人生にゲームをプラスするメディア

PS4のコードネーム“マサムネ”アップデート、10月28日に実施!シェアプレイがついに実装

ソニー PS4

PS4のコードネーム“マサムネ”アップデート、10月28日に実施!シェアプレイがついに実装
  • PS4のコードネーム“マサムネ”アップデート、10月28日に実施!シェアプレイがついに実装
  • PS4のコードネーム“マサムネ”アップデート、10月28日に実施!シェアプレイがついに実装
  • PS4のコードネーム“マサムネ”アップデート、10月28日に実施!シェアプレイがついに実装
  • PS4のコードネーム“マサムネ”アップデート、10月28日に実施!シェアプレイがついに実装
  • PS4のコードネーム“マサムネ”アップデート、10月28日に実施!シェアプレイがついに実装
  • PS4のコードネーム“マサムネ”アップデート、10月28日に実施!シェアプレイがついに実装
  • PS4のコードネーム“マサムネ”アップデート、10月28日に実施!シェアプレイがついに実装
  • PS4のコードネーム“マサムネ”アップデート、10月28日に実施!シェアプレイがついに実装
SCEJAは、PS4のシステムソフトウェアバージョン2.00 “コードネーム:Masamune(マサムネ)”のアップデートを、10月28日に実施すると発表しました。

システムソフトウェアバージョン2.00では、ネットワーク経由で同じパーティーのメンバーをビジターとして自分のPS4に招待し、一緒に遊ぶことができる「シェアプレイ」機能が追加されます。これにより、クリアーできないシーンを手伝ってもらう、まるで隣に座っているかのように対戦する、など新しいSHAREの楽しみ方が可能となります。なお、招待されるフレンドはそのゲームソフトを所有している必要はありません。

また、「ビデオクリップのアップロード機能」対応サービスにYouTubeが追加。PS3やPS Vitaに実装されている「テーマ」にも対応します。「テーマ」は、同日より『どこでもいっしょ』オリジナルデザインのテーマ「トロのお部屋編(税抜き300円)」が販売。こちらは、PS Plus加入者ならばは11月5日から11月18の期間限定でPS Storeから無料でダウンロードできます。

◆シェアプレイ




SHAREボタンを押すと、あなたがホストとなり、同じパーティーにいるメンバーをネットワーク越しにビジターとして自分のPS4に招待して、一緒にゲームプレイを楽しめます。

■3つの方法

1:画面の共有
ホストのゲーム画面をビジター側に表示します。コントローラーの操作権はホストにあり、ゲーム画面のみが共有されます。

2:ビジターがあなたに代わってプレイする
ホストはPS Plusに加入していれば、コントローラーの操作権をビジターに渡すことができます。

3:一緒にゲームをプレイする
ホストおよびビジターはPS Plusに加入していれば、ホストとビジターが一緒にゲームをプレイできます。

◆YouTube




ビデオクリップをYouTubeにアップロードできます。

◆テーマ




ユーザーごとにホーム画面や機能画面のテーマを設定できるようになりました。

◆USBミュージックプレイヤー




USBミュージックプレイヤーを使って、USBストレージ機器に保存された音楽ファイルを、ゲームをプレイしながら再生できるようになりました。再生するためには、 パソコンでUSBストレージ機器に「Music」というフォルダーを作成し、「Music」フォルダー内にMP3、AACファイルを保存しておく必要があります。

◆ブロードキャスト




ブロードキャストに下記の機能が追加されます。

・配信者が画面に簡易メッセージを入れられます。
・ブロードキャストに、自分が参加しているパーティーの音声を含められます。
・ニコニコ生放送で放送している番組に、コメント番号が表示されます。
・ブロードキャスト中も、PS4を声で操作することができるようになります

◆Live from PlayStation




Live from PlayStationに「おすすめ」カテゴリーが追加されます。「おすすめ」には公式・番組をはじめ、フレンドやお気に入り配信者のブロードキャストが表示されます。

・気に入った配信者をフォローできます。
・言語別視聴画面から戻ったとき、ミニプレイヤー内で視聴画面を流しながら、Live from ・PlayStationの他のブロードキャストを探すことができます。
・PS4から配信された番組のアーカイブを視聴することができます。(配信前にアーカイブ設定された番組のみ)
・Twitchの絵文字に対応します。
・言語別に番組をフィルターできます。
・PS VitaからもLive from PlayStationが視聴できるようになります。
(※)視聴にはPS StoreよりPS Vita専用アプリケーションをダウンロードいただく必要が有ります。

◆コンテンツエリアとライブラリー




ホーム画面のコンテンツエリアに並んでいるWhat's New以外の16個目以降のコンテンツが、[ライブラリー] の中に移動されます。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

    『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  2. 【吉田輝和の絵日記】PS4版『Fallout Shelter』で地下シェルターを運営!トゲ付き肩パッドはいらなかった…

    【吉田輝和の絵日記】PS4版『Fallout Shelter』で地下シェルターを運営!トゲ付き肩パッドはいらなかった…

  3. 『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

    『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

  4. 『モンハン:ワールド』になぜベヒーモス?『FFXIV』コラボの裏側を、辻本良三氏&吉田直樹氏に訊く【E3 2018】

  5. 4K PC版『ソウルキャリバーVI』のゲームプレイ映像が公開―美しくも激しい戦いを目の前に

  6. 8年ぶりの新作『ロックマン11』ダブルギアシステムによって現代的にリファインされたロックマンがここにある

  7. 静かに暗殺なんてしない!『アサシン クリード オデッセイ』編集部による先行プレイ映像【E3 2018】

  8. 「『モンハン:ワールド』で復活してほしいモンスターといえば?」結果発表―ベスト3はやっぱりあの3体!【読者アンケート】

  9. 『モンハン:ワールド』次回イベクエで“歴戦王”のヴァルハザクが登場!狩王決定戦のクエストも配信開始

  10. 『フォートナイト』ダメージを徐々に与える“スティンクボム”近日登場!煙で敵を炙り出せ

アクセスランキングをもっと見る