人生にゲームをプラスするメディア

『実況パワフルプロ野球2014』1941年~2014年まで自由にプレイ可能など、気になるFAQが公開に

KONAMIは、PS3/PS Vitaソフト『実況パワフルプロ野球2014』の公式サイトにて、FAQを本日公開しました。

ソニー PS3
『実況パワフルプロ野球2014』1941年~2014年まで自由にプレイ可能など、気になるFAQが公開に
  • 『実況パワフルプロ野球2014』1941年~2014年まで自由にプレイ可能など、気になるFAQが公開に
  • 『実況パワフルプロ野球2014』1941年~2014年まで自由にプレイ可能など、気になるFAQが公開に
KONAMIは、PS3/PS Vitaソフト『実況パワフルプロ野球2014』の公式サイトにて、FAQを本日公開しました。

『パワプロ』の愛称で長年親しまれ続けた人気野球シリーズの最新作となる『実況パワフルプロ野球2014』は、プロ野球選手の最新データを搭載し、「サクセス」や「栄冠ナイン」などのやり甲斐のあるゲームモードも用意されている一作です。

本作の魅力を伝えるPVや様々な情報が明かされてきましたが、このたび公式サイトにてFAQが公開され、気になる内容の数々が赤裸々に明かされました。「栄冠ナイン」「サクセス」「マイライフ」「ペナント」など9項目に分けられた数多くの答えにより、プレイする年代は1941年から2014年の間で自由に選べる点や、選手や監督のエディットに関する詳細などが判明しているので、興味がある方は覗いてみてはいかがでしょうか。

また本日よりPlayStation Storeにて本作のダウンロード版の予約受付が開始されました。予約しておくことで事前にゲーム本編をダウンロードすることができ、配信当日にダウンロードを待つことなくすぐにプレイ可能となります。さらにダウンロード版の予約購入特典もあるので、こちらが気になる人も公式サイトをチェックしてみて下さい。

野球の醍醐味と育成の楽しさの両面が楽しめる『実況パワフルプロ野球2014』。20年分のファンの声に応える本作で、秋の夜長を利用して野球にどっぷりと浸かってみるのも一興ですね。

『実況パワフルプロ野球2014』は、2014年10月23日発売予定。価格は、PS3/PS Vita、パッケージ版・ダウンロード版ともに6,980円(税抜)です。

(C)Konami Digital Entertainment
一般社団法人日本野球機構承認 日本プロ野球名球会公認 (公社)全国野球振興会公認 プロ野球フランチャイズ球場公認 ゲーム内に再現された球場内看板は、原則として2014年プロ野球ペナントシーズン中のデータを基に制作しています。 データ提供 データスタジアム(株)
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『キングダム ハーツIII』海外での流出を受けディレクター野村氏がコメントを発表

    『キングダム ハーツIII』海外での流出を受けディレクター野村氏がコメントを発表

  2. 『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く―シングルプレイヤー編

    『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く―シングルプレイヤー編

  3. 『モンハン:ワールド』×『ウィッチャー3』コラボ、安心感ハンパない吹替トレイラー!「これだから門は嫌いなんだ」

    『モンハン:ワールド』×『ウィッチャー3』コラボ、安心感ハンパない吹替トレイラー!「これだから門は嫌いなんだ」

  4. 対戦格闘ACT『グランブルーファンタジー ヴァーサス』PS4向けに発表!開発はアークシステムワークス

  5. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  6. 「プレステ クラシック」内に36本の隠しタイトルのファイルが残存―SIE広報はノーコメント

  7. 「プレステクラシック」にも収録される『サガ フロンティア』の6つのすばらしさを語ろう

  8. 『レッド・デッド・リデンプション2』で善人は生き残れるのか!? 無法者が歩む無謀なチャレンジの第一歩【プレイ日記】

  9. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  10. PS4版『PUBG』12月7日より国内発売決定!2019年1月にはパッケージ版もリリース

アクセスランキングをもっと見る