人生にゲームをプラスするメディア

角川ゲームスとフロム・ソフトウェアが合同の新作発表会を実施、その意図や経緯とは?

角川ゲームスとフロム・ソフトウェアが共同で行なうメディアブリーフィング。会場には多数の報道関係者とそれに倍する来客が押し寄せ、開いている座席がほとんどない程の盛況ぶりを見せていました!

任天堂 Wii U
角川ゲームスとフロム・ソフトウェアが合同の新作発表会を実施、その意図や経緯とは?
  • 角川ゲームスとフロム・ソフトウェアが合同の新作発表会を実施、その意図や経緯とは?
  • 角川ゲームスとフロム・ソフトウェアが合同の新作発表会を実施、その意図や経緯とは?
  • 角川ゲームスとフロム・ソフトウェアが合同の新作発表会を実施、その意図や経緯とは?
  • 角川ゲームスとフロム・ソフトウェアが合同の新作発表会を実施、その意図や経緯とは?
  • 角川ゲームスとフロム・ソフトウェアが合同の新作発表会を実施、その意図や経緯とは?
  • 角川ゲームスとフロム・ソフトウェアが合同の新作発表会を実施、その意図や経緯とは?
  • 角川ゲームスとフロム・ソフトウェアが合同の新作発表会を実施、その意図や経緯とは?
  • 角川ゲームスとフロム・ソフトウェアが合同の新作発表会を実施、その意図や経緯とは?
11月25日、品川グランドホールにて、角川ゲームスとフロム・ソフトウェアによる新作+αの発表会「MEDIA BRIEFING 2014 AUTUMN」が行われました。


このイベントは、角川グループ内でもトップクラスの優良企業である角川ゲームスと、2014年5月に同社の子会社化したフロム・ソフトウェアが共同で行なうメディアブリーフィング。会場には多数の報道関係者とそれに倍する来客が押し寄せ、開いている座席がほとんどない程の盛況ぶりを見せていました。



まずは、角川ゲームス代表取締役にしてフロム・ソフトウェア代表取締役会長の安田善巳氏が総合司会として登壇しました。

経営者でありながら開発者である同氏は、「如何にして若い人たちを上に引き上げていくか、次の世代へどのようにバトンタッチしていくのか、どのような道筋を作っていけるのか」という事をフロム・ソフトウェア創業者である神直利氏と話し合ったと言います。

そこから始まり互いに踏み込んだ結果、両社の同意に至ったとの事。角川ゲームスは創業5年半。思い切った個性的な取り組みが功を奏し、グループ内トップクラスの業績になったと安田氏。角川ゲームスとフロム・ソフトウェアは財務状況がほぼ同じであり、年間売上はそれぞれ50億円ほどで利益水準も同じ、良い物を生み出そうという想いもまた同じで、それまで「カラーが違う」と思っていた同氏は今後様々な取り組みを通じて、2社それぞれの強化に取り組むと語りました。




続いて登壇したのは、フロム・ソフトウェアの宮崎英高取締役社長です。「角川ゲームスとフロム・ソフトウェア双方が刺激し合い、これからの面白さをみなさまに伝えていけたら」と短いながらも淀みない意思を感じさせる言葉でまとめました。

それでは、今ブリーフィングにおいて発表された事柄を、項目ごとにお届けします。なお、『ロデア・ザ・スカイソルジャー』(天空の機士ロデア)の詳細は、関連記事にもある別記事を参照ください。

◆『DARK SOULS2』



作品名と共に、同作のディレクターの谷村唯氏が登壇しました。前出の宮崎社長は、今作から監修、スーパーバイザーとして腕を振るっています。

谷村氏は、『DARK SOULS 2 SCHOLAR OF THE FIRST SIN』を2015年2月5日、2015年4月9日に発売すると発表。対応機種はPS3、PS4、Xbox360、XboxONE、WindowsPCです。



本作は、これは従来の『DARK SOULS2』にて今まで配信した「THE LOST CROWNSシリーズ」の三部作を収録したオールインワンバージョンで、本作を充実させるために新要素を追加しています。それぞれ、「新しいキャラの追加」「新規イベントの追加」「世界観の補完」「ゲームをより愉しむための各種調整」が追加されるとの事。

さらにそれに加えて「発売以降、ユーザーのみなさまからいただいたお言葉をフィードバックして、同作に盛り込み調整したバージョン」が『DARK SOULS 2 SCHOLAR OF THE FIRST SIN』なのです。



