人生にゲームをプラスするメディア

『ファンタシースター ノヴァ』移動速度向上やロックオンの調整、処理落ちの軽減など改善点を発表

ソニー PSV

『ファンタシースター ノヴァ』移動速度向上やロックオンの調整、処理落ちの軽減など改善点を発表
  • 『ファンタシースター ノヴァ』移動速度向上やロックオンの調整、処理落ちの軽減など改善点を発表
  • 『ファンタシースター ノヴァ』移動速度向上やロックオンの調整、処理落ちの軽減など改善点を発表
セガは、PS Vitaソフト『ファンタシースター ノヴァ』バトル体験版からの改善点を発表しました。

『ファンタシースター』シリーズの最新作であり、過酷な環境に置かれたキャラクターたちのサバイバルな状況を描くRPG『ファンタシースター ノヴァ』。巨大すぎる敵を相手に回しての戦いは、画面に収まりきらない迫力を存分に味わえます。

今年の8月に『ファンタシースター ノヴァ バトル体験版』が配信され、本作に興味を持つ多くのユーザーがその世界を一足早く体験。そのプレイを通じて寄せられた意見や感想を参考に、このたび公式サイトにて改善点とその詳細が明かされました。

◆バトル体験版からの改善点


■プレイヤーキャラクターの移動速度アップ
最大移動速度を、体験版の速度から1.4倍にしました。
『PSO2 EP3』での最高移動速度と同等になります。

■リングフィールドを1ボタンで作成可能に
サブパレットにセットできる消費アイテム「リングジェネレーター」を用意しました。サブパレットタッチでリングフィールドを作成可能となります。ヘイロウのグランアーツによるリングフィールド作成も残しています。

■入力レスポンスの改善
ボタン入力からアクションまでのレスポンスの遅れがあったので、遅れを限界まで削減しました。現在はオーバーラップレンダリングに必要な1フレームのみ遅延しています。

■グランアーツとテクニックの遅延改善
入力時の1フレームの遅れを考慮し、モーションフレームを調整しました。
技のレスポンスが違和感なくなるように全グランアーツとテクニックに対して実施しました。

■ロックオンアルゴリズムの調整
ロックオン時の優先順位を修正。
倒したエネミーにロックオンがしばらく残るバグを修正。

■納刀モーションの調整
歩き→走り→ダッシュの3段階だったものを、歩き→ダッシュの2段階にすることでトップスピードに入る時間を短縮しました。

■カメラの旋回速度の調整
カメラの旋回速度が速すぎたので、初期設定速度を遅く再調整しました。

■武器パレットの切り替え速度の調整
武器パレットデータを常時読み込み状態にし、機敏に変わるように修正。

■UIの反応速度を向上
アニメーション速度が遅く待ちが発生していたため、クイックなアニメーションに修正しました。

■サブパレットのタッチ範囲の調整
サブパレットのタッチの反応範囲の設定を見直し、押しているのに反応がないという誤動作がなくなるよう改善しました。

■ギガンテス戦の処理落ちを軽減
ヒットエフェクトが集中するときなど処理落ちが発生していたため、エフェクト自体の軽量化、エフェクト表示数の制限ルールを設定しました。

ピーク時での処理落ちが改善しています。また、ヒットウェイトなどグランアーツの演出で遅く感じる部分があったので演出も再度調整しました。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


『ファンタシースター ノヴァ』は、2014年11月27日発売予定。価格は5,980円(税抜)です。

(C) SEGA
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 【PS Vita DL販売ランキング】『ダンジョントラベラーズ2-2』初登場首位、『ソルト アンド サンクチュアリ』は2位へ(4/28)

    【PS Vita DL販売ランキング】『ダンジョントラベラーズ2-2』初登場首位、『ソルト アンド サンクチュアリ』は2位へ(4/28)

  2. 『FFXIV: 紅蓮のリベレーター』のベンチマークソフトが配信開始! 新要素を綴る最新トレーラーもお披露目

    『FFXIV: 紅蓮のリベレーター』のベンチマークソフトが配信開始! 新要素を綴る最新トレーラーもお披露目

  3. 【特集】『GUILTY GEAR』石渡太輔氏x「楽園追放」水島精二監督対談―3DCGだからできたことと、CGでは再現できない「魂の部分」とは

    【特集】『GUILTY GEAR』石渡太輔氏x「楽園追放」水島精二監督対談―3DCGだからできたことと、CGでは再現できない「魂の部分」とは

  4. PS4『ポータルナイツ』のゲーム内容を紹介する国内向け最新トレイラー!

  5. PS4が「ロト エディション」になって登場!『ドラクエXI』や「はぐれメタル」USBカバーフィギュアが同梱

  6. PS4/PS Vita『祝姫 -祀-』現実と幻覚が交錯する世界を映像でお届け─キーワードは“呪い”と“悪夢”

  7. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  8. ソニー2016年度連結業績―PS4は2,000万台到達―ゲームは大幅増収増益

  9. 『仁王』DLC第1弾「東北の龍」の最新情報!―無料追加予定のPvP要素も公開

  10. 【特集】『FFXIV』で行われた親孝行「光のお父さん計画」達成記念!親子2人を突撃インタビュー

アクセスランキングをもっと見る