人生にゲームをプラスするメディア

【TGS 2014】バンダイナムコのブースは豪華絢爛!ガンダムもゴジラも神龍もコスプレイヤーも!

その他 フォトレポート

【TGS 2014】バンダイナムコのブースは豪華絢爛!ガンダムもゴジラも神龍もコスプレイヤーも!
  • 【TGS 2014】バンダイナムコのブースは豪華絢爛!ガンダムもゴジラも神龍もコスプレイヤーも!
  • 【TGS 2014】バンダイナムコのブースは豪華絢爛!ガンダムもゴジラも神龍もコスプレイヤーも!
  • 【TGS 2014】バンダイナムコのブースは豪華絢爛!ガンダムもゴジラも神龍もコスプレイヤーも!
  • 【TGS 2014】バンダイナムコのブースは豪華絢爛!ガンダムもゴジラも神龍もコスプレイヤーも!
  • 【TGS 2014】バンダイナムコのブースは豪華絢爛!ガンダムもゴジラも神龍もコスプレイヤーも!
  • 【TGS 2014】バンダイナムコのブースは豪華絢爛!ガンダムもゴジラも神龍もコスプレイヤーも!
  • 【TGS 2014】バンダイナムコのブースは豪華絢爛!ガンダムもゴジラも神龍もコスプレイヤーも!
  • 【TGS 2014】バンダイナムコのブースは豪華絢爛!ガンダムもゴジラも神龍もコスプレイヤーも!
9月18日より開催されている「東京ゲームショウ2014」、バンダイナムコゲームスのブースを覗いてきましたのでレポートをお送りします。


まずブースを見つけて目に飛び込んでくるのは、1/10スケールの「ストライクフリーダムガンダム」です。あまりの大きさ・クオリティに驚きますが、これだけではありません。たまに「ガンダム」関連のコスプレをしたコンパニオンが現れて写真撮影に応じてくれるうえ、更に「ストライクフリーダムガンダム」の周囲には、オリジナルのガンプラもいくつか展示されています。


もちろん、PS3/PS Vita『ガンダムブレイカー2』の試遊ブースも盛況のようです。なお、「ストライクフリーダムガンダム」は撮影OKなので、ゲームだけでなく記念撮影も楽しみましょう。


また、ガンダムの隣には「ゴジラ」が待ち構えています。こちらはPS3『ゴジラ-GODZILLA-』の試遊台近くに置いてあるため、待ち時間の間に眺めることも可能になっています。


そして、ブースの外側へ向かうとPS3『テイルズ オブ ゼスティリア』の試遊コーナーが。ロゴの上にはドラゴンが勇ましいポーズで存在感をアピールしており、その下には関連グッズや限定版特典などが飾られています。


また、隣にはファンからのイラストを募集して制作した『テイルズ オブ ゼスティリア』のファンアートが大きく掲示されています。


続いて、3DS『テイルズ オブ ザ ワールド レーヴ ユナイティア』の試遊コーナーが設置されています。このあたりは『テイルズ オブ』シリーズのコーナーとなっており、ブース裏手にも関わらずかなりの熱気が感じられました。


更にブースの周囲を回ると、PS4・PS Vita『ゴッドイーター2 レイジバースト』のコーナーにたどり着きます。こちらでもコスプレイヤーの方が写真撮影に応じてくれるようです。


なお、こちらでは物販コーナーで販売されている『ゴッドイーター』関連グッズも多数展示されています。もちろん試遊コーナーもこの奥にあるのですが、展示品やコスプレイヤーの方などを眺めているだけでもかなりの時間楽しめるような豪華さになっています。


そしてブースの中央には、PS4・3/Xbox One・360『ドラゴンボール ゼノバース』の試遊台があり、その上には神龍(シェンロン)が! バンダイナムコゲームスのブースには、とにかく巨大な有名キャラクターが多数いるのでとても印象に残りました。


また、コスプレイヤーだけではなく、全国のゆるキャラが写真撮影に応じてくれるコーナーも用意されています。こちらはWii U・3DS『ご当地鉄道~ご当地キャラと日本全国の旅~』に関連した撮影会のようですが、一般公開の日はファミリーブースにて行われるものと思われます。


そう、ビジネスデイでは別ホールにあるファミリーブースが設営されていないので、一般公開の際はより多くのゲームが展示されることになります。更にはアプリコーナーや、紹介しきれなかった試遊台もまだまだあり、実に豪華なブースとなっているのでした。
《すしし》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

    【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  2. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】ゲームハードの買い時はいつ?

    【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】ゲームハードの買い時はいつ?

  3. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  4. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』発売日レポート in ポーランド、『シノアリス』×『ニーア オートマタ』コラボシナリオを先行公開、『スプラトゥーン2』にブキ「パブロ」を追加…など(7/22)

  5. 『名探偵コナン』の「犯人」になりきれる変身コスチュームが登場、誰が着ても怪しすぎる…!

  6. 【昨日のまとめ】任天堂がニンテンドウ64コントローラーの商標を出願、『スプラトゥーン2』「サーモンラン」募集時間やアンケート実施など(7/21)

  7. AC向けレースゲーム『SEGA World Drivers Championship』のロケテスト実施を発表、全国10人対戦を実現

  8. “不気味の谷を超えた”と話題のCG美少女「Saya」が更に進化! 既に動きのシステムも稼動

  9. 【総力特集】『可愛い洋ゲー女子に萌えー!』10選

  10. 【特集】広くて危険な「オープンワールドアクションの世界」10選

アクセスランキングをもっと見る