なお、これらの新要素はすでに発売中の『DARK SOULS2』を持っているユーザーには発売日と同日に無償で配信! また「ハイスペックマシンで実現可能なアレンジ」を加えているとの事でしたので、機種を持っている方は比較してみるのも良いかも知れませんね。アレンジは「グラフィッククオリティの向上」「マルチプレイの強化」「PS3、Xbox360ではできなかったエネミー配置の刷新」。


アレンジの詳細は、また続報でお伝えしていくとの事でした。


PS3、Xbox360、Windows(DirectX9 対応)は2015年2月5日(木)発売予定で、パッケージ版は4,570円、DL版は4,200円(税別)。
PS4、XboxONE、Windows(DirectX11 対応)は2015年4月9日(木)発売予定で、パッケージ版は5,520円、DL版は5,200円(税別)。

◆『ダービースタリオンGOLD』



続いてはプロデューサーの最上昇氏。
「ダビスタ」の愛称で古くから親しまれている同作は、発売からかれこれ20年以上が経過する「競走馬育成シミュレーション」で、作品自体の熱いファンが多く存在しています。3DS版が12月4日に発売されるという事で、直前ではありますが発表と相成りました。



ポリトラックやウォーキングマシンも実際の競馬界に合わせてダビスタも進化しているそうで、ネットを使ったインターレースも大幅にパワーアップ。自分で生産・調教した馬を使って全国のユーザーとの対戦が可能です。また、初回購入特典として、懐かしの名馬で楽しめる『ダービースタリオンGOLD』ならぬ「ダービースタリオンOLD」が登場。


今週末のJCを模したレースがPVで流され、コウカイテイオーやアグリキャップなどが出走(画像参照)するなど、OLDユーザーにはニヤリとできるものとなっていました。ダビスタと言えば、若い頃にダビスタをやりながら麻雀をして、さらにポーカーを同時並列で行なうという苦行の日々を思い出します。


なお、初回購入特典は限定品なので、「OLDをやりたい!」という方は間違いなく手に入れましょう!
対応機種は3DSで、パッケージ版・DL版ともに5,800円。

◆『艦これ 改』



続きまして、プロデューサー兼ディレクターの田中謙介氏が登壇。今回が正式名称初お披露目となる、PSVita版『艦隊これくしょん』を発表しました。

『艦これ』は、2013年の春にスタートしたブラウザゲーム。「プレイしたくても新規登録できない!」人が続出するほどの人気で、ゲームがメンテに入るたびにネット上のビッグデータでも軍艦を擬人化した「艦娘」の名前が上がるなど、大きな話題となっている作品です。

来年2015年にはTVアニメーション化の予定で、これも大きな話題となりました。そんな同作のVita版が、いよいよあれこれ正式発表。名称を『艦隊これくしょん』から『艦これ改』として2015年の春に抜錨です!







ここで『艦隊これくしょん』と『艦これ改』との違いをお届け。まずロゴの上部には翔鶴型航空母艦、その下には随伴艦として秋月型防空駆逐艦のシルエットを記載しています。


根本的なシステムは同じですがコンセプトには少し差異があり、最大の違いは「ブラウザゲーではないので、いつまでも提督と艦娘が一緒」という部分。また、『艦これ改』では、戦場を俯瞰するような新しい海域マップが存在し、その中で作戦を遂行していきます。


UIに関しては「基本的なフォーマットは変わらない」との事でしたが、資材の名前や細かい部分でデザインができていないように見受けられるので、まだまだ開発段階の画像でした。


おそらく謎の数字が資材だとは思うのですが、おい提督、そんなボーキではあっと言う間に食い尽くされるぞ……赤城メシが圧倒的に足りてないじゃないか! 資材が4桁しかないとか、心の臓が停止しそうですよ。あーびっくりした。

現在の艦娘たちのほとんどが実装済みとの事で、となると秋月やプリンツ・オイゲンも居るのかと思うのですが、『艦これ改』が発売されるまでの間に実装される艦娘はどうなるのか、わたし、気になります! 戦闘パートに関しては現行のものと大きな違いはありませんが、少しだけ戦略的に、少しだけシミュレーション方向へシフトしているとの事でした。



何を隠そう筆者は本業で提督業を営んでいるため、早く秋イベに入りたくもずっとプレイできていないのでやきもきしています。そんな中での発表でちょっと浮足立ちました。記者である前に提督であるのでね、まあ仕方ないよね。早く嫁艦の友永隊を拝みたいものですHAHAHA。まあそれはともかく、秋月型って言われてもまだゲットしてねえよ! 原稿も溜まってるしイベントいつまでだよ! やべえよ! うわああああああ!

