人生にゲームをプラスするメディア

『ワイルドアームズ ザ フィフスヴァンガード』と『剣豪2』、本日よりPS2アーカイブスで配信開始

1996年にリリースされた『ワイルドアームズ』は、プレイステーション黎明期を支えたRPGのひとつであり、後に続くシリーズの礎となった一作です。その発売から10年後に、6作目に当たる『ワイルドアームズ ザ フィフスヴァンガード』がPS2にリリースされました。

ソニー PS3

『ワイルドアームズ ザ フィフスヴァンガード』と『剣豪2』、本日よりPS2アーカイブスで配信開始
  • 『ワイルドアームズ ザ フィフスヴァンガード』と『剣豪2』、本日よりPS2アーカイブスで配信開始
  • 『ワイルドアームズ ザ フィフスヴァンガード』と『剣豪2』、本日よりPS2アーカイブスで配信開始
1996年にリリースされた『ワイルドアームズ』は、プレイステーション黎明期を支えたRPGのひとつであり、後に続くシリーズの礎となった一作です。その発売から10年後に、6作目に当たる『ワイルドアームズ ザ フィフスヴァンガード』がPS2にリリースされました。

SFと西部劇を融合させ、荒野と口笛が似合うRPGとして高い人気を獲得した『ワイルドアームズ』シリーズ。その記念すべき10周年作品として登場を果たした『ワイルドアームズ ザ フィフスヴァンガード』は、スタッフからゲーム性まで新しい試みを詰め込んだ意欲作となり、多くのユーザーに独特の世界観を提供しました。

その『ワイルドアームズ ザ フィフスヴァンガード』が、このたびPS2アーカイブスとして復活し、本日10月15日より配信を開始しました。謎めいた女性「アヴリル」の失われた記憶を取り戻すため、そしてそれぞれの夢に向かうため、少年と少女が荒野へ旅立つ物語が、今日からPS3で楽しめるようになります。

また、独特のアクション性で好評を博した『剣豪2』も、同じく本日よりPS2アーカイブスへの提供を開始しました。剣と剣の戦いをリアルに追求した本作には、「宮本武蔵」や「坂本龍馬」など歴史に名を残す剣士が約30名も登場し、緊迫感のある駆け引きを存分に楽しめます。

■PS2アーカイブス版『ワイルドアームズ ザ フィフスヴァンガード』
・ダウンロード容量:4,258MB
・セーブデータ:約1MB
・映像出力:「NTSC」「480p」「720p」に対応
・価格:1,234円

■PS2アーカイブス版『剣豪2』
・ダウンロード容量:1,410MB
・セーブデータ:約1MB
・映像出力:「NTSC」「480p」「720p」に対応
・価格:1,200円


かつてリリースされた名作タイトルを、PS3で改めて遊ぶというのも一興かもしれません。当時を振り返りたい方から、各シリーズの魅力に触れたい人まで、この秋の夜長を活かして没頭してみてはいかがでしょうか。

(C)2006 Sony Computer Entertainment Inc. All rights reserved.
(C)2000 GENKI/CRAVE
(C)2002 GENKI
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『デビルメイクライ5』2019年3月8日発売決定!【gamescom 2018】

    『デビルメイクライ5』2019年3月8日発売決定!【gamescom 2018】

  2. 『JUMP FORCE』最新PV公開─サボ、黒ひげ、ベジータ、ヒソカに加えて”ゴンさん”の姿も!

    『JUMP FORCE』最新PV公開─サボ、黒ひげ、ベジータ、ヒソカに加えて”ゴンさん”の姿も!

  3. 『DARK SOULS TRILOGY』海外向けに発表!シリーズ3作と全てのDLCを含むオールインワンバージョン

    『DARK SOULS TRILOGY』海外向けに発表!シリーズ3作と全てのDLCを含むオールインワンバージョン

  4. 待望の続編『シェンムー3』発売日決定!2019年8月27日リリース予定【gamescom 2018】

  5. 『デビルメイクライ5』15分に及ぶプレイ動画が海外メディアより公開【gamescom 2018】

  6. PSVRを最大限に楽しめる『エキサイティングパック』が9月13日発売!DUALSHOCK 4には迷彩柄の新色も登場

  7. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  8. ホリより『エースコンバット7』対応フライトスティックが発表!PCもサポートしゲーム本体と同日発売

  9. PC版『モンハン:ワールド』、マウス操作の見直し及び通信エラー解決の修正作業が進行中

  10. 『絶体絶命都市4Plus』は待ってくれていた人へのお礼とお詫び――九条一馬氏のスペシャルトークショー開催

アクセスランキングをもっと見る