人生にゲームをプラスするメディア

ソニー、PS4の好調でゲーム部門を上方修正・・・ハードは3ヶ月で330万台を販売

ゲームビジネス 市場

ソニーは2014年度第2四半期業績を発表し、その中で7月1日~9月30日の3ヶ月のプレイステーション4の販売台数が330万台となったことを明らかにしました。また、Vitaは70万台でした。

ゲーム事業全体での売上高は3095億円、営業利益は218億円。前年同期の売上高1690億円、営業損失42億円から大きく改善しました。主にPS4のハードウェアや、それに伴うネットワーク関連リ売上の大幅な増加が寄与したとのこと。ネットワークが大きな割合を占めるようになっていて、第2四半期ではソフトウェアが1060億円に対して、ネットワークが710億円の売上でした。

プレイステーション4が好調なことから、通期の業績予想も売上高を500億円、営業利益を100億円、上方修正し、売上高1兆2900億円、営業利益350億円としています。今期の販売数量は据置型ハードを1700万台、携帯型ハードを350万台としています。

ゲーム事業が好調なソニーですが、全社では第2四半期は売上高1兆9015億円、営業損失856億円でした。また第2四半期までの累計期間では売上高3兆7114億円、営業損失158億円でした。為替の影響で多くの部門の収支が改善する一方、スマートフォンを展開するモバイル・コミュニケーション部門が1720億円の赤字を計上し、足を引っ張った形です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【UNREAL FEST EAST 2017】堀井氏がSwitch版『DQXI』の最新情報をポロリ!? ここだけのエピソードが満載だった『DQXI』基調講演

    【UNREAL FEST EAST 2017】堀井氏がSwitch版『DQXI』の最新情報をポロリ!? ここだけのエピソードが満載だった『DQXI』基調講演

  2. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

    【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  3. 株式会社そらゆめが倒産―『ひぐらしうみねこカードバトル』の開発、クラウドファンディングサイトを運営

    株式会社そらゆめが倒産―『ひぐらしうみねこカードバトル』の開発、クラウドファンディングサイトを運営

  4. 『FINAL FANTASY XIV: 新生エオルゼア』を支える中国のデベロッパー・・・バーチャスインタビュー(後編)

  5. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  6. セガ、休眠中の有力ゲームIPをリバイバルへ―新規IPへの挑戦も計画

  7. コロプラ、位置ゲー特化型プラットフォーム「コロプラ+」をサードパーティに開放

  8. スマホ用VRヘッドセット「STEALTH VR」4月20日より一般販売が開始、価格は約1万円

  9. 横浜みなとみらい開催『ポケモンGO』イベントの集計データが発表―200万人以上が参加、1億2千万匹のポケモンゲット!

  10. 週間ゲーム機販売ランキング 2003年12月1-12月7日

アクセスランキングをもっと見る