人生にゲームをプラスするメディア

『みんなといっしょ』2015年3月末で国内サービス終了へ ― トロやクロが“ゲーム”から姿を消す?

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、PlayStation Vita向けサービス『みんなといっしょ』を日本国内において終了すると発表しました。

ソニー PSV
トロ
  • トロ
  • クロ
  • 『みんなといっしょ』タイトルロゴ
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、PlayStation Vita向けサービス『みんなといっしょ』を日本国内において終了すると発表しました。

『みんなといっしょ』は、PlayStation Vitaの無料ダウンロードソフトで、PlayStation Networkのフレンドを増やすためのマッチングアプリケーションです。入力したプロフィール情報をもとに、フレンド候補が推薦され、気に入ったユーザーを見つけて、名刺交換によってフレンドを増やすことができます。集まったフレンドと協力して「お庭」を豪華にしたり、「アバター」を着飾ってオシャレしたりすることも可能です。

本サービスが、2015年3月31日(火)15時をもって終了すると発表されました。「“PlayStation Network”のフレンドを増やすことで広がる楽しさ」というコンセプトで、2011年12月にPlayStation Vita発売と同時にサービスを開始。本サービスを通じて成立したPSNのフレンドは、全世界で累計1,000万人を超え、多くPlayStationユーザーに「“PSN”のフレンドがいる楽しさ」を実感してもらう大きな役目を果たしてきました。

サービスの終了に伴い、PlayStation Storeにて販売中の「コイン」も2014年12月中旬に販売を終了。サービス終了後に「コイン」の利用はできなくなるのでご注意ください。また、2014年12月上旬よりサービス終了までの期間、アイテムのセールを含むキャンペーンの実施を予定しています。

コイン販売終了日やキャンペーン開始日は詳細が決まり次第、「みんなといっしょ オンラインサービス情報」にて案内されます。詳細は当該ページをチェックしてください。

みんなといっしょ オンラインサービス情報:
http://www.jp.playstation.com/scej/online/jp9002pcsc00004_00.html

2013年3月に終了した『週刊トロ・ステーション』に続き、「トロ」や「クロ」をはじめとする「ポケピ」たちが活躍するコンテンツの終了となってしまった今回の発表。ゲームキャラクターである彼らが、現在進行形のゲームコンテンツから姿を消してしまうことは非常に残念です。キャラクターグッズなどが積極的に展開され、高い人気を誇る彼らなので、「ポケピ」たちが新たに活躍するゲームコンテンツの登場にぜひ期待したいですね。

(C)Sony Computer Entertainment Inc.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

    『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  2. 『原神』雷電将軍、まさかの料理下手と発覚―調理画面では「できません」とまで表記

    『原神』雷電将軍、まさかの料理下手と発覚―調理画面では「できません」とまで表記

  3. 【レポート】『夏色ハイスクル★青春白書(略)』パンチラ激写テクを直伝!スライディングからの“尻もちショット”が最強か

    【レポート】『夏色ハイスクル★青春白書(略)』パンチラ激写テクを直伝!スライディングからの“尻もちショット”が最強か

  4. 面妖なファイターが、スピニングバードキックしながら突っ込んでくる”―『ストリートファイター6』は、“仮想ゲーセン”が最高に面白い!

  5. 『パワプロ2022』のパワフェスは難しい!? 「達人モード」をクリアするために、“全一プロ”にコツを聞いてみた

  6. 『Fall Guys』ガチで勝ちたいあなたにおくる12のテクニック!ショートカットやID表示で差をつけよう

  7. 『ELDEN RING』最序盤からルーン稼ぎに使える4つの場所!王への道は一日にしてならず

  8. 【インタビュー】完結を迎えた『BLAZBLUE』森Pが明かす心の内 ― 気になるあのシーンやイザナミの脇について訊いてみた

  9. 『ストリートファイター6』実況にまさかの「デーモン閣下」登場決定!「ケン」「ダルシム」ら4キャラのデザインも公開【TGS2022】

  10. 「全FF大投票」で異例の躍進を遂げたエメトセルクって誰?『FF14』の“新参者”が歴代キャラを超えて「キャラクター部門」6位になった背景を探る

アクセスランキングをもっと見る