人生にゲームをプラスするメディア

『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』原作ファン必見のモードやバトルを彩るカスタマイズなどが判明

ソニー PS3

『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』原作ファン必見のモードやバトルを彩るカスタマイズなどが判明
  • 『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』原作ファン必見のモードやバトルを彩るカスタマイズなどが判明
  • 『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』原作ファン必見のモードやバトルを彩るカスタマイズなどが判明
  • SPECIAL:サウンドを楽しむ事が出来ます
  • SPECIAL:リプレイでもう一度見たいあの試合を保存&再生可能
  • SPECIAL:各キャラのイラストやボイスを楽しめます
  • 『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』原作ファン必見のモードやバトルを彩るカスタマイズなどが判明
  • 『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』原作ファン必見のモードやバトルを彩るカスタマイズなどが判明
  • SPECIAL:小説の試し読みが可能
セガは、PS3/PS Vitaソフト『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』のシステム面における最新情報を公開しました。

アーケードでも好評稼働中の『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』ですが、PS3/PS Vita版ではアーケードモードのプレイや対戦プレイを通して「クライマックスポイント=CP」というゲーム内通貨を手に入れる事が出来ます。

このCPには様々な使い道があり、「SPECIAL」モードではCPを消費する事で各キャラクターのイラストやボイスを楽しむめるギャラリーを開放することが可能に。また「CUSTOMIZE」モードでは、プレイヤーの称号や新たなキャラクターのカラーの購入や変更などが行えます。

◆原作ファン必見のコンテンツ満載!「SPECIAL」モード


「SPECIAL」モードでは対戦リプレイの閲覧が出来るほか、ゲーム内で使用されたイラストや楽曲の鑑賞が出来たり、さらに原作小説の一部を試し読みが出来たりするなど、原作やキャラクターをより深く知ることができるコンテンツが揃っています。

ある条件を満たす事で各キャラクターのギャラリーが閲覧可能となり、CPを消費する事で原作イラストの開放やボイス視聴機能の開放が出来ます。本作のストーリーモードでは原作絵がアニメーションの様に動く「E-mote」という技術を採用しており、その表情変化を楽しむ事も可能です。また、本作に参戦している電撃文庫作品19作品全ての試し読みもできます。

◆バトルをさらに華やかに!「CUSTOMIZE」モード


「CUSTOMIZE」モードでは、キャラクターカラーの変更のほか、「称号」「キャラクターアイコン」「キャラクタープレート」といった対戦時に表示されるプロフィール情報のカスタマイズが可能。さらには家庭版限定の機能として、電撃文庫の原作者、イラストレーター、また各キャラクターの声を演じた声優のサインを、自分のキャラクター選択画面上に表示させる機能も実装されています。

カラーバリエーションはキャラクター毎にバラエティ豊かな選択肢が用意されています。中には何処かで見たキャラクターを想起させるようなカラーもあり、自分好みのカラーをチョイスしてバトルに臨みましょう。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


また公式サイトでは、「とある魔術の禁書目録」の担当編集者である阿南氏が、本作の見所などについて語っているインタビューが公開されています。発売日まで一ヶ月を切った本作の魅力をいち早く知りたい方は、そちらも併せてチェックしてみてください。

『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』は、2014年11月13日発売予定。価格は、PS3版が6,980円(税抜)、PS Vita版が6,170円(税抜)です。

(C)SEGA (C)2014 KADOKAWA アスキー・メディアワークス
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

    『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

  2. 『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

    『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

  3. 全世界5万台限定「PlayStation 4 Pro 500 Million Limited Edition」予約がAmazonでスタート【UPDATE】

    全世界5万台限定「PlayStation 4 Pro 500 Million Limited Edition」予約がAmazonでスタート【UPDATE】

  4. ローグライク2D探索型ACT『Dead Cells』正式リリース! 国内PS4/スイッチ版も配信

  5. 「『モンハン:ワールド』どの武器使う?」結果発表─どの武器も超接戦! わずか“0.1”%で明暗が分かれることも…【アンケート】

  6. 「『モンハン:ワールド』で一番最初にやられたモンスターは?」結果発表─1/3以上のハンターが倒れた強敵が判明!

  7. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  8. 『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

  9. PS4版『ボーダーブレイク』武器や機体パーツの入手方法は? マッチング分けは? 気になる質問に開発陣が返答【セガフェス2018】

  10. 『MGSV:TPP』新アップデートで「クワイエット」がプレイ可能に!一定時間不動で透明化など能力も

アクセスランキングをもっと見る