人生にゲームをプラスするメディア

『ドラクエヒーローズII』マリベル役は悠木碧、オルネーゼ役は水樹奈々に!新職業やモンスターに変身する要素も

スクウェア・エニックスは、PS4/PS3/PS Vitaソフト『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』の最新情報を公開する「ドラゴンクエストヒーローズ・ザ・LIVE!@キャスト発表特番」を実施しました。

ソニー PS4
『ドラクエヒーローズII』マリベル役は悠木碧、オルネーゼ役は水樹奈々に!新職業やモンスターに変身する要素も
  • 『ドラクエヒーローズII』マリベル役は悠木碧、オルネーゼ役は水樹奈々に!新職業やモンスターに変身する要素も
  • 『ドラクエヒーローズII』マリベル役は悠木碧、オルネーゼ役は水樹奈々に!新職業やモンスターに変身する要素も
  • 『ドラクエヒーローズII』マリベル役は悠木碧、オルネーゼ役は水樹奈々に!新職業やモンスターに変身する要素も
  • 『ドラクエヒーローズII』マリベル役は悠木碧、オルネーゼ役は水樹奈々に!新職業やモンスターに変身する要素も
スクウェア・エニックスは、PS4/PS3/PS Vitaソフト『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』の最新情報を公開する「ドラゴンクエストヒーローズ・ザ・LIVE!@キャスト発表特番」を実施しました。

累計100万本以上もの売り上げを記録した前作の魅力を引き継ぎながらも、フィールドや街などを加え、ゲーム構成を大きく変化。主人公も一新し、またマルチプレイ要素なども盛り込まれた、ファン待望の最新作『ドラゴンクエストヒーローズII』の発売が来月へと迫っています。


そんな本作に登場するキャラクターを演じるキャストや更なる詳細などが、4月8日に行われた特別番組で明らかとなりました。まずは初公開となる新PVがお披露目を迎え、映像の中で、これまでに判明している面々も含めた各キャストを発表。また、「自らモンスターに変身」や「主人公2人の転職」といった新要素なども紹介され、早くも期待が高まります。


■キャスト一覧
ラゼル役:森山未来
テレシア役:武井咲
ツェザール役:山田孝之
オルネーゼ役:水樹奈々
ホミロン役:釘宮理恵
マリベル役:悠木碧
ガボ役:田村睦心
ハッサン役:安元洋貴
テリー役:神谷浩史
トルネコ役:茶風林
マーニャ役:沢城みゆき
ミネア役:日笠陽子
アリーナ役:中川翔子
クリフト役:緑川光
ククール役:細谷佳正
ゼシカ役:竹達彩奈



転職に関してですが、ダーマの神官に話しかけることで行うことができます。これまで「戦士」「武闘家」「魔法使い」「僧侶」「盗賊」が発表されていましたが、新たに「バトルマスター」と「賢者」が判明。この2職は、上級職になるとのことです。

さらに、モンスターコインに関する新情報が到着。自分自身がモンスターに変身可能となり、また変身するモンスターに相応しい技がそれぞれに用意されているとのこと。遊びの幅が更に広がる要素が、続々と発表されました。


そして、本作が発売された後の展開についても触れ、追加コンテンツの無料配信に関する新たな発表も。「りゅうおう」や「エスターク」がボス戦として登場し、また他のキャラクターのサブシナリオなども配信されます。さらに無料大型アップデートで、マルチプレイ対戦モードが追加されるとの朗報も飛び出しました。

本編を遊び尽くした後も、更なる楽しみが待ち受ける形となりそうな『ドラゴンクエストヒーローズII』。今後も新発表などが予定されているので、続報も楽しみにお待ちください。

『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』は2016年5月27日発売予定。価格は、PS4版が7,800円(税抜)、PS3版とPS Vita版が6,800円(税抜)です。

(C) 2016 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX All Rights Reserved. (C)SUGIYAMA KOBO
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?

    『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?

  2. 『鉄拳7』全世界販売数500万本突破!登場キャラ大集合の記念イラスト公開―中には原田勝弘氏の姿も?

    『鉄拳7』全世界販売数500万本突破!登場キャラ大集合の記念イラスト公開―中には原田勝弘氏の姿も?

  3. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

    リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  4. 全破壊、はたく、つまむ…っておい!『閃乱カグラ EV』蛇女メンバーと更衣室・コスチューム破壊の情報がHENTAI

  5. 『モンハン:ワールド』もうキャンプ送りはイヤだ! 初心者がモンスターを狩るための10ヶ条【特集】

  6. ARPG『インディヴィジブル』PS4/スイッチ版の国内発売が決定! 小清水亜美さんなど豪華声優陣の吹き替えも

  7. 『バイオハザード レジスタンス』新たに「アレックス・ウェスカー」「オズウェル・E・スペンサー」が登場!並外れた頭脳でサバイバーを追い詰める

  8. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  9. 『お姉チャンバラ ORIGIN』岡島Pの視点カメラが、彩の“曲線美”と咲の“冷たい眼差し”をゲット!? ストーリーには新解釈を加え、キャラデザはエナミカツミ氏【TGS2018】

  10. 『バイオハザード RE:2』原作を遊んでたら懐かしすぎるポイント【前編】

アクセスランキングをもっと見る