人生にゲームをプラスするメディア

PS4/Xbox One版『GTA V』には「一人称視点」モードが搭載

先日より次世代版『Grand Theft Auto V』の新発表を予告していた海外メディアIGNは、同作に「一人称視点モード」が搭載される事を明らかにしました。

ソニー PS4
先日より次世代版『Grand Theft Auto V』の新発表を予告していた海外メディアIGNは、同作に「一人称視点モード」が搭載される事を明らかにしました。一人称視点モードでのプレイによるプレビュー記事も掲載されています。



以下、IGNによる『GTA V』アニメーションディレクターRob Nelson氏へのインタビュー及びプレビューより幾つかの情報をピックアップ。

・一人称視点は常々興味があったが選択肢にはならなかった。

・三人称視点でのコントロールやミッションの製作が忙しかったため、前世代版での搭載は無かった。

・また、前世代版ではメモリ不足により実現できなかった。

・サンアンドレアスの世界は一人称視点でも耐えうる詳細さを保つために、ゼロから再構築しなければならかなった。

・車内のダッシュボードではスピードメーターやタコメーターが動作し、デジタルディスプレイには今聴いているラジオ局や曲名が表示される。

・車、ボート、飛行機など、それぞれが独自の操縦席を持っている。

・バイクやヘリコプターに乗ると、ヘルメットあるいはゴーグルによって視界が制限されたり、周囲の雑音が遮断されたりする。

・反動やリロード、持ち替えなど、一人称視点のために武器だけで3000の新規アニメーションが作成された。

・標準的なGTA Vコントロールスキームに加えて、標準的なシューターのような操作もできるように、予め設定されたコントロールスキームから選択可能。

・エイムアシスト、ラグドール、コンバットロール、カバー時に三人称視点への切り替えなど、細かく設定が可能。

・全てを一人称視点あるいは三人称視点でプレイできる他、両者のハイブリッドも可能。

・一人称視点となっても彼らの腕や動作によって、主人公たちのキャラクター性は失われない。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『アンチャ』『ラスアス』『ブラボ』どれにする?期間中にPS4を買うと対象タイトルが1本付いてくる

    『アンチャ』『ラスアス』『ブラボ』どれにする?期間中にPS4を買うと対象タイトルが1本付いてくる

  2. 『JUDGE EYES:死神の遺言』先行体験版の感想を一挙公開―探偵らしい新要素「調査アクション」が面白い!【読者アンケート】

    『JUDGE EYES:死神の遺言』先行体験版の感想を一挙公開―探偵らしい新要素「調査アクション」が面白い!【読者アンケート】

  3. 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』10月18日発売決定!4KとHDに対応したリマスター版

    『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』10月18日発売決定!4KとHDに対応したリマスター版

  4. SIE、「TGS2018」PSブースの詳細を発表─世界初試遊となる『Days Gone』を含む約30タイトルが体験可能!

  5. 『ストリートファイターV』向け『ヴァンパイア』コスチューム第2弾が近日配信! ハロウィンコスチュームも

  6. PS4『ラスト レムナント リマスタード』オリジナル版との比較映像―グラフィックの差は如何に?

  7. 『うたわれるもの斬』いよいよ来週発売! リリースに向けたTVCM2種を公開

  8. 『キャサリン・フルボディ』過激さ極まる“修羅場”を捉えた最新映像公開! 限定版には“浮気相手の声”を最大11人から選べるDLCも

  9. ベイマックスが登場する『キングダム ハーツIII』TGSトレイラーのロング版公開―パッケージ画像もお披露目

  10. 水口哲也氏ら制作の新感覚シンクロゲー『TETRIS EFFECT』発売日決定!

アクセスランキングをもっと見る