◆安田善巳氏による新プロジェクト2本!




こで、安田氏による新プロジェクト、「ProjectCode-堕天-」と「ProjectCode-月読-」が発表されました。

「堕天」はH・P・ラヴクラフトの構築したクトゥルフ神話を元に展開されるDRPG。


まだ開発中のため詳細は公開されていませんが、天使と悪魔と堕天使と人間が繰り広げる、現代の東京を舞台としたDRPGの新作です。という事は、邪神さんたちあまり関係ない? それともアイデア部分という事なのでしょうか。



もう一作の「月読」は、日本神話と御伽話を融合させた新機軸のシミュレーションRPG。コンセプトはもちろん「日本」。日本の美しさや魅力を表現した作品となっています。

月読と言えば天照大御神と対をなす月を神格化した神で、弟神。女神とする向きも強く、また世界中の神話にも太陽神の対となる同様の存在が描かれています。多くのメディア作品にモチーフとして描かれてもいるので、ゲームファンには馴染みのある名前でしょう。筆者は子供の頃にメガテンで覚えました。



掲載している画像の絵を見るに、一瞬「獣の槍!?」と思ってしまいましたが、テーマが「日本神話」でタイトルが「月読」、そしてロゴに太陽のモチーフがあり、キーワードが「復讐」となると、天照大御神と月読との間で争いが起きているのかも知れません。または諸説あるのですが宇迦之御魂神や素盞鳴尊絡みの話、という事も考えられます。いずれにせよ、あれこれ想像を巡らせながら、待て、続報!

ともにプラットフォームはPlayStationとの事なので、これからの情報をお待ちください。

◆生きていた『ロデア』



最後に、『ロデア・ザ・スカイソルジャー』の記事でもご紹介済みのこちら、『ソニック』や『ナイツ』を生み出した、伝説のクリエイター・中裕司氏と、ディレクターの長谷川仁氏による完全新作アクションゲーム『ロデア・ザ・スカイソルジャー』が発表されました。



同作はジャンルをスカイアドベンチャーとして、過去に発表されていた『天空の機士ロデア』から『ロデア・ザ・スカイソルジャー』に変え新生。大空を360度自由自在に飛び回り、世界の隅々まで探索していく「冒険」を主軸にした作品です。
ディレクターの長谷川仁氏のMCで紹介は進み、中裕司氏が登壇して「ロデア」やアクションゲームに対する様々な想いと夢、展望を語りました。



対応機種はWiiUと3DSで、WiiU版の初回生産分にはWii版の『天空の機士ロデア』を特別に同梱し、「スペシャルパッケージ」として発売。これは三年間「ロデア」待ち続けた方もWiiを持っている方も、もちろんWiiUを持っている方にだって嬉しいパッケージ。「今なおロデアを待っていてくれたユーザーのために」という特別限定版なので、これを機会に是非ゲットしましょう。


なお、詳細は以下に記載のURLか記事下段の「関連リンク」、または『ロデア・ザ・スカイソルジャー』の記事をご覧ください!
http://www.inside-games.jp/article/2014/11/26/82885.html

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

高い開発力と熱心なファンを多く持つフロム・ソフトウェア。それに角川ゲームスの力が足される事で、どんな作品が生まれるのか。今回発表された新作や追加情報もそうですが、編集部内からも期待のあった『天誅』や『アーマード・コア』の続編も気になるところです。新体制の中でこれからも新しい作品を発表していくであろう角川ゲームスとフロム・ソフトウェアのゲームを、我々ユーザーは首を長くして待とうではありませんか。



《平工 泰久》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

    『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

  2. 『スマブラSP』特定のスピリッツが出現しやすい「スピリッツイベント」12月14日より開催! “メガネキャラ”ゲットのチャンス

    『スマブラSP』特定のスピリッツが出現しやすい「スピリッツイベント」12月14日より開催! “メガネキャラ”ゲットのチャンス

  3. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

    『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  4. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  5. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  6. 『スマブラSP』今作のCPUは過去最強!?あなたのCPUに対する評価はどれくらい?【アンケート】

  7. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  8. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  9. 『スプラトゥーン2』「Plutinum Cup 5th」にて精鋭8チームが激突!世界レベルの攻防を一挙まとめてお届け

  10. 『スマブラSP』に『ペルソナ5』のジョーカーが追加コンテンツとして参戦!【TGA 2018】

アクセスランキングをもっと見る