これぞまさに、少数精鋭【ポケモンGO 秋田局】

  3. 今春リリースされた、ライターオススメのスマホゲーム5選!

    今春リリースされた、ライターオススメのスマホゲーム5選!

  4. 『アズールレーン』「完成した特別計画艦は今何隻?」結果発表―1隻以上完成させているのは約4分の1【読者アンケート】

  5. 今さら聞けない『アズールレーン』ー『艦これ』との違いや魅力って?【特集】

  6. 『アズールレーン』新駆逐艦「宵月」が公開―巨大な日本刀を携えた力持ち少女

  7. 『オルサガ』麗しきメイド剣士“UR カティア”をインサイド先行公開―「ご主人様と呼ばせてくださいね」

  8. 『アズールレーン』「一番好きな陣営はどこ?」結果発表―最も人気を集めたのはあの陣営!【読者アンケート】

  9. 『アズールレーン』駆逐艦「朝潮」の着せ替え衣装が公開―ニャンだあの絶対領域の素晴らしさは!?

  10. 読み応え十分のストーリーや遊びやすいゲーム性が◎!─「Rayark」初のRPG『Sdorica』の魅力に迫る

アクセスランキングをもっと見る