人生にゲームをプラスするメディア

『ゴジラ-GODZILLA-』に「デストロイア」「スーパーメカゴジラ」登場!体が赤く光る「バーニングゴジラ」の姿も

バンダイナムコゲームスは、PlayStation(R)3ソフト『ゴジラ-GODZILLA-』の最新情報を公開しました。

ソニー PS3
ゲーム開始時は50m級のゴジラも・・・
  • ゲーム開始時は50m級のゴジラも・・・
  • エネルギーを吸収し100m級にまで成長
  • 破壊の規模もより巨大に
  • つかみからの攻撃も最初は「かみつき」だけ
  • 成長すると「投げ」や・・・
  • 強力な「ゼロ距離熱線」も使える
  • 熱線も「スパイラル熱線」にパワーアップ
  • 空飛ぶゴジラ?知っているあなたはかなりディープなゴジラファン
バンダイナムコゲームスは、PlayStation(R)3ソフト『ゴジラ-GODZILLA-』の最新情報を公開しました。

『ゴジラ-GODZILLA-』は、プレイヤーが「ゴジラ」となって都市や兵器を破壊するミッションクリア型の「超破壊特撮再現アクション」ゲームです。50mを超える巨大怪獣「ゴジラ」となって、大都市、工業地帯、山麓などさまざまな舞台で建築物や文明を破壊し尽くす快感はもちろん、破壊の妨害に立ち向かう戦略性を味わうことができます。


◆成長するゴジラ


■巨大化するゴジラ
既報の通り、本作の目的はエネルギー施設「Gジェネレーター」を破壊し、そのエネルギーでゴジラを進化・成長させること。街を破壊し、エネルギーを吸収すれるするほど、ゴジラは見た目にもわかるほど巨大化していきます。

ゲームスタート時は50mほどで、初代ゴジラと同じサイズですが、最大で100m級まで成長します。ゴジラが見上げるほど大きかった建造物も、成長してからであれば、尾の一振りで周囲ごと壊滅。攻撃力はもちろん体力も上昇し、破壊のスケールもゴジラの身体にあわせて巨大になっていきます。

しかし、破壊による被害が拡大すると「災害レベル」の上昇により人類の抵抗が激化。場合によっては強力な「対G兵器」が投入されることもあります。まずは素早くクリアを目指すか、あえて高難易度に挑んで成長させるか、プレイヤーの判断が試されます。

■成長すると技も進化
ゴジラは、成長・進化によって“新たな力”を得ることができます。熱線がより強力になったり、新たなアクションを使えるようになったりと、破壊行動を加速させていきます。

格闘戦においても、アクションの選択肢が増加。ゲーム開始直後は、怪獣をつかんだあとは「かみつき」しか使えませんが、成長することで周囲の建造物なども巻き込む豪快な「投げ」や、強力な「ゼロ距離熱線」が使用可能となります。

ゴジラを成長・進化させるには、いくつかの方法があり、敵を倒すこともそのひとつとなっているようです。今回公開された画面写真の中には、熱線を発射する勢いを利用して空中を飛ぶゴジラの姿も確認できます。これは、ある作品において、劇中でゴジラが怪獣を相手に実際に披露した技です。ディープなゴジラファンの方ならご存知かもしれませんが、この技を披露した作品でゴジラと対決したあの怪獣も本作に登場するのでしょうか。


◆登場怪獣紹介


■バーニングゴジラ
ゴジラが体内のエネルギーを暴走させた姿。赤い熱線を吐き、通常以上に凶暴な力を振るいます。本作のゴジラは、果たしてどのような原因でこの姿に変貌してしまうのでしょうか。

■デストロイア
ゴジラを葬った化学兵器「オキシジェン・デストロイヤー」の影響により、古生代の甲殻類が異常進化した怪獣で、別名「完全生命体」。悪魔のような凶悪な姿でゴジラを襲います。

■スーパーメカゴジラ
「UX-02-93 メカゴジラ」が「UX-01-92 ガルーダ」と合体して完成する、究極の対ゴジラ兵器。口から放つ「メガ・バスター」やゴジラの熱線を吸収して放つ「プラズマ・グレネイド」など強力な武器を全身に搭載しています。

■さらなる怪獣も・・・
人類がゴジラに立ち向かうためにつくられた兵器である「3式機龍」や「スーパーメカゴジラ」。しかし、ゴジラの前に現れた「メカゴジラ」はそれらだけではありません。未知のテクノロジーを搭載した「全身が武器の凄いゴジラ」らしき姿が確認できる画面写真も公開されています。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

今回紹介した写真の怪獣以外にも更なる怪獣が登場するそうです。ゴジラファンの方は続報にどうぞご期待ください。

『ゴジラ-GODZILLA-』は、2014年12月18日発売予定で価格は7,600円(税抜)です。

TM&(C)TOHO CO., LTD.
GODZILLA and the character design are trademarks of Toho Co., Ltd.
(C) 2014 Toho Co., Ltd.
(C) Warner Bros. Entertainment Inc. (C)Legendary All Rights Reserved.
(C)BANDAI NAMCO Games Inc.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

    尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

  2. 100タイトル以上の名作が最大85%OFF!「ハロウィンセール」&「PS Vitaタイトルセール」開催中

    100タイトル以上の名作が最大85%OFF!「ハロウィンセール」&「PS Vitaタイトルセール」開催中

  3. 『CoD:BO4』データサイズは「約55GB」、Day1アップデートは「約50GB」に―機種別プリロード開始時間も

    『CoD:BO4』データサイズは「約55GB」、Day1アップデートは「約50GB」に―機種別プリロード開始時間も

  4. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  5. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  6. 「ツインスティック」商品化のクラウドファンディング、半日かからず達成!『バーチャロン』3作品の移植決定が支援を後押し

  7. 『絶体絶命都市4Plus』は待ってくれていた人へのお礼とお詫び――九条一馬氏のスペシャルトークショー開催

  8. 『ぷよぷよ』シリーズがプロライセンス発行タイトルに認定─優勝賞金100万円の公式大会も実施決定

  9. 『電脳戦機バーチャロン』シリーズ3作品がPS4に移植決定!タニタ製ツインスティックにも対応

  10. 『プロ野球スピリッツ』シリーズ最新作発売決定!対応プラットフォームはPS4/PS Vita

アクセスランキングをもっと見る