人生にゲームをプラスするメディア

【日々気まぐレポ】第75回 アーケード筐体が1/12サイズで登場!『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』編

インサイドを御覧の皆様、こんにちは。ライターひびきによる「ほぼ」隔週連載「日々気まぐレポ」、第75回目でございます。

その他 玩具
ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールドVEWLIX筐体
  • ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールドVEWLIX筐体
  • パチ組でもこの完成度
  • 背面もしっかり再現
  • 画面は様々なシーンを選択可能
  • おなじみセイバーさんに遊んでいただきました
  • 楽しそうで何よりです
インサイドを御覧の皆様、こんにちは。ライターひびきによる「ほぼ」隔週連載「日々気まぐレポ」、第75回目でございます。

今週は、ウェーブより発売されています1/12スケールプラスチックキット「ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールドVEWLIX筐体」をご紹介。こちらタイトーのアーケード向け汎用筐体シリーズ「VEWLIX(ビュウリックス)」を1/12スケールのプラモデルで再現したものです。今回は、アトラスの最新格闘アクション『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』バージョンの筐体をレビューしていきたいかと思います。

◆汎用アーケード筐体「VEWLIX」シリーズ


時は2007年頃。当時、汎用アーケード筐体といえばまだまだブラウン管ディスプレイが主流。ブラウン管といえばもはやご存知でない方もそろそろ出てきた頃かと思いますが、場所をとるわ、電力を食うわとそれはそれは厄介なディスプレイでした。しかし、液晶画面に比べて描画にラグが起こりにくい、残像感が出ない等の点から、ビデオゲームというジャンルにおいては根強い人気があり、アーケード界隈ではまだまだ現役の機器として活躍していました。

そんな中、颯爽と現れたのが初代「VEWLIX」という筐体でした。当時主流の29型ブラウン管を凌ぐサイズである32型ワイド液晶ディスプレイを搭載したVEWLIXは、大画面にもかかわらず従来機に比べ格段にスリムで、省スペースかつ省エネ化を実現。ディスプレイは90°回転させる事も可能で、シューティングゲームをはじめとした縦画面専用ゲームなどにもは幅広く対応。倍速液晶パネルを使用することにより残像感を低減させており、ブラウン管ディスプレイに引けをとらない性能を発揮……などなど画期的な筐体として世に送りだされました。

翌年以降、VEWLIXはバリエーションを増やし、現在主流となっているのは「VEWLIX ◆(ビュウリックス ダイヤ)」という筐体。今回ご紹介するプラモデルもこの「VEWLIX ◆」を基本としています。

◆「1/12スケール」のプラモデル


プラモデルは安心のウェーブ設計。もちろんスナップフィットモデルなので、接着剤不要でパチパチと簡単に組み立てていくことが可能です。ところどころアンダーゲートになっているのでゲートカットはしっかりと。筆者は、お馴染みアルティメットニッパー1本でサクサクっと1時間程度で組み上がりました。

画面等にはクリアパーツも使用。また、ところどころにメタリックシールを用いているので質感は抜群。写真の撮り方によっては本物と見紛うばかりの完成度を誇ります。さらに、ディスプレイ用の画面写真カードも多数付属しており、様々なシーンで遊ぶことが出来ます。

本体を彩るのはマーキングシールなので本格的な塗装などは必要ありませんが、キャスターや椅子のゴム部分などところどころにワンポイントで足りない色を補ってやるとさらに本物っぽくなるかと思います。

さて。1/12スケール、というと本連載を御覧の皆さんならばピンとくるという方もいらっしゃると思います。そう、figmaやリボルテック等の主流のアクションフィギュアフォーマットと同スケールなのです。ということで、本キットはそれらと組み合わせて遊ぶ情景再現アイテムとしても非常に有用。特に『ペルソナ』シリーズはfigmaやD-Artsなどで登場キャラクターのフィギュアが多く発売されているので「キャラクターが登場するゲームをキャラクターが遊ぶ」といった、面白いシーンなども創りだすことが出来るのではないでしょうか。また、ディスプレイ用の画面写真カードの他に、1/12スケールの『ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド』のポスターも付属。ゲームセンターの雰囲気を演出する小道具として利用してみるのも面白そうですね。


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

同シリーズでは他にも『SUPER STREET FIGHTER IV ARCADE EDITION』のVEWLIX筐体や、『太鼓の達人』といった専用筐体のプラモデルも発売中です。本連載では今回に引き続き、『アイドルマスター』のアーケード筐体をご紹介したいかと思いますので是非お楽しみに。

1/12スケール プラスチックキット「ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールドVEWLIX筐体 (1/12スケール プラスチックキット)」3,024円(税込)です。

(C)Index Corporation 1996,2013
(C)TAITO CORP. 2007, 2013


■筆者紹介:ひびき
ゲームやアニメが大好きな駆け出しライター。
格闘アクションゲームは相当に苦手なタイプで
せっかく苦労してコマンドを覚えても
発動できるまでにプレイを投げ出してしまうことも。
対戦よりは共闘、共闘よりは村でスローライフ。
のんびり楽しむゲームも、たまにはいかがです?

Twitter:@hibiki_magurepo
《ひびき》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『ウマ娘』コスプレイヤーが“大井競馬場”に集結!「オグリ」「ダスカ」「ライス」…きみの愛バを見逃すな!【コスプレ】

    『ウマ娘』コスプレイヤーが“大井競馬場”に集結!「オグリ」「ダスカ」「ライス」…きみの愛バを見逃すな!【コスプレ】

  2. 【Amazonプライムデー】ワイヤレスイヤホンやゲーミングチェア、空気清浄機などゲーム環境が快適になるおすすめ商品7選

    【Amazonプライムデー】ワイヤレスイヤホンやゲーミングチェア、空気清浄機などゲーム環境が快適になるおすすめ商品7選

  3. ゲーム実況者・プロゲーマーのもこうさんが俳優デビュー!6月26日放送の「世にも奇妙な物語」に出演

    ゲーム実況者・プロゲーマーのもこうさんが俳優デビュー!6月26日放送の「世にも奇妙な物語」に出演

  4. 【Amazonプライムデー】ゲーム関連セールまとめ!スイッチ本体+ソフト・PS4名作セット・インディゲーム・ゲーミングヘッドセットなどがセール価格に

  5. コナミの海外グッズショップ公式Twitterが『サイレントヒル』のティザー公開!期待が高まるも…出てきたのは「スケートボード」

  6. 「こちらコロナ禍での撮影時の現実です」―『ウマ娘』ゴルシちゃんならあり得る“コスプレ撮影”の一幕が話題に

  7. 『ポケカ』「イーブイヒーローズ」が「しまむら」オンラインストアで販売!“ファッションセンター”からの意外な予告ー6月19日午前9時から限定500点

  8. 【Amazonプライムデー】MSIの最新ゲーミングノートPCやビジネスノートPCが最大18%OFF!ゲーミングモニター6モデルも最大24%OFF

  9. 桜井政博氏の人生を変えた1作『ファミリーベーシック』が37周年!これがなければ『カービィ』も『スマブラ』も生まれなかった…

アクセスランキングをもっと見る