人生にゲームをプラスするメディア

巨大「amiibo」も登場!NYで開催された『ポケモン・スマブラ・amiibo』のトリプルロンチイベントをレポート

11月20日、翌日にロンチを迎える『ポケットモンスター オメガルビー/アルファサファイア』『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』「amiibo」のトリプルロンチイベントが、NYにある「Nintendo World Store」で開催されました。

任天堂 Wii U
巨大「amiibo」も登場!NYで開催された『ポケモン・スマブラ・amiibo』のトリプルロンチイベントをレポート
  • 巨大「amiibo」も登場!NYで開催された『ポケモン・スマブラ・amiibo』のトリプルロンチイベントをレポート
  • 巨大「amiibo」も登場!NYで開催された『ポケモン・スマブラ・amiibo』のトリプルロンチイベントをレポート
  • 巨大「amiibo」も登場!NYで開催された『ポケモン・スマブラ・amiibo』のトリプルロンチイベントをレポート
  • 巨大「amiibo」も登場!NYで開催された『ポケモン・スマブラ・amiibo』のトリプルロンチイベントをレポート
  • 巨大「amiibo」も登場!NYで開催された『ポケモン・スマブラ・amiibo』のトリプルロンチイベントをレポート
  • 巨大「amiibo」も登場!NYで開催された『ポケモン・スマブラ・amiibo』のトリプルロンチイベントをレポート
  • 巨大「amiibo」も登場!NYで開催された『ポケモン・スマブラ・amiibo』のトリプルロンチイベントをレポート
  • 巨大「amiibo」も登場!NYで開催された『ポケモン・スマブラ・amiibo』のトリプルロンチイベントをレポート

現地時間の11月20日、世界同時発売を迎える『ポケットモンスター オメガルビー/アルファサファイア』、北米先行発売となる『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』と任天堂初のNFCフィギュア「amiibo」のトリプルロンチイベントが、ニューヨークにある「Nintendo World Store」で開催されました。


このロンチイベント、なんと11月20日の21時から21日の21時までの24時間もある前代未聞のイベントに。各新タイトルや「amiibo」が1日早く手に入ることもあり、開場1時間前にはすでに300mを超える長蛇の列になっていました。


テレビ取材班の姿も。



「Nintendo World Store」入り口のウィンドウディスプレイも「amiibo」仕様になっていました。


21時になり、ファンたちが続々と入店。店内はトリプルロンチに合わせた装飾に。



1階のカウンターで各商品を購入すると、隣の特設カウンターで『ポケモンOR/AS』購入者はフィギュアとキーホルダー、『スマブラ for Wii U』購入者は紙製チャンピオンベルト、「amiibo」購入者は特製ストラップがプレゼントされました。



1階の2DS体験ブースは『ポケモンOR/AS』仕様になっていました。



「amiibo」が疑似体験できるタッチパネル式のディスプレイもありました。





2階には、巨大な「amiibo」のマリオが!ゆっくり回転していました。





2階の展示も『スマブラ』に関したものに。



余談ですが、筆者が20時頃に並んで店内に入れたのは深夜の2時。外は氷点下でしたが、列に並んでいるファン達の熱気がすごく、冬のNYの寒さを吹き飛ばすような勢いが感じられました。

北米で1年で最も買い物が行われるというブラックフライデーの一週間前にロンチされた、2つのビッグタイトルと任天堂の新たな挑戦である「amiibo」。どのような売れ行きをみせるのか、期待が高まります。
《Daisuke Sato》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  2. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  3. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  4. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  5. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  6. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  7. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

  8. 『ぷよぷよeスポーツ』新たな切り口でファン拡大を目指す国民的パズルアクションの真意とは【TGS2018】

  9. 『海腹川背 Fresh!』マップは一つながりの巨大フィールドに! 遊びやすい進化と変わらぬ魅力のワイヤーアクションをいち早く体験【TGS2018】

  10. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

アクセスランキングをもっと